小学生タグラグビー大会☆ミミー小野

10月8日(月)体育の日のミミートピックスは、熊本県民総合運動公園で行われている小学生のタグラグビー大会の現場からリポートしました☆

 

いよいよ来年、熊本県でラグビーのワールドカップが開催されますね!!☆

チケットの購入を済ませ、楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。

世界トップクラスのラグビー選手が熊本に集結するなんて、夢のような話ですよね☆

 

熊本県ラグビー協会では、ラグビー競技の普及を目指し、ショッピングモールでのトロフィーの展示や、こういった子供達向けのタグラグビー大会などを開催しています。

 

タグラグビーとは、ラグビーのルールをもとに、ぶつかりあうなどの体の接触や、ボールを蹴ることをなくし、安全に競技できるようにした球技です。競技者は腰ベルトの両側にタグとよばれる細長いひもをつけて垂らし、このタグを奪いあいます。初心者でも簡単に挑戦でき、ラグビー競技に触れることが出来ます(^^)

 

実際に参加した、熊本市のラグビースクールの子供達にタグラグビーの感想を聞いてみました☆

みんなで1つになって競技出来るのが楽しい!将来は世界一のラグビー選手になりたい!と元気に教えてくれましたよ☆

 

他に初心者の子達も沢山参加したということで、タグラグビーをきっかけにラグビーに興味を持ってくれる子供達が増えたら嬉しいですね☆

熊本からプロのラグビー選手が誕生する日も遠くないかもしれません!

 

来年のラグビーワールドカップに向けて、熊本県内がさらに盛り上がっていくのが楽しみです!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です