カテゴリー別アーカイブ: 未分類

NO,73 古閑華恵さん

熊本市西区中原町で甘長とうがらしを作ってる
古閑華恵さんをご紹介しました。

甘長とうがらしは、京野菜の一種だそう。

大きさは、15センチ〜20センチ。

長~いピーマンのような唐辛子で、
辛くないお野菜だそうです。

↑笑

香りと風味がとてもよく
素焼きして醤油と鰹節で頂くのがオススメだそう!!
簡単~♪

収穫は、10月下旬から6月いっぱいまで続くそう。

農業は、12.3年前、サラリーマンだったご主人が
いきなり「農業をしたい!」と言い
ご主人が1から農業研修に行って農業をスタート!

最初は、ご主人と一緒に
こんなにガッツリ自分が農業に携わるとは思ってなかったそうです。
今は、とても楽しい!と古閑さん。

ご主人との出会いは、小学校。
地元が一緒で中学校の頃からお付き合いされて
そのままゴールイン!
素敵~♪

大変なことばかりですが、
たくさんの出会いがあり
その方々に感謝しながら頑張っていらっしゃいます。

土作りが本当に大事で
今まで、野菜が半分枯れた。という悲しい経験もされたそうです。
これからもっといい土を作って
体にいい野菜、ミネラルの多い野菜を作りたい!とおっしゃってました!

古閑さんの頑張れる活力は、
食べた方の「美味しい!」「毎年よくなってるよ!」の言葉。
この言葉で、もっと美味しい野菜を作ろう!と思うそうです。

農業は、自分達が頑張った分そのままかえってくる!
ただ、その分、責任もある!
これからも美味しい野菜をたくさんの方に食べていただけるように
頑張ります!と笑顔がとても印象的な古閑さん。

目標は、「ちゃんと稼ぎたい!」
真っ当にやっていきたい!!!!!
毎日、野菜に「笑顔」で向き合う古閑さんに私もパワーを頂きました。
これからも、ご主人と仲よく美味しい野菜作ってください♪

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,72 寺本美緒さん

宇土市でトマトを育てている
寺本農園の寺本美緒さんを紹介しました。


素敵な写真♪
今年の夏に結婚式をされたそうで
真っ赤なトマトと真っ赤なドレス
とってもお似合いです☆

結婚を機に、ご主人と一緒に農業をスタート!
それまでは、お二人とも県外で同じ会社に勤めていたそうで
今年に入って、一緒にご主人のご実家である宇土に帰ってきて
農業を始めたそうです。

農業を始めて10ヶ月ほど。
最初は、農業に抵抗もあり、不安なことばかりだったそうですが、
魅力的なご主人と、もちろん美味しいトマトの魅力にとりつかれ
夫婦一緒に、支え合いながら一歩ずつ頑張っていらっしゃいます!

こちらも素敵写真~とってもお似合いですね♪

イケメンのご主人は、地元の方からは
小さい頃からアイドルと言われているそうです。
本当、かっこいい!さわやかご主人です☆

そんなお二人も大好きなトマト!
ハウスの中は一面トマト畑。

こちらでは、隔離床栽培というベットでトマトを作られていまして
根が地面に入っていかないように、
肥料管理ができるように作られています。

水分も少なくして、味の濃い甘いトマトができるそうです!
甘さはもちろん、トマトの旨みを感じるトマトだそうですよ~♪

収穫は、11月頃から6月まで行なわれます。
もうすぐ真っ赤なトマトいっぱいのハウスになりますね☆

毎日、すくすくと成長していくのを見るのが楽しくて
赤くて綺麗なトマトができたら
とても、うれしいく
毎日わくわくする!とおっしゃってました(*´꒳`*)

この、愛情込めて育てている美味しいトマトを
もっとたくさんの方に食べてもらいたい!
そのために販路拡大と、収量アップを目指して頑張ります!と
おっしゃってました!!

これからもイケメンのご主人と、ご家族のみなさんで
仲良く頑張ってください!!

美味しいトマト楽しみにしています☆
ありがとうございました!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,71 吉田裕子さん

宇城市三角町戸馳島で黒毛和牛を育てている
吉田牧場の吉田裕子さんを紹介しました。

吉田牧場は、海に囲まれた小高い丘にあり
とても景色がよく珍しい牧場です。

とてもいい環境で育っています♪
餌も自家配合し、藁も国産の藁を使用。


カメラを向けるとみんなこっち見てくれました♪
全部で700頭!!

吉田牧場は、ご家族、ご主人と裕子さん、お父様、お兄様の4人と
スタッフの方々で頑張っていらっしゃいます!

ご主人のお父様、お母様からスタートした吉田牧場。

お母様が2年前に交通事故で亡くなられたそうで
バリバリ仕事をしてたお母様を
見習って
裕子さんは、少しでも近づけるように今、一生懸命
頑張っていらっしゃいます!

