日別アーカイブ: 2019年1月15日

NO,85 後藤智子さん

南阿蘇村で自然薯とバラを育てている
後藤智子さんを紹介しました。

こちらは、自然薯畑。
初めてみました!

阿蘇五岳に囲まれた
自然豊かなところで育てられています。

この土の下に自然薯が!!

自然に育つ自然薯は、下に下に伸びるので掘るのが大変ですが
こちらは、横に波板という板を置いてるのでそれに沿って
横にまっすぐ伸びるように育てていらっしゃいます。

こーんな立派な自然薯が育ってます!!


長さは、だいたい120センチ!
長いもので150センチだそう!
立派です!!

粘りがありモチモチしているのが特徴だそうで
オススメは、もちろん
すってそのままわさび醤油で食べるのが
1番粘りやモチモチを感じるそう。


あとは、磯辺揚げ!!
ノリで自然薯を包んであげると
外はパリパリ中はホクホク美味しいそう!!

もう一品は、やまいもチップス!!

薄く切って揚げるだけ。
美味しそう~♪

自然薯の収穫は、11月末中旬から2月頭くらいまでで
寒い中収穫を頑張っていらっしゃいます。

農業は、17年前、結婚を機に始めたそうで
農業の事は、何もわからなかったから
逆によかったのかなーとおっしゃってました。

実際に農業をやってみると
思ってた以上に大変でしたが
今は、だいぶ要領も覚えてきて
お客様に買ってもらう喜び、収穫の喜びを感じながら
頑張っていらっしゃいます!

自分達が作ったものがお客さんの元へいき
その喜びを直接感じることができるのは農業の魅力の1つ。とおっしゃっていました。

バラは、全15種類。
4月末から11月末まで市場に出荷されてるそう。

自然薯をもっとたくさんの方に知ってもらい
これからも美味しい自然薯を作り続ける事が目標!

私も頂きましたが、本当にモッチモチで美味しかったです♪

これからもご家族仲よく農業頑張ってください。

自然薯は、2月頭頃まで食べられるそうですよ~
気になった方は後藤農園にご連絡を(*´꒳`*)

今日は、後藤さんありがとうございました。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。