NO.93 宮本千香子さん

荒尾市で肥後野菜を中心に在来種を育てている
つゆくさ農園の宮本千香子さんを紹介しました。

一文字、熊本ネギ、天草1号という品種のカリフラワー、
春日ぼうぶら、肥後赤なすなど
30種類~40種類育てていらっしゃいます。

天草1

春日ぼうぶら

水前寺菜

色んなジャガイモ達

左上と中央の、黒い皮、マゼラン
右側、赤い皮の丸っこいの、アンデスレッド
左下、赤皮の細長俵型、タワラヨーデル
左下、俵ヨーデルの同じコンテナに入っている、黄色皮横長形、メークイン
右下端っこ、黄色丸っこい、デジマ
という品種のジャガイモ達♪

 

在来種は、その土地に昔からあり
その地域で育って伝わってきた野菜で
宮本さんは、熊本に昔からある野菜を中心に育てていらっしゃいます。

さらに、農薬、化学肥料、除草剤は使わず
無農薬にこだわって作っています。 

こちらは、紅菜苔(こうさいたい)といわれる
春野菜。菜の花に似ています。
お浸しで頂きました~♪
美味しかったです。


4
年前から農業の研修を始め
新規就農し、現在2年目。 

農業の研修を経て、農業は、自分にもむいてるな!と感じ、
さらに、農業の先輩方がすごくキラキラして、
生き生きと自分らしく生きている姿に惚れ込み
自分も
やりたい!そうなりたい!と思ったそうです。

在来種は、同じ葉物でもそれぞれ個性、特徴がある。
そこが人間とも似ていて
とても面白い!
なかなか知られていない在来種を
もっとたくさんの方に伝えて行きたい!
そして、
野菜を育てるのはもちろん!
自分で種を採種して、種をつないでいきたい!!
とおっしゃっていました。

自分がとった種から成長して収穫し、それがみなさんの食卓へ。

これから、
植物だけじゃなく、人や動物、環境が循環していけるような
生物多様性がある農業を目指したい!と夢を語っていただきました。

かっこいい~☆

これからも
色んな美味しい野菜作ってください♪

ありがとうございました。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。