月別アーカイブ: 2019年1月

NO.87 甲斐顕子さん

宇城市不知火町でトマトを育てている
甲斐顕子さんを紹介しました。

トマトが大好きなあきこさん
髪の毛もトマト色に染まってます!!
トマト愛が髪の毛までに現れてます

こちらでは
4
種類のトマトを作っています。


今が旬!!たくさん実ってました~

また、不知火地区で育つトマトは
塩田地帯のところもあり
そこで育つトマトは
塩トマトと言われています。


これがまた美味しいんですよね

農業を初めて7年。
結婚前から農業の手伝いをされていたそうで
最初は、元々農業をしていたご主人に言われるがまま
作業をしていたそうなんですが、
今は、トマトの苗を一本、一本植えて育てると
少しずつ成長していくトマトが可愛くて可愛くてたまらないそう♪

大変なこともたくさんあるけど
トマトを食べた人から「美味しかったよー」と言われると
また、がんばろう!と気合が入るそうです。


ご夫婦とってもなかよし☆

40年以上塩トマトを作っているトマト農家!
これからもそれをしっかり受け継いで
もっとたくさんの人に食べてもらいたい!と
おっしゃってました。

これからも美味しいトマト作ってください♪
今日は、ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.86 今村美穂さん

南阿蘇村で白ネギとアスパラと里芋を育てていらっしゃる
今村美穂さんを紹介しました。

今は、白ネギ収穫中〜


ネギの香りがすごいです!!!

現在、ラストスパート!!終盤だそうです。

綺麗なネギがずらり♪

アスパラは、バーベキューで炭で焼いて頂く。
里芋は煮物。白ネギは鍋。がオススメ!と美穂さん。
最高ですよね~!!

農業は、結婚を機に6年前に始められ
元々は、福祉の仕事をしていたそうです。

ずっと農家のお嫁さんになるのが夢だったそうで
紹介でどーにかこーにか巡り会いご結婚!!
ずっと憧れていた農家の夢を叶えられました☆

大変だけど
それ以上にやり甲斐があるので頑張れる!!!
「美味しかったー」の一言が一番嬉しく
次への活力になるそう。

ハウスの中は暑くて汗びっしょりになるそうですが
ハウスから出た瞬間の爽快感がたまらないそうです!!
最高に気持ち~!!とおっしゃってました。

農業は、何かあれば周りの仲間が助けてくれる!
周りの人達と協力しながらできるのも農業の魅力だそう。
もっと周りにたくさんの仲間を増やして農業を盛り上げていきたい
とおっしゃっていました。

これからも夫婦仲良く
美味しい野菜をつくってください。

3月に出産を控えていらっしゃいます!
出産も頑張ってください♩

ありがとうございました。

 

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,85 後藤智子さん

南阿蘇村で自然薯とバラを育てている
後藤智子さんを紹介しました。

こちらは、自然薯畑。
初めてみました!

阿蘇五岳に囲まれた
自然豊かなところで育てられています。

この土の下に自然薯が!!

自然に育つ自然薯は、下に下に伸びるので掘るのが大変ですが
こちらは、横に波板という板を置いてるのでそれに沿って
横にまっすぐ伸びるように育てていらっしゃいます。

こーんな立派な自然薯が育ってます!!


長さは、だいたい120センチ!
長いもので150センチだそう!
立派です!!

粘りがありモチモチしているのが特徴だそうで
オススメは、もちろん
すってそのままわさび醤油で食べるのが
1番粘りやモチモチを感じるそう。


あとは、磯辺揚げ!!
ノリで自然薯を包んであげると
外はパリパリ中はホクホク美味しいそう!!

もう一品は、やまいもチップス!!

薄く切って揚げるだけ。
美味しそう~♪

自然薯の収穫は、11月末中旬から2月頭くらいまでで
寒い中収穫を頑張っていらっしゃいます。

農業は、17年前、結婚を機に始めたそうで
農業の事は、何もわからなかったから
逆によかったのかなーとおっしゃってました。

実際に農業をやってみると
思ってた以上に大変でしたが
今は、だいぶ要領も覚えてきて
お客様に買ってもらう喜び、収穫の喜びを感じながら
頑張っていらっしゃいます!

