鋳物アーティスト 東嶋克樹さん☆ミミー小野

9月3日(月)のミミートピックスは、熊本市南区内田町にお住まいの、鋳物アーティスト、天明鋳機専務の 東嶋克樹さんをご紹介しました☆

 

鋳物(いもの)とは、金属をとかし、型に流し込んで作られた器物のことをいいます。

身近な物でいうと、マンホールの蓋や、水道の蛇口、奈良の大仏などが鋳物です。

 

戦後は熊本県内に多くあった鋳物屋ですが、後継者不足などの問題で年々数が減り、今 営業している鋳物屋は数軒と言われています。

 

そんな中、鋳物屋を営みながら、鋳物の魅力を幅広い世代の人に知ってもらおうとユニークな作品を次々と作り出す東嶋さん、こちらがその作品です。

 

 

こ、これは… レンコン?!ネックレス?!

 

その他にも…

 

 

食べかけの棒アイスやカブトムシの置き物、絆創膏の指輪など、ユニークな作品がずらり。

 

実物の野菜などを用意し、砂やシリコンで型を取り、そこに鉄を流し込んで作っていくのだそうです。

長年の経験と勘が重要で、素人ではなかなか上手く作れません。

 

作った作品は、県外のマルシェや、蚤の市で販売をしている東嶋さん、お客さんが作品を見て驚いたり笑ったりしてくれるのが嬉しくてたまらないんだそうです☆

 

これからも鋳物の魅力を県内外の多くの方に発信していってほしいなと思います!

 

東嶋さんの鋳物作品、気になる方は、「熊本 (スペース) イモノ」と検索して頂くとご覧頂けますよ☆

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です