ご主人と結婚して今の仕事を始めて10年。
裕子さんは、宮崎県のご出身で
その前までは、宮崎でホテルのフロントをしていたそうです。
毎週末、牧場にきてお手伝いをしにきていたそうで
半年ほどでご結婚。

はじめの頃は何もわからず
ご主人について
いくだけで精一杯だったそうで
休みがないことに慣れずとても苦労したそうです。

牛は、生き物なので24時間365日働くのが大変。
でも、今は、それにも慣れて
頑張っていい牛にして、みなさまに食べていただける喜びを
感じながら頑張っていらっしゃるそうです。

 

戸馳島は、本当にいい人達ばかりで
本当に戸馳島
にきてよかった!とおっしゃっていました。


農業は、結果がすぐわかり生活に直結している!
頑張ったら頑張っただけ収入になり
手を抜いたらその分、牛も良くない。

自分の努力がそのまま返ってくるのがわかるので
より頑張れるそう!

目標は、もっと繁殖を増やしていきたい!
そして、授精師の資格をとって将来的には授精師になりたい!
とおっしゃっていました。

亡くなったお母様も40歳を過ぎてから
授精師の免許を取られたそうで
2頭から始めた牛も今では、100頭!!
それを引き継いでもっと増やして
大きくしていきたい!!と頑張っていらっしゃいます。



これからも家族みんなで頑張ってください!
ありがとうございました。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,70 村上真穂さん

阿蘇市内牧でバラを育てている
村上真穂さんを紹介しました。

ばらの収穫は年中、毎日、朝夕切って収穫されてます。

バラの種類は14種類。

きれいですね~♪

中でも熊本県で唯一作ってるのが
フレグランスローズ「ブルジョア」

とってもいい香りでした♩
幸せ(*´꒳`*)

元々保育士をしていて、バラ農家だったご主人との結婚を機に
4月から阿蘇に来て農業を始めたそうです。

毎日、日焼けやトゲが手や腕にささって
大変なこともたくさんあるそうですが
それ以上に「楽しい!」

本当は、農業をする気はなかったそうですが
実際やってみると、時間も自由に使えて
ご主人と一緒に気を遣わず和気あいあいとされてるそうです!


とても仲よしで、笑顔がそっくりなお二人でした♪

また、ご主人のバラ好き、愛する気持ちがすごく大きく
そこもすごく尊敬して一緒に頑張っていらっしゃいます!

結婚式では、自分達で育てた約1600本のバラを使い盛大に行なったそうで
ブーケや、髪がざりなど、ご主人のお手製!

バラ農家ならではですね~
憧れ~♪

さらに!サプライズで100本のバラの花束をもらったそう!

素敵〜(*´꒳`*)
自分達で育てたバラがお客さんに渡り
喜んでもらうと嬉しいしそれでまた頑張ろう!という気持ちになるそうです!

これから自分達で育てているバラを
熊本中に広めていきたい!とおっしゃっていました。

来年の1月には赤ちゃんが産まれるそうです!!
花ちゃんかな?笑
楽しみにしてます♩

私も、ご主人からバラの花束を頂きました☆

素敵な花束ありがとうございます!

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,69  宮川三木さん

宇城市三角町戸ばせでランの花を育てている
宮川洋蘭の宮川三木さんをご紹介しました。

胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」
ハウスにいたら幸せがたくさん飛んできました!笑

蘭の種類は、300種類以上!

ランの種類によって
暖かい部屋、涼しい部屋分けて育てていらっしゃいます!

農業は、結婚を機に始めて11年目。
ご主人は、花農家三代目で
お付き合いから結婚までたくさんのランの花束をもらったそうです♪

農業を始めて、
ランは、胡蝶蘭以外にもたくさん種類があることを知り
それを、もっとたくさんの方にも知ってもらいたい!
広めていきたい!とおっしゃっていました。

ランを買っていただいた方に「ありがとう!」という
感謝の言葉をたくさんもらうそうで
それでまた、頑張る活力になっているそう。

お花に囲まれながら
その成長を楽しみながら
農業は、すごくやりがいを感じる!とおっしゃっていました。
ランをもっと身近に感じてもらおうと
生花だけでなくお花の加工品も作られてます。

ここで咲いたお花を乾燥してボトルの中に入れてアレンジして長く楽しめる
「ボトルフラワー」です。

お見舞いや、お仏壇にとてもオススメだそうです。

また、胡蝶蘭も大きいものだけでなく
コンパクトでリビングに飾れるようなのもあります!

ネット販売もされてますのでチェックしてみてください♪
水木さんの旧姓「森水木」さんの名前そのまま!

