あな恐し・・・

すぐに夏休みに入ろうとする洋平です。

家族で海水浴に行きました。

息子が直径1.2mほどある浮輪で遊びたいと言うので、

肺活量と足踏み空気入れを駆使し、父は頑張りました。

でかいヤツは本当に大変で、1時間頑張ってようやく5割ほど。

ここまでくるとなかなか目に見えて大きくならないもんだなぁ

などと一人ぶつぶつ汗だくになりながらやっておりましたら、

息子が「おしっこ!」と帰ってきました。

一旦、空気入れは中断。トイレへ。

で帰ってきたところ・・・(@_@;)!!

ナンジャコラペシャンコジャネエカッッッッ!!!!!!

はいはい、破れておりましたようで・・・

どうせ破れてるんならビリビリにしてやろうかっ!このドーナツ化野郎!!

とどうにもならない怒りに打ち震えつつ、

到着からおよそ2時間経ってようやく海に入ってクールダウンしました。

みなさん、夏は「あな」に要注意ですよ。

あな恐し・・・」への1件のフィードバック

  1. 駱駝

    穴~
    「穴」を「工」夫せずに「空」気を入れる…
    「穴」への「至」らなさで「窒」息しかけた洋平さんでした(-_-;)←誰が上手いコトを(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です