自分達が作ったものがお客さんの元へいき
その喜びを直接感じることができるのは農業の魅力の1つ。とおっしゃっていました。

バラは、全15種類。
4月末から11月末まで市場に出荷されてるそう。

自然薯をもっとたくさんの方に知ってもらい
これからも美味しい自然薯を作り続ける事が目標!

私も頂きましたが、本当にモッチモチで美味しかったです♪

これからもご家族仲よく農業頑張ってください。

自然薯は、2月頭頃まで食べられるそうですよ~
気になった方は後藤農園にご連絡を(*´꒳`*)

今日は、後藤さんありがとうございました。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,84 中村圭奈さん

南阿蘇村で赤牛と黒牛の繁殖農家をしている
中村圭奈さんをご紹介しました。

親子合わせておよそ100頭!

農業は、13年前に結婚を機に始め
それまでは看護師だったという圭奈さん。

今でも看護師の仕事はしたいと思うそうですが
それ以上に動物が大好き!
好きなので大変だけど毎日がたまらなく楽しい!とおっしゃっていました。

また、牛も風邪ひいたりするので
看護師の目線で見たりするそうで
今までの経験を活かしながら
頑張っていらっしゃいます。

体力勝負で大変なことも多いそうですが
苦労した分、赤ちゃんがすくすく育つのを見ると
頑張ってきてよかったなーと感じるそうです。


可愛い子牛さん達♪

収録日の前の日にも産まれたという
子牛もいました。

圭奈さんは、熊本市内育ちで
市内に住んでるときは
感じなかった自然のすごさを実感でき
南阿蘇に嫁いできてよかったー!とおっしゃっていました。

こんな看板を発見!

年前から民宿を始めているそうで
元々は、村が受け入れている修学旅行生を
家に受け入れていて
それをきっかけに一般の方も受け入れ
色んな体験してもらい、バーベキューして泊まってもらうという体験。

県外の方はもちろん!
海外からもお客様がいらっしゃるそうで
お客様とのふれあいがとても楽しく
この出会いも、お客様との繋がりも大事にされています。

夢は、自分達で育てた牛をお客様と食べる事!
さらに、
露天風呂を作る事!だそうです。
素敵~☆
もちろん星も綺麗に見えるそうですよ~

素敵な環境の中、夫婦仲よく楽しみながら
頑張っていらっしゃいます。

これからも、色々な出会いも楽しみながら
農業頑張ってください!

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,83 田尻樹美さん

南阿蘇村でイチゴとミニトマトを育てている
田尻樹美さんを紹介しました。


イチゴは絶賛収穫中!

品種のイチゴを育てていらっしゃいます!

さらに、観光農園もされています。

6種類あるので食べ比べできるのでいいですよね〜♪

農業は、結婚を機に13年前から始めたそうで
元々は、バスガイドさん。
歌もお上手です♪

そこから農業の道へ!

とにかく農業は半端ない!
力仕事、中腰作業、毎年同じことの繰り返しの作業で
思っていたほど楽ではない。とおっしゃっていました。

でも、真っ赤に実った作物を見たり、食べたり、
観光農園で、直接お客様の声や表情
「甘ーい」「美味しい」と言う声をきくと
元気がでるし、それがやりがいとおっしゃっていました。

お子さんは5人!
みんなトマトもイチゴも大好きで
毎年、収穫時期を楽しみにしてるそうです!

イチゴは、農薬をなるだけ使わないように
温泉と黒酢、黒にんにくを散布して
安心して食べられるイチゴ作りにこだわっています!

このイチゴを使ったジャムも販売されています。

そして、ご夫婦とっても仲良しです♪

ご主人は、仕事はもちろん!家に帰っても子育てにも協力してくれるので
仕事場でも家でも尊敬できる存在!と樹美さん。

将来、長男さんが後を継ぐと言っているそうで
それまで夫婦で頑張って
将来は、夫婦でキャンピングカーで日本一周!
ゆっくり旅をしたい!とおっしゃっていました。

それを楽しみにこれからも頑張ってください!

ありがとうございました。


こんな写真スポットもありますよ~♪

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。