やごろう丼

イズミダです。

知人の話。
仕事で鹿児島は鹿屋にある道の駅に行ったそうな。
ランチタイムでお食事処へ。
すると、大きなポスターに、
とても美味しそうな豚肉の写真があり、
「 YAGOROU-DON 」
とローマ字(?)で書かれてあったらしい。
大食漢の知人は、
「 きっと美味しいカツ丼が出てくるに違いない! 」
と確信し、
「 やごろう丼 ひとつ 」
と満面の笑みで注文。
すると、お店のおば、いや、おねーさんが、
「 ??? 」
と変な顔をされたそうで。
そこでおもむろにポスターを指差し、
「 あの、YAGOROU-DON を、ひとつ 」
と改めて注文したところ、、、。
「 あぁ、、、。
  それは、やごろう豚 っていう豚の種類のことで、、、 」
と言われたそうで、今度は友人が、「 ??? 」状態。
落ち着いて話を聞いてみると、
鹿屋のある大隅半島には「弥五郎どん」という巨人伝説があり、
地元の特産である豚肉に名前をつけようとなったとき、
それにあやかって、
本来は「YAGOROU-TON」であるべきところを、
あえて「YAGOROU-DON」としたらしい。
知人曰く。
ぜったいオレ以外にもカン違いしたヤツがいるハズ!!!
確かに紛らわしいネーミング。
でも、その地元愛も、大きなこだわりのひとつでしょうし。
ちなみに、改めて注文したカツ丼は、めっちゃ旨かったそうです。
ワタシもそのうち食べに行ってみようかな。
近くに、某ジャンクコーナーのある鹿屋店もあることだし。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です