月別アーカイブ: 2019年2月

NO.90 宮崎三枝さん

球磨郡相良村でお茶を育てている
宮崎製茶の宮崎三枝さんを紹介しました。

相良村に嫁いで3年。
元々は東京でOLをしていたそうで
結婚を機にお茶農家の道へ。

ご主人との出会いは、
三枝さんが東京から熊本に遊びに来たときに
案内してくれたのが、なんと!ご主人!!!
すごい出会いです!!!

そこから結婚して相良村へ♪
スーツにハイヒールから長靴にシフトチェンジ!!

嫁入り道具は、日本茶インストラクターの資格!
この資格を取ってから相良村にこられたそう。

1
人でも相良茶のファンになってもらいたい!
ふるさとの関東圏にもしっかり伝えたい!と
お茶についてとても勉強していらっしゃっいます。

美味しいお茶も頂きました。

熊本といえば相良村!と言ってもらえるように!
お茶の産地として認知され、それがさらに世界へ!と
つながっていけるように頑張っていらっしゃいます。

さらに、お茶を使ったスイーツもイベント等で登場!!


どれも美味しそう♪

消費者に1番近い生産者という目線で
たくさんの方に魅力を伝える!
それに答えるお茶を作っていきたい!と
おっしゃってました!

↑こういった相良村のゆるキャラさがらっぱの可愛いパックも♪

本当に相良村が好きなんだな~
お茶が大好きなんだな~と
感じました。

これからも、相良村、そしてお茶の魅力を伝えていってください。

 今日はありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.89 角田恵理さん

植木町でイチゴとスイカときゅうりを作っている
角田恵理さんを紹介しました。

今、いちごの収穫中で
ひのしずくという品種を育てています。

真っ赤に完熟したイチゴのみ収穫するのがこだわり!!で
直販のみで販売。

農業は、10年前から
結婚を機に始めたそうです。

それまでは、事務や接客業をされていたそうで
嫁いできて、初めて畑にスイカがゴロゴロ転がってるのをみて
最初はとても驚いたそう!!

農業は、マニュアル通りにはいかない!
大変なこともたくさんあるけどそれ以上にとても楽しく
種まきから収穫まで毎日ドキドキワクワク!
そして、収穫を迎えた時の喜びがたまらないそう!

食べ物を通じて笑顔になれるのが農業の魅力1つ!
農業は、生産者と消費者をつなぐ1つの架け橋!
農業をやってよかった~!とおっしゃっていました♪


ご主人と、お顔がそっくりの仲良し夫婦(*´꒳`*)
頼もしくもあり、かっこよくもあり
とってもなかよし夫婦♪

お子さんが3人いらっしゃって
将来は、一緒に農業をやりたい!
そして、角田ファームの直売所を通じて
育てた作物がもっとたくさんの方の食卓のいっぴんに加わってもらえるように
愛情込めて美味しい作物を作っていきたい!!
とおっしゃってました。

これからも夫婦仲良く頑張ってください!

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.89 西島裕希子さん

南阿蘇村でトマトとイチゴを作っている
西島裕希子さんを紹介しました。

最高のロケーションの場所で
絶賛イチゴの収穫中♪

農業は、1年半くらいまでから始めたそうで
仕事をやめて、実家に帰ってきたのをきっかけに
仕事を探しててたまたま求人で見つけたのが始まりだそう。

元々、福岡で屋外広告の仕事をされていたそうで
小さい頃から引退したら将来は農業をしたいと思っていたそうです。

まだ、引退までは遠いですが、、笑

それと、トマトとイチゴが大好きで農業を
始めてみよう!と思ったそうです。

「農業は、楽しい!」

収穫時期の朝一番にキラキラした
テッカテカのトマトやイチゴを見つけると宝石みたいでとてもキレイ☆
そして、何より美味しい!!と西島さん。

農業を始めて、いろんな方に出会い、話を聞くと、
イノシシやシカ、さるの被害がとても多く、
それをきっかけに狩猟免許を取得中だそう。

現在、わな猟の免許はもっていて
現在、銃の免許を取得中だそう。

取得できたら駆除隊に入り、農業のあいてる時間を使って駆除したい!
村の農業の被害を軽減するのに役立てたい!
農業の勉強もしてこれからに役立てていきたい!と
目標を語っていただきました。

南阿蘇村には、駆除隊に入ってる女性はもちろん、
若い人がいないそうで、もっと仲間を増やして若い人たちで盛り上げていきたい!
とおっしゃっていました。

さらに、ジビエ料理もお好きだそうで、
カレーや燻製にして食べるのがオススメだそう(*´꒳`*)

MY燻製機を持ってるとか♪

今度、イノシシの自家製燻製ベーコン
食べにきます!笑

今日は、ありがとうございました。

 

 

 

これからも


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.88 山中美由樹さん

阿蘇郡南阿蘇村でトマトとイチゴを育てている
山中美由樹さんを紹介しました。


ただいまイチゴの収穫中です(*´꒳`*)
とっても甘くて美味しかったです♩

トマトは、大玉とミニトマトを栽培し
6月頃から11時月頃まで収穫されるそう!

元々は、医療関系のお仕事をされていた
みゆきさん。

熊本地震をきっかけに
ご主人がしていた農業を手伝うようになり、
そのまま農業にハマっていったそうです。

農業は、夏の暑さ、冬の寒さは大変ですが
それ以上に得られるものがたくさんある!
自然に囲まれているのでとても癒され楽しい!と
おっしゃってました。

みんなで頑張って育てたイチゴやトマトが
美味しくできて、食べた方にも美味しかったよ~と言われると
頑張る活力になるそう!

農業を始めて、1番は、
地域の方や、一緒に農業を頑張っている農業女子に出会えたのが
とても嬉しいそう。
特に農業女子会は最高のストレス発散の場だそう!笑

仲間がいるから楽しい!
仲間と助け合いながら
楽しく頑張っていらっしゃるのがお話してて伝わりました。

農業を通じて、水も、空気も景色もキレイな南阿蘇村が
大好きになったそうです(*´꒳`*)
ここで生活ができてることにとても幸せを感じるそう♩

加工品もたくさん作られてます。

イチゴジャムやドライトマトなど作られています♪


今後は、美味しいトマトやイチゴを作ることはもちろん!
その旬の時期にジュースやパフェを出せるようなお店やイベントが
できたらいいなーとおっしゃってました!

これからも夢に向かって楽しく頑張ってください。
ありがとうございました。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。