レディ音☆ミミー岡本

今日のレディ音は阿蘇郡南阿蘇村久石にある南阿蘇焼窯元で作られている「干支の土鈴」をご紹介しました!!
とっても可愛らしく作られた2017年の干支、酉の土鈴です☆

image4
詳しいお話は南阿蘇焼窯元の2代目陶主でいらっしゃる松山一朝さんと奥様の理歩さんに伺いました!

土鈴は810度で焼き上げられ、その上から絵付けがされています。

image2
南阿蘇焼窯元では使われている粘土に阿蘇の土や火山灰が入っているそうです。
これがなんとも扱いづらい!とご主人はおっしゃっていましたが、阿蘇の恵みを原料にされていて素敵だなぁと感じました☆
そして酉の中には窯玉と呼ばれている、これまた粘土で作られたものが入っています!

image3
金属の鈴とはまた違った音色で心地よかったです☆
そして松山さんご夫婦は新婚でいらっしゃいました!
一朝さんは、奥様が何でも手伝ってくれて助かると笑顔でおっしゃっていました。
奥様の理歩さんには大変なことはないですか?と伺ったところ
泥だらけになることくらい☆と明るくおっしゃっていました^^

お二人とも季節ごとに良さがある南阿蘇村が大好きだそうで、例えば夏は蛍がたくさん飛んでいてとっても綺麗だと教えてくださいました!
わたしも誇らしげに話されるお二人を見てほっこりとした気持ちになりました^^

素敵なご夫婦がいらっしゃる南阿蘇焼窯元ではロクロ体験、手ひねり体験、絵付け体験、彩色体験などできるそうです!
土鈴にも絵付け体験ができますよ☆
酉の土鈴は百貨店や物産館、伝統工芸館などで購入できるそうです!
手にとって2017年の幸せを〝とり”込んでみてはいかがでしょうか?

今日は一朝さん、理歩さんありがとうございました!!!

image5

おやつタイム☆ミミー草野

今日は「とぅから家」のシュトーレンを紹介しました。

インターネットからの通信販売やイベント販売を中心に販売をしていらっしゃいます!

お話は草野ご夫婦に伺いました。
ご主人の育史朗さんがメインシェフ、奥様の文美さんが販売を担当していらっしゃいます。image2

沖縄の方言で宝=とぅから
宝の家という意味が込められた素敵な屋号の
とぅから家ではオーガニックな加工品を作っています。

みんなが一緒に楽しく同じものをたべられるように!と
たくさんこだわった物を作っていらっしゃいます。

生菓子、焼き菓子、ジャムなどいろいろありますが、
今の季節オススメなのがシュトーレン!image1

熊本でとれたフルーツ含めたドライフルーツがたっぷり入っています!

しっかり甘さがあり、しっとりとした食感。
とても食べすいシュトーレンでした。
(※予約注文販売です。1本23cm2800円、半分1600円)image4
また今後も新しい商品が出てくるのを楽しみにしています!

じゃんけんリクエスト シーズン18

小松士郎
42戦中  23勝 19敗  勝率 5割4分7厘
☆★★☆★☆☆★☆☆
☆★☆☆☆☆★★☆★
☆★★★★☆☆★☆☆
★☆★☆☆★☆★★★
☆☆

村岡章子
8戦中   4勝 4敗  勝率 5割
☆★★☆☆★★☆

野溝美子
9戦中   2勝 7敗  勝率 2割2分2厘
★★★★★★☆☆★

マッキー
9戦中   4勝 5敗  勝率 4割4分4厘
☆★☆☆☆★★

藤本愛英
8戦中   7勝 1敗  勝率 8割7分5厘
☆☆★☆☆☆☆☆

須藤あき
8戦中   2勝 6敗  勝率 2割5分
★★★★☆☆

おみやげ。

どうも村岡です。

姪っ子から修学旅行のお土産をもらいました~~

%e3%81%93%e3%81%9f%e3%81%b9こたべ??? ひょっとして・・・あの・・・・???

%ef%bc%92%e3%81%93%e3%81%9f%e3%81%b9やっぱり そうだ!!

で、もうひとつ。
%e3%81%86%e3%81%98%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83
おひとり様にぴったりサイズ!

よ~~く私のことを理解している姪であります。
%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88ありがとう~~~^^

くまもとよかもん見つけ隊☆ミミー岡本

今日のミミーの熊本よかもん見つけ隊は人吉市合ノ原町にある深野酒造から作られた栗焼酎をご紹介しました!!
深野酒造はもうすぐ創業200年になる酒蔵で、今年初めて栗焼酎は作られたそうです。
1000坪ある広い酒蔵の深野酒造!!!

image1image2
試飲や酒蔵の見学もできます!
酒蔵にはたくさんのお酒がありました。

少しひんやりとする酒蔵でゆっくりと時間をかけて焼酎が出来上がっていきます。

image1
おじゃましたとき、芋焼酎になる芋を蒸かしている様子を見ることもできました!image3
大きい機械もたくさんあります。

image2
詳しいお話は7代目社長の深野誠一さんに伺いました。

原料は球磨郡山江村の利平栗です!
ご存知の方も多いと思いますがスイーツなどにも使われ、全国的に有名な山江産の栗です^^
その栗が贅沢に使われています!

山江村にある、やまえ堂の方と深野社長で山江村のPRのためになにか出来ないかというお話になったときに
栗焼酎を作るのはどうだろうかとひらめいたそうです!
やまえ堂と深野酒造とのコラボレーションとも言えますね^^☆
栗の香りが際立つよう、蒸留方法も工夫されているそうです。
鬼皮は剥いて渋皮はそのまま使われています。
実はお休みのときに私も飲みました!!

焼酎にはあまり挑戦したことがない私ですが、ほのかに香る栗と甘みのある味でとても飲みやすかったです。
お湯割りにすると特に香りと甘みが際立ちお勧めだそうですよ☆

これからも焼酎から人吉・球磨のPRをしていきたいですとおっしゃっていました。
思いのこもった栗焼酎、味わってみてはいかがでしょうか^^?
深野社長、今日はありがとうございました!!image2

うれしいたのしい、、、

12月の寒さがいまいち感のコマツくんです。

寒いの大好きな、おじさんは、雪でも降ってくれないかと、待ちわびております!

さて、今年もカウントダウン、いろいろあったな〜の一年でした。

三月に永年住み慣れた部屋を引っ越し(すぐ近くだが)

引っ越しの荷物整理もやっと終わったら、熊本地震で、振り出しに、

そして本震が、みなさんと同じ苦労をしましたが、

命あっての物種、マンションに大きな被害はなく、

全壊された方々、まだ復旧の目処が立っていない方々も多くいらっしゃる現状、

尊い命を亡くされた方々などを思えば生きているだけで幸せ、

幸運だと染み染み思う年の瀬です!

また、5月には自分の不注意で転び肋骨にヒビが、

痛みの続く一ヶ月あまりを経験し慎重さを学ぶ^^;

そして、11月には母親が91歳で他界、ちょっと寂しい年の瀬となりました。

永年二人で過ごしてきたので、やはり心の中に小さな穴が開いた状態ですが、

考えてみれば、91の長寿を全うし、最期を看取ってあげられたことが嬉しくもあります。

今年も20日あまり、毎朝、熊本城の天守閣を眺め、

ちょっとエロいテッドと一緒に生きていることの幸せを感じております!

img_4857