NO,66 宗恵利名さん

玉名郡玉東町で温州みかんを育てている
宗自然農園の宗恵利名さんを紹介しました。


お話を伺ったのは、玉東町にある「年の神水源」
とっても冷たくて、涼しかったです。
恵利名さんのオススメの場所だそう♪


元々、福岡市内で歯医者さんの医療事務をしていた恵利名さん。

ご主人が農業を、自然豊かな場所でやりたい!
ということで、色々なご縁があり
4年前、福岡から熊本に移住し
夫婦2人で農業をされています。

農業をやればやるほど
ご主人の熱い思いが伝わり
それに共感する部分がとても大きいそうで
今では農業をやってよかった!と恵利名さん。
温州みかんは、現在、摘果作業中。

摘果したみかんは、スダチのような感じで
お魚に絞ったり、お酒に入れたりと使いがって抜群!

10月から本格的に収穫が始まるそう。

宗さん夫婦がつくる温州みかんは
「金のみかん」という名前がついています。

みかん畑が2箇所あり、1つは、金峰山にあること!
それと、有明海の夕日でみかんが黄金色に光って見えたことから
「金のみかん」とついたそう!

こだわりは、自然栽培!
無農薬、無肥料で作られています。

自然と人間に優しい栽培にこだわって作られています。
農業を通じて地球の循環をあるべき姿に戻したい!
という目標があり、それが一生の課題とやりがい、バネとなり
今、頑張れているそうです。

オーガニックで作るのはとても手間とリスクもあるが
地球の未来を考えて、環境に配慮したお仕事をしていきたい!
そして、それをどんどん次の世代に繋げていきたい!とおっしゃっていました。


みかんは、そのまま食べるのはもちろん!
無農薬なので皮ごと食べられます!
皮ごとたべるときんかんのような味わいだそう。

また、発酵シロップもオススメ!
瓶に、てんさい糖や、きび糖、4つ切りにしたみかんを
ミルフィーユ状に重ねて入れて
2週間ほど空気を入れつつ混ぜると完成!

お酒に入れたり、炭酸で割ったり
オススメだそうです(*´꒳`*)

今後は、無農薬でキウイやサツマイモも育てていきたい!とおっしゃってました。
楽しみにしています♪

これからも夫婦仲良く頑張ってください!

今日は、ありがとうございました。

会ってビックリ!!!
初めてお会いしたのにまさかのリンクコーデ!笑

会ってすぐ爆笑でした!!!!!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。