立野名物!ニコニコ饅頭☆ミミー津田

 

6月11日(月)は阿蘇郡南阿蘇村立野
立野駅の前にある「ニコニコ饅頭」におじゃましました!

 
創業111年の老舗で、今も親子二代で昔ながらの味を守り続けています。

 


お話は息子さんの高瀬大輔さんに伺いました。

 

熊本地震で立野地区は大きな被害を受け、JR豊肥線や
南阿蘇鉄道も全面復旧していない中、ニコニコ饅頭は
地域の方々からの応援の声もあり5月10日には営業を再開しました。

 
長陽大橋ルートが開通してからは、お客さんも増え、
待ってたよ!という声や、懐かしいといって買いに来る方もいらっしゃるそうです。

 
私がお話を伺っている時も、何年か前に食べた味が忘れられなくて
お店が地震に負けずに営業していることを聞いてきました!という熊本市内在住の男性や
60年前、父が毎月熊本市内にいく時に毎回買ってきてくれて大好きだったんです!
という88歳の阿蘇市在住の女性もいらっしゃって皆さんに愛されているお店ということを
実際にお客さんからの声で感じました。

 

皆さん満面の笑みで大事そうに饅頭を抱えて帰っていました。

 

今は立野のお店のほか「鶴屋フーディーワン浜線店」でも火曜日以外の曜日は購入することが出来ます。
また、4月下旬からは、毎週水曜日と土曜日に上益城郡益城町の
「よかもんね益城」でも販売されているんです!

物産展でのご縁があり、よかもんね益城でもニコニコ饅頭を販売できることになったそうです☆

 

 

ニコニコ饅頭には、笑顔が素敵な高瀬さんご家族の愛情もたくさん詰まってます^

昔から大好きです!という方も食べたこと無いという方も是非食べていただきたいです。

 

 

高瀬さん、ありがとうございました!

 

 
また立野にお伺いした際は、ニコニコ饅頭買いに行きます☆


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です