「森水木のラン屋さん」と検索。

たくさんのランに囲まれて
気分はウキ(宇城)、ウキ(宇城)、ラン(蘭)ラン(蘭)♩

これからも素敵なお花を作って
どんどんたくさんの方に広めていってください。

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,68 小野和子さん

阿蘇市内牧でバラを育てている
小野和子さんを紹介しました。

ハウスでは、毎日
RKKラジオが1日中流れているそうです♩
ありがとうございます。

こちらでは、水耕栽培と土耕栽培でバラを
およそ15品種ほど育てていらっしゃいます!

ハウス栽培なので年中収穫されるそうで
冬は、内牧温泉の熱を利用して栽培をしているそう。
さすが内牧!!

一昨年、バラ農家2代目であるご主人と結婚して
阿蘇に来てしばらくは管理栄養士として老人ホームで働いてたそうです。

しかし、いずれかは、家族みんなと一緒にバラを育てたい!
という思いがあり、今年の4月頃から本格的に農業をスタート!!

今までお花に深く関わることがなかったそうですが
農業を始めたのをきっかけに
フラワーアレンジメントを習い始めたそうで
自分達でバラを育てて
それをアレンジして
プレゼントしたり、販売するということ、
それがみなさんに喜んでもらえるというのが
今感じる農業の魅力!とおっしゃっていました。

現在、少しずつ道の駅 阿蘇に
フラワーアレンジメントや花束を出してるそうで、
今までは、栽培して、市場に出すだけでしたが
これからは、実際にお花を購入される方の顔を見て
直接作ったお花を渡すことができたらな!とおっしゃっていました。

これから、もっともっと上手になって規模拡大!
さらに、新婚旅行でいったハワイに
もう一度、お金を貯めて一緒にいくことが目標だそうです♪

これからも、ご主人、そしてご家族と一緒に頑張って下さい!!

最後に小野さんが作った
ステキな花束いただきました★

ありがとうございました(*´꒳`*)


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,67 川上一歩さん

今日は、熊本市西区と、玉名市でレンコンを作っている
川上一歩さんを紹介しました。

8月〜12月が玉名で、それ以外は熊本市西区にあるレンコン畑で
収穫が行われています。

ほぼほぼ年中レンコンの収穫が行われて
1日平均で2トン前後収穫しているそう!

選果場にはたくさんのスタッフの方々が
頑張っていらっしゃいました!

チームカワカミのみなさん。

こだわりは、土作りと水!
地下水でレンコンを育てていらっしゃいます!

シャキッとした食感に
甘みのあるレンコンが特徴だそう。
元々美容師だった一歩 さん。

レンコン農家の三代目だったご主人と結婚を気に
農業を始め10年。

『一緒に農業を、やってほしい!』
というご主人を信じて、今までガムシャラに走り抜けてきたそうです。

最初は、大変なことばかりだったそうですが
農業に対してとても熱く尊敬できるご主人がいたからここまでこれたと一歩 さん。

今が1番楽しいし、1番幸せとおっしゃってました!

お子さんは、女の子4人(*´꒳`*)
お子さんと同じようにレンコンも大事に育てていらっしゃいます。

きれいな蓮の花が咲く時期の写真も頂きました。

《オススメのレンコン料理》
6月から収穫がスタートするレンコンは
若くてみずみずしいのでさっと茹でてサラダに!

これからの時期のレンコンは、
輪切りにして焼くレンコンステーキ!
焼肉こタレや麺つゆを少し使うと
おかずにもなるし、おつまみにもなるそう!

今後は、とにかく
カワカミのレンコンをもっとたくさんの人に知ってもらい食べてほしい!
とおっしゃってました。

これからも
ご主人、そしてスタッフのみなさんと
美味しいレンコン作ってください!

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,66 宗恵利名さん

玉名郡玉東町で温州みかんを育てている
宗自然農園の宗恵利名さんを紹介しました。


お話を伺ったのは、玉東町にある「年の神水源」
とっても冷たくて、涼しかったです。
恵利名さんのオススメの場所だそう♪


元々、福岡市内で歯医者さんの医療事務をしていた恵利名さん。

ご主人が農業を、自然豊かな場所でやりたい!
ということで、色々なご縁があり
4年前、福岡から熊本に移住し
夫婦2人で農業をされています。

農業をやればやるほど
ご主人の熱い思いが伝わり
それに共感する部分がとても大きいそうで
今では農業をやってよかった!と恵利名さん。
温州みかんは、現在、摘果作業中。

摘果したみかんは、スダチのような感じで
お魚に絞ったり、お酒に入れたりと使いがって抜群!

10月から本格的に収穫が始まるそう。

宗さん夫婦がつくる温州みかんは
「金のみかん」という名前がついています。

みかん畑が2箇所あり、1つは、金峰山にあること!
それと、有明海の夕日でみかんが黄金色に光って見えたことから
「金のみかん」とついたそう!

