2月16日放送「あさっては熊本城マラソン!」

あさって日曜日に、いよいよ「熊本城マラソン2018」が開催されます。
毎年数々のドラマが生まれているこの大会。
今年も「歴史めぐりフルマラソン」をはじめ3種目に、
県内外からおよそ1万3500人の選手が参加予定です。

大会当日は大規模な交通規制が実施されるほか、
マラソンコース沿線以外の広い範囲でも渋滞が予想されます。
また、公共交通機関も迂回運行や運休となる区間があります。

詳しくは、「熊本城マラソン」公式ホームページでご確認ください。

次回の放送は2月23日(金)です。ぜひご覧ください。

2月9日放送「マイナンバーカード取得率UPキャンペーン」

熊本市では簡単にマイナンバーカード申請ができるよう、
「取得率UPキャンペーン」を行っています。

・熊本市役所窓口での「マイナンバーカード用顔写真無料撮影」
・確定申告会場での顔写真無料撮影と申請受付

などのキャンペーンを実施中です。

マイナンバーカードは、近くのコンビニで「住民票の写し」などを取得できる
”コンビニ交付サービス”で利用できるほか、
本人確認書類としてや、各種サービスでも利用できる大変便利なカードです。
是非、この機会に取得をお願いします。

次回の放送は2月16日(金)です。ぜひご覧ください。

2月2日放送「パラアイスホッケー日本代表 熊本強化合宿」

3月に開催される平昌パラリンピックに出場する
「パラアイスホッケー」日本代表の強化合宿が熊本で開催されます。

合宿期間は2月9日から12日までの4日間で、
場所はアクアドームくまもとのメインリンクです。
期間中の練習は、すべて無料で見学ができます。

熊本ではめったに見ることができない、
トップクラスの冬季パラリンピックスポーツを間近で体感してみませんか?
多くの方のご来場をお待ちしています。

次回の放送は2月9日(金)です。ぜひご覧ください。

1月26日放送「熊本城復旧基本計画(素案)」

熊本のシンボル・熊本城は、平成28年の熊本地震で
全域的に甚大な被害を受けました。

熊本市では、復旧の手順や耐震化等の手法、復旧過程の公開などを具体的に定め、
熊本城の効率的・計画的な復旧を着実に進めていくため
「熊本城復旧基本計画(素案)」を今年度末に策定予定です。

この基本計画や天守閣の復旧時期について
分かりやすく解説する市民シンポジウムはあさって1月28日に
「くまもと県民交流館パレア ホール」で開催しますので、ぜひご参加ください。

次回の放送は2月2日(金)です。ぜひご覧ください。

1月19日放送「『UIJターン』の促進」

熊本市では「UIJターン」を促進しています。

UIJターンとは、
・大学への進学や就職などで、
出身地の熊本から一度離れた人が就職や転職を機に地元に戻ってくること
・熊本とはゆかりの無い都市で生まれ育った人が熊本へ移り住むこと
などの総称です。

熊本市役所には、熊本で働くことを希望する県外在住の方を対象に、
専門の相談員が就職支援を行う
「熊本市UIJターンサポートデスク」を設置しています。

サポートデスクでは、ハローワークなどの求人情報を提供するほか、
応募書類の作成のアドバイスや、
面接の受け方などの就職支援を登録者に無料で実施します。

ご希望の方は熊本市役所8階のサポートデスクに直接お越しいただくか、
電話やメール・ファックスでご相談ください

次回の放送は1月26日(金)です。ぜひご覧ください。

1月12日放送「アイスホッケー『復興支援マッチ』が熊本で開催されます。」

アイスホッケーの「復興支援マッチ」が熊本で開催されます。
「氷上の格闘技」と呼ばれ、北米などではとても人気のあるスポーツです。
アイスホッケー男子日本代表の選手も多数所属する、
「日本製紙クレインズ」と「王子イーグルス」がやってきます。

試合は今月17日と18日に、
両試合とも午後7時から、「アクアドームくまもと」で行われます。
前売り券は、チケットぴあ、蔦屋書店熊本三年坂、
熊日プレイガイドなどで発売しています。

次回の放送は1月19日(金)です。ぜひご覧ください。

1月5日放送「熊本市公式Twitter(ツイッター)」

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日の放送では、熊本市が去年12月に開設した
「公式Twitter」をご紹介しました。
Twitterの特徴である「拡散性」を活かし、
より多くの人に熊本市の「今」を発信していきます。

アカウント名は『熊本市』、
ユーザー名は『@kumamotocity_』です。
ぜひフォローをお願いします。

次回の放送は、1月12日(金)です。ぜひご覧ください。

12月29日放送「年末年始の救急医療体制」

冬場はインフルエンザや感染性胃腸炎が流行する時期ですが、
年末年始は医療機関も休みのところが多くなります。
そこで熊本市では、医療機関の協力を得て、
12月30日から1月3日までの期間は特別な救急医療体制をとっています

休日在宅当番医は、市内の医療機関が交代で診療を行っています。
毎日の在宅当番医は、新聞やフリーペーパー等に掲載しているほか、
熊本市役所のホームページや「ひごまるコール」でも確認できます。
当番医の医療機関は、急きょ変更になることもありますので、
事前に電話で確認して受診するようお願いします。

次回の放送は、2018年1月5日(金)です。良いお年をお迎えください。

12月22日放送「年末年始の交通事故防止運動&特別警戒期間」

きのうから来年1月3日までの二週間は、
熊本県下一斉で「年末年始の交通事故防止運動」を実施しています。

・飲酒運転の根絶
・高齢者の交通事故防止
・シートベルトとチャイルドシートの全席着用の徹底
・自転車の安全利用の推進
など、この機会に自分の運転・交通ルールを見直してみてください。

また、防犯に関しても来年1月3日までは「年末年始の特別警戒期間」です。
年末年始は空き巣や振り込め詐欺、凶悪犯罪や街頭犯罪など、
一年の中でも犯罪が多発する時期です。
「戸締りを徹底する」「見慣れない番号からの電話には対応しない」など、
防犯意識を高めて、被害に遭わないように十分に注意してください。

次回の放送は12月29日(金)です。ぜひご覧ください。

12月15日放送「『メッセージノート』を作成しました」

熊本市では、市民一人ひとりが「人生の最終段階における医療」について理解を深め、
自分の人生の最終段階に受けたい医療について考えるきっかけをつくるために、
熊本市版のエンディングノート、通称「メッセージノート」を
平成28年2月に作成しました。

メッセージノートは、「医療政策課」、「区役所福祉課高齢福祉班」、
「ささえりあ」で無料で配布しています。
詳しくは、医療政策課までお問い合わせください。

次回の放送は12月22日(金)です。ぜひご覧ください。