12月15日放送「『メッセージノート』を作成しました」

熊本市では、市民一人ひとりが「人生の最終段階における医療」について理解を深め、
自分の人生の最終段階に受けたい医療について考えるきっかけをつくるために、
熊本市版のエンディングノート、通称「メッセージノート」を
平成28年2月に作成しました。

メッセージノートは、「医療政策課」、「区役所福祉課高齢福祉班」、
「ささえりあ」で無料で配布しています。
詳しくは、医療政策課までお問い合わせください。

次回の放送は12月22日(金)です。ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です