レディ音☆ミミー津田

 

今日は宇城市松橋町松橋から、仲町の