月別アーカイブ: 2018年3月

NO,43 杉本さくらさん

上天草市大矢野町で花を育てている
杉本さくらさんをご紹介しました!

かすみ草、きんぎょ草、スターチス、フリージアや、千日紅、菊など
1年を通して栽培されています。

農業を始めて4年。
結婚を機に始めたそうです。

元々は、料理人。

料理を作ってる時と
花を育てているのは似ていて
どちらも人に喜んでもらう仕事。
農業をするのは、最初抵抗があったそうですが
お花も元々好きだったし
徐々に慣れて花の魅力もみつけたりして
頑張れるなと思ったそうです。


ご主人のご家族と一緒に
頑張っていらっしゃいます!

お子さんがお2人。

可愛い~☆
お兄ちゃんはお手伝いもしてくれるそう。

みなさんに教えてもらって
支えてもらいながら楽しく頑張っているそうです!

花や作物は、頑張った分だけ成果が出る!
生花だけに!←
花が綺麗に咲いてくれるのが目に見えてわかるのが農業の魅力だそう!

こらからも家族みんなで
みなさんに喜ばれる花を作ります!
主人を支えられるように頑張ります!と
力強くおっしゃってました!

これからも家族仲良く農業頑張ってください!
ありがとうございました。

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.42 益田美沙紀さん

上天草市大矢野町維和島で
玉ねぎと柑橘類を育てている
益田美沙紀さんをご紹介しました!

目の前は不知火海!
そして、天草五橋も見渡せる絶景の場所で
玉ねぎと柑橘類を育てていらっしゃいます。

柑橘類は、パールや河内晩柑。
玉ねぎは、2月までは葉玉ねぎ3月からは新玉ねぎを
育てていらっしゃいます。
 

維和島で育った作物は、潮風を浴びてとても美味しいそう☆ 


みなさん!
葉玉ねぎの葉の部分も美味しいのご存知でしたか?

私も大好きで
益田さんにオススメの調理法を伺いました。
①葉をごま油と塩胡椒で炒めるだけで
今夜のおかずに!
②味噌汁に入れる!みりんを入れたかのような甘みがある。

本当に簡単で美味しかったです。
オススメです♪

玉ねぎは、大矢野有機農産物供給センターを通して
主に関東の方に出荷しているそう!

なかなか葉玉ねぎの葉を食べるということが
ないそうでこの美味しさをもっとたくさんの方に広めたい!と
おっしゃってました!

農業は、結婚を機に始めて4年。

しかし、結婚前からデートではなく
農作業の手伝いをされていたそうで
平日は、事務の仕事。
土日は、農作業。
なので農業はかれこれ7年目。

農業は、ご両親が農家だったこともあり
抵抗なくすんなりできたそうです。
どんなにきつくても、目の前の景色が大好きで
疲れも吹っ飛ぶそう☆

娘さんが3人!
保育園の送り迎えの時に流す音楽(WANIMA(ワニマ)) が
大好きだそうで
一緒に聴いてまたそこでも元気をもらって
農作業を頑張ってるそうです!

自然を感じながら、自分達のリズムで仕事ができること!
そして、美味しい作物ができて
消費者の方々に「美味しい」と食べていただくことが
農業の魅力。

とにかく農業が楽しくて仕方ないそうです!


また、柑橘や玉ねぎ畑の周りには、
ワイヤーメッシュと電気柵が設置してあり
イノシシ対策がしてありました。

ここ数年でイノシシが増えたんだそう!

トラクターなどの農業機械も乗り回すという益田さん!
これからもっと農業の色々な事を教わりながら
規模拡大を目指し、もっともっと頑張って行きたい!と
おっしゃってました!

こらからも農業を楽しみながら頑張ってください!
ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.41 野川瑞希さん

上天草市大矢野町で
お花を育てていらっしゃる
野川瑞希さんをご紹介しました。

ご家族で営む花農家。

主に、かすみ草を作られていて
他にも、きんぎょ草、スターチス、ストック
夏は、ひまわりやケイトウなど年間を通して作られています。

 

元々農家に育ち、農業には興味があったそうで
熊本県立農業大学校で花について学び
7年前からご家族みんなで頑張っていらっしゃいます。

花づくりは最初
簡単に考えてた!と野川さん。

でも、やっぱり難しい。

毎年違った環境で天候に振り回されて大変!
でもそれ以上にやりがいを感じているそう。
 

手を入れた分だけ「いい花」ができる!

それが農業の魅力。

自分達で育てた花がお客様に手に渡り
お客様が笑顔で喜んでいただけるのが
次への活力!と
おっしゃっていました。

ハウスの中は、お花畑~♪

まだ、両親に頼ってばっかりなところもあるし
毎年、毎年一年生という気持ちで頑張っているそうです。

これからは、もっともっと面積を拡大して
全国の方に花の良さを広めたい!とおっしゃってました!

これからも、ご家族仲良く、花の魅力を伝えてください。
ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,40 杉本菜穂美さん

熊本市西区小島で玉ねぎを育てていらっしゃる
子出藤農園の
杉本菜穂美さんをご紹介しました。

杉本さんは、子出藤農園の正社員。
元々は、スーパーで働いていたそうで
色々な縁があり、農業を始めて5年。

広い畑には、今、収穫中の玉ねぎがたくさん。
広さは、えがお健康スタジアム3つ分!
年間180万個ほど収穫しているそう!!!

しかも、収穫、定植は、機械を使わず
手で1つずつ丁寧に行なっているそうです!

とても大変だけど、農業は「めちゃくちゃ楽しい!」と
笑顔が溢れてました!

種まきから始めて、定植、収穫、出荷と1からたまねぎを作り
お客様の元に玉ねぎが届いて「美味しかったよ!」と言われると
どんなにきつくても頑張れる!とおっしゃってました。
 

子出藤農園で作っているのは
塩たまちゃん」

糖度が9.5
苦みや刺激臭が少なく
エグミも少なくてミネラル豊富の玉ねぎだそう。

収穫は6
月頃まで。



オススメは、もちろん生で!
サラダでいただく。
あとは、アルミホイルに包んで焼いて
醤油とバターで!

私は、もう一つのオススメの1品!
たまねぎを丸ごと電子レンジでチンして
ポン酢と鰹節でいただきました。

とっても簡単で甘くて美味しかったです♪

その他、塩たまちゃんを使ったドレッシングなどの
加工品も作られています。

杉本さんは、始め、農業には全く興味はなかったそうですが
子出藤農園で1から教えてもらい
農業の魅力にとりつかれたそうです。

さらに、子出藤農園のみなさんの雰囲気がとても
自分にあっていて
これから先もずっと子出藤農園で
農業
を頑張っていきたい!とおっしゃっていました。

これからも農業を楽しみながら皆さんで頑張ってください。

ありがとうございました。

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。