力士料理 にしき☆ミミー小野

116()のミミートピックスは、熊本市中央区下通からリポートしました★

 

クラブ通りの真ん中に今年の8月にオープンしたお店〝力士料理 にしき〟にお伺いしました~!相撲好きで、なおかつ名前が同じ私、小野錦がチェックしない訳にはいかないお店です!

 

店内はカウンターとテーブル席合わせておよそ16席、出来たばかりということもありとても綺麗な店内でした★

 

お話は店主の、正代邦明さん(39)にお伺いしました!

正代さんは、元力士→元刑事→料理人という、異色な経歴をお持ちの方なんです。

 

元々野球をしていた正代さんでしたが、スカウトの目にとまり相撲界に入門、幕下の力士として活躍されました。

引退後、応援してくれた方々への恩返しがしたいということで警察官になり、そこから刑事へ!その後、熊本地震の影響もあり、地元熊本県での力士料理店経営の道へ進まれました。

 

力士料理とは、ちゃんこ鍋をはじめとした力士が部屋で食べる本格的なお料理です!

ちゃんことは、鍋のことだけでなく、力士が相撲部屋で食べる料理全てのことを指す言葉なんだそうです、豆知識ですね★

 

どすこい唐揚げや、力士味噌を使った野菜料理などなど気になるメニューが盛りだくさん!

店内には、正代さんの現役時代の取り組みの写真や、実際に結っていたまげなど、珍しいものも多数展示されていますのでそちらも注目です!

 

ぜひ〝力士料理にしき〟で、本格的な力士料理、そして正代さんとの会話を楽しんでみてくださいね(^^)

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です