月別アーカイブ: 2019年3月

NO.94 村並理恵さん

熊本市南区田迎でバラを育てている
村並理恵さんを紹介しました。

とっても綺麗なバラがたくさん咲いてました♪

現在5種類のバラを栽培されています。

綺麗ですね~
バラは1年中栽培されていて
今が1番綺麗な時期だそう!

3年前、1年中バラを収穫できるような品種に
植え替えたそうです。

きっかけは、熊本地震のあと
なかなか手入れができない中、
やっと6月から再開できた頃に
いつもなら剪定をして、夏はお休みしてたそうですが
あまりにも綺麗にバラが咲いていたので
その年から夏の出荷も始めたそうです。 


元々ご両親がバラ農家で
小さい頃から2人の姿をみていて
自分もやってみようと高校を卒業して18歳からずっと
頑張っていらっしゃいます!

現在は、お1人で頑張っていらっしゃって
とても、楽しい!!!
いい花が咲いて、いい値段がついて
直接お客さんから「綺麗に咲いたよー」とか、「日持ちしたよー」と
話を聞くと、とても嬉しくて
やっててよかったーと思える瞬間!だそう。

自然相手なので大変なこともたくさんあるそうですが
花が最後まで咲ききるように
工夫して育てていらっしゃいます。

農業は、自分で管理して、栽培したものが
番綺麗に咲いてくれて、出荷できて、それを喜んでくれる人がいることを
肌ですぐ感じられることが魅力。

あとは、今、1人で農業をされているので
ストレスフリーなんだそう!笑笑笑

これからも体力がある限り
綺麗なバラを栽培し続けたい!とおっしゃってました。

農業一筋の理恵さん♪
これからもバラと仲良く楽しく
農業頑張ってください!!

ありがとうございました。

バラありがとうございました♪
飾らせていただいてます。

 

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.93 宮本千香子さん

荒尾市で肥後野菜を中心に在来種を育てている
つゆくさ農園の宮本千香子さんを紹介しました。

一文字、熊本ネギ、天草1号という品種のカリフラワー、
春日ぼうぶら、肥後赤なすなど
30種類~40種類育てていらっしゃいます。

天草1

春日ぼうぶら

水前寺菜

色んなジャガイモ達

左上と中央の、黒い皮、マゼラン
右側、赤い皮の丸っこいの、アンデスレッド
左下、赤皮の細長俵型、タワラヨーデル
左下、俵ヨーデルの同じコンテナに入っている、黄色皮横長形、メークイン
右下端っこ、黄色丸っこい、デジマ
という品種のジャガイモ達♪

 

在来種は、その土地に昔からあり
その地域で育って伝わってきた野菜で
宮本さんは、熊本に昔からある野菜を中心に育てていらっしゃいます。

さらに、農薬、化学肥料、除草剤は使わず
無農薬にこだわって作っています。 

こちらは、紅菜苔(こうさいたい)といわれる
春野菜。菜の花に似ています。
お浸しで頂きました~♪
美味しかったです。


4
年前から農業の研修を始め
新規就農し、現在2年目。 

農業の研修を経て、農業は、自分にもむいてるな!と感じ、
さらに、農業の先輩方がすごくキラキラして、
生き生きと自分らしく生きている姿に惚れ込み
自分も
やりたい!そうなりたい!と思ったそうです。

在来種は、同じ葉物でもそれぞれ個性、特徴がある。
そこが人間とも似ていて
とても面白い!
なかなか知られていない在来種を
もっとたくさんの方に伝えて行きたい!
そして、
野菜を育てるのはもちろん!
自分で種を採種して、種をつないでいきたい!!
とおっしゃっていました。

自分がとった種から成長して収穫し、それがみなさんの食卓へ。

これから、
植物だけじゃなく、人や動物、環境が循環していけるような
生物多様性がある農業を目指したい!と夢を語っていただきました。

かっこいい~☆

これからも
色んな美味しい野菜作ってください♪

ありがとうございました。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.92 白石恵美さん

高森町でお花を育てている
白石恵美さんを紹介しました。

今は、ストックというお花を栽培、収穫中!

他にも、トルコキキョウやカラー、デルフィニュウム、オリエンタルなど
一年中お花を育てていらっしゃいます。

お花が育つ場所は、高森町の街中よりもよりも
標高が高くて、雪が降ったら、なかなか解けない寒い地域で
その中で花を咲かせていくのはとても大変だそうですが
それを達成して年中色んな花を咲かせています。

作業はとても賑やか♪
ご主人とスタッフの方々で
楽しく作業されてました(*´꒳`*)

農業は、元々ご自身のご実家が農家で
家を継ぐつもりで熊本県立農業大学校に進学したそう!
そのあと、ご実家でナスを育てていたそうですが
ご主人と出会い、嫁いでからは
一緒にお花を栽培されています。


とっても仲良し♪

ナスビからお花に変わったけど
とても楽しく頑張っているそうです!

中でも、収穫するときに喜びを感じているそう!

最近は、ストックという花を使った
花のドレッシングを作られていてとても綺麗で美味しかったです♪

この鮮やかな色は、着色料などは一切使わず
ありのままの色です♩

こだわりは、人が口にするので
減農薬で花を栽培しているため管理がとても大変だそう!

もともとは、高森町で何かできることはないか!という
研修会をきっかけに
地域おこし協力隊の方や地元の方々の力を借りて
想いのたくさん詰まったドレッシングが完成!

ドレッシングができたことで
農業の可能性がぐっと広がり
農業だけじゃ出会わなかった人達に出会えてたりして
もっともっとこれからのた夢が広がったそうです!!

これからもキレイな花が出せるように
技術も磨きながら
農業の楽しさをたくさんの方に伝えていきたい!と白石さん。

とても明るい笑顔で毎日楽しく作業されてるようでした(^o^)

これからも、ご主人や仲間たちと一緒に
農業頑張ってください。

ありがとうございました。

ドレッシングは、一般社団法人TAKAraMORI
熊本市内の花屋さんnoel(ノエル)などで販売中~♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.91 日野由香理さん

相良村でイチゴとお茶を育てている
日野由香理さんを紹介しました。

今が旬のイチゴのハウスにおじゃましたんですが
ハウスの中はあまーいイチゴの香りとRKKラジオが流れてました♩
毎日朝から夜まで流れてるそうです。
ありがとうございます(*´꒳`*)

イチゴは、ゆうべにと、さがほのかを作られていて
12月から5月下旬頃まで収穫されるそう!

元々保育士だった由香理さん。
それまでは、仕事がお休みの時に
お手伝いをしていたそうで
5年前から本格的に農業を始めたそう。

最初は、収穫や手入れの時
足腰が痛くなったそうで大変だったそうですが
それ以上に
大っきいイチゴを見たり
食べた方の「美味しかった!」の言葉が嬉しくて
頑張る活力になっているそう!

とても大きくて、甘くて美味しかったです♪

今は、農業をやっていてとても楽しいそう!!

農業を始めて
同じように農業を頑張っている女性で集まって
話したりするのがとても楽しく
勉強にもなり、刺激にもなり
何よりストレス発散にもなるそう。

日野さんは、お子さんが3人。
春から長男さんが農業高校に通うそうで
将来一緒に農業をするのを楽しみにしていらっしゃいました。

今後は、いちご大福や、イチゴアイスなど
加工品なども作ってみたいそうです!

これからも、楽しみながら農業頑張ってください!

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。