こだわりは、自然栽培!
無農薬、無肥料で作られています。

自然と人間に優しい栽培にこだわって作られています。
農業を通じて地球の循環をあるべき姿に戻したい!
という目標があり、それが一生の課題とやりがい、バネとなり
今、頑張れているそうです。

オーガニックで作るのはとても手間とリスクもあるが
地球の未来を考えて、環境に配慮したお仕事をしていきたい!
そして、それをどんどん次の世代に繋げていきたい!とおっしゃっていました。


みかんは、そのまま食べるのはもちろん!
無農薬なので皮ごと食べられます!
皮ごとたべるときんかんのような味わいだそう。

また、発酵シロップもオススメ!
瓶に、てんさい糖や、きび糖、4つ切りにしたみかんを
ミルフィーユ状に重ねて入れて
2週間ほど空気を入れつつ混ぜると完成!

お酒に入れたり、炭酸で割ったり
オススメだそうです(*´꒳`*)

今後は、無農薬でキウイやサツマイモも育てていきたい!とおっしゃってました。
楽しみにしています♪

これからも夫婦仲良く頑張ってください!

今日は、ありがとうございました。

会ってビックリ!!!
初めてお会いしたのにまさかのリンクコーデ!笑

会ってすぐ爆笑でした!!!!!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO,65 杉本夏奈江さん

河内町芳野で、みかん、梨、タケノコを作っている
杉果園の杉本夏奈江さんを紹介しました。

河内町といえばみかん!


みかん畑が広がり、景色も最高です(*≧∀≦*)

今は、梨の収穫をしながら
みかんの摘果をしているそう。

今の時期は、豊水という品種の梨を収穫中。

甘くて、みずみずしくて美味しい!
これから色んな品種の梨の収穫が行なわれ
9月からは、みかんの収穫もスタートするそう。

杉本さんは、元々埼玉県のご出身。
保育士で幼稚園の先生をしていたそうで
その時に、ご主人と出会いご結婚。


お顔がそっくり!!
素敵夫婦です♪

代々続く農家だったご主人のご実家である河内町に一緒に戻り
3人目のお子さんが生まれたあと、本格的に農業を始めて14年。

元々体を動かすのが好きだったということもあり
農業をすることにそこまで抵抗はなかったそうです。

始めた頃は、筋肉痛になったりしてたそうですが
今ではだいぶ慣れて、おやつを持って畑に行って
みんなで楽しみながら農業をしているそう!

美味しい」というみなさんの言葉がとても嬉しく、また頑張れる!
とおっしゃっていました。
 

加工品も作られてます。

みかんや梨のドライフルーツや飲むゼリーなど
今は、予約注文で作られています。


今後は、「
農業をしたい!」という方のお手伝いをして
農業が誰でもできる環境を作りたい!
そして、耕作放棄地をお花畑にしたい!
という夢を語っていただきました。

本当に農業が好きで
農業をすればするほどやりたいことがみつかり
それに向かって楽しみながら頑張っていらっしゃるなぁと思いました。

これからも1つ1つ目標に向かって
頑張ってください!! 

今日は、お忙しい中ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.64 山並洋子さん

天草市倉岳町で黒毛和牛の繁殖をしている
山並ファームの山並洋子さんを紹介しました。

牛は、親が130頭ほど。
子牛は、変動はあるそうですが80〜90頭ほど。

多いときは1日に4頭産まれたこともあるそう。

可愛い~♪
山並さんが近づくと子牛たちが集まってきます。

山並さんは、熊本県立農業高等学校でご主人と出会い
その後、熊本県立農業大学校を卒業。
1年の研修を経て、ご結婚。

13年ほど前から一緒に頑張っていらっしゃいます!

ご主人のご実家は、元々、葉タバコの専業農家で
その傍で黒毛和牛が何頭か飼っていて
その後、徐々に黒毛和牛の繁殖に移行しようと
山並さんが就農した当初は、18頭だったそうですが
家族みんなで増やしてきて今に至るそうです。

「毎日、必死!」
天気や分娩にと忙しく大変なこともたくさんあるそうですが、
手をかけた分、牛が答えてくれるので
その結果みなさんに喜んでもらえるので頑張れるそう!

お子さんもお手伝いをしてくれたり、
毎朝「お母さん頑張ってね!」と言ってくれるそうで
その言葉がまた頑張れる活力!とおっしゃってました。
お子さんの将来もたのしみですね♩

牛は繊細なので、自分の子供以上に気を遣って
ストレスをかけないようにリラックスした状態でいられるような環境作りを
心がけているそうです。

これからどんどん牛を増やして
増頭200頭を目標に頑張っていきたい!と
おっしゃってました!
これからも家族みんな仲良く頑張ってください。

今日は、お忙しい中ありがとうございました。

牛舎には、ねこちゃんがたくさんいました♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。