6月15日放送 6月は土砂災害防止月間です

熊本市内では、熊本地震の影響で地盤の緩みや亀裂が生じています。
このため、雨が降ったとき普段より土砂災害が起こりやすくなっています。
常に危機意識を持って、危ないと感じたら、早めに避難しましょう。

次回の放送は6月22日(金)です。ぜひご覧ください。

6月8日放送 6月は食育月間です

人が生きる上での基本であり、健康をつくる「毎日の食事」。
「食育」とは、様々な経験を通して「食」に関する知識と
「食」を選択する力を身に付け、
健全な食生活を実践できる力を育てることです。
日々の生活の中の「食」への関心の全てが食育につながります。
自分のため、次世代のために、健全な食生活を今から実践しましょう。

次回の放送は6月15日(金)です。ぜひご覧ください。

6月1日放送 資源物等の持ち去り防止について

熊本市では、条例により資源物等の持ち去り行為が禁止されています。
持ち去り行為があった場合は、行為者に対して注意・指導を行い、
悪質な場合は禁止命令を出します。
それでも従わない行為者に対しては、刑事告発を行います。

持ち去りを見かけた場合は、直接注意せずに、
ごみ減量推進課まで情報をご提供ください。
また、収集日当日の朝から出す、集団回収を利用するなど
持ち去りを防ぐために、ご協力ください。

次回の放送は6月8日(金)です。ぜひご覧ください。

5月25日放送 自転車の安全利用について

5月は「自転車月間」です。
去年1年間に熊本市内で発生した自転車事故は486件で、
その多くは、スマートフォンの操作をしながらや
イヤホンで音楽を聴きながらといった「ながら運転」によるものです。

正しい知識を身につけて、自転車の安全利用に務めましょう!

次回の放送は6月1日(金)です。ぜひご覧ください。

5月18日放送 市電運転士・トラムガイド募集

熊本市交通局は、市民の皆さまの交通手段となっている
熊本市電の運転士とトラムガイド(車掌)を募集しています。

今回の応募の締切は5月23日(水曜日)です。

これまでの知識や経験を熊本市電の運転士やトラムガイドとして
活かしてみませんか?

次回の放送は5月25日(金)です。ぜひご覧ください。

5月11日放送 民生委員・児童委員の活動

熊本市では、現在約1,400人の方々が民生委員・児童委員として
各校区で介護や子育ての相談、一人暮らしの高齢者などの見守り、
行政や関係機関との連携などの地域福祉活動に取り組んでいます。

社会福祉に関心があり地域の実情に明るい方、
ぜひ民生委員・児童委員として活動してみませんか?

次回の放送は5月18日(金)です。ぜひご覧ください。

5月4日放送 狂犬病予防接種

4月1日から6月30日は狂犬病予防注射の期間です。
対象は生後91日以上の犬で、動物病院や集合注射会場で行えます。
詳しくは、市政だより5月号や熊本市のホームページでご確認ください。
犬の登録と年1回の狂犬病予防注射は、法律で定められた飼い主の義務です。
必ず行いましょう。

また、犬の登録・狂犬病予防注射の際に交付される鑑札・注射済票を
犬の首輪などに付けることが義務付けられています。
鑑札や注射済票と併せて、飼い主の電話番号を記載した迷子札を
装着しておくこともお勧めします。

次回の放送は5月11日(金)です。ぜひご覧ください。

4月27日放送 熊本市のがん検診

熊本市では職場などでがん検診を受ける機会がない方を対象に、
肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がんの5つのがん検診を実施しています。

がんは早期発見・治療できれば完治の可能性も高くなります。
自分のため、あなたの大切な人のためにも定期的にがん検診を受けましょう。

次回の放送は5月4日(金)です。ぜひご覧ください。

4月20日放送 公共交通の利用促進

熊本市では、車の利用が増えている一方で、公共交通の利用者は減少傾向にあります。
このまま利用者が減っていくと、バス路線の廃止など、現在の公共交通の維持が
難しくなる恐れがあります。

公共交通を将来に残していくためにも、公共交通に対する理解を深めていただき、
利用促進にご協力ください。

次回の放送は4月27日(金)です。ぜひご覧ください。

4月13日放送 平成30年度 熊本市職員採用試験

熊本市では、「平成30年度職員採用試験」を実施します。

詳細な受験資格などを記載した試験案内は、
熊本市役所や各区役所、まちづくりセンターなど市の施設で配布中です。
受験資格などはそちらでご確認ください。
熊本市ホームページでもダウンロードできます

大学卒業程度の方、民間企業等経験者の方を対象とした受験申し込みは、
4月20日から5月11日までです。

次回の放送は4月20日(金)です。ぜひご覧ください。