NO.55 下田円美さん

上益城郡山都町(旧矢部町)でお茶とお米を無農薬で育てている
下田円美さんをご紹介しました。

円美(まろみ)さんって素敵な名前ですよね♩
日本茶の表現方法「まろみ豊か」からとった
お茶屋さんならではのお名前。

「まろみ」という1番高級なお茶も販売しています。

代々続くお茶農家。
円美さんは、4年前に地元に帰り
家族で農業を頑張っていらっしゃいます!

元々は、スーツを着てピンヒールを履いて
キャリアウーマンだったという円美さん。

その時は、身体を壊すことが多かったそうです。

地元に帰ってきて4年。
ピンヒールから長靴になかなかスイッチを切り替えられなかったそうですが
今では、長靴の方が履きやすく、ヒールは履けない!とおっしゃってました!

最初は、手伝いがてら始めた農業ですが
今では、どっぷり農業にハマっているそうです。

お客様からの美味しかったという電話で直接声がきけるのが
また頑張る活力になっているそう!

農業は、自然相手なので思った通りにはいかないが
それ以上に心が優しくなれる!

毎日、芽が出たり植物の成長で喜びを感じたり
近所の方々に可愛がってもらって
幸せと思うことが多くなったとおっしゃってました。

人に合わせるのではなく
自然の天気や動物に合わせて行く。

人間の力じゃどうしようもないという
人間の弱さを感じ
自然の中で生きさせてもらっているというのを
日々感じるそう。

農業をしたからこそ気付かされたそうです。

取材中、美味しいお茶頂きました♪
下田さんは、お茶やお米だけでなく
加工品も無農薬で身体にいいものを色々作られています。

味噌、梅干し、柚子胡椒、ゆずのマーマレード、ブルーベリージャムなど
山都町の特産品をたくさん作られています!

山都町に若い人がどんどん減って行く中で
農業を頑張ってる人がたくさんいるので
それをもっと自分なりに宣伝していきたい!

それと、地元のおじいちゃん、おばあちゃんに
もっと元気と活力を届けられるような人になりたい!とおっしゃってました。

これからも下田さんらしく農業頑張ってください。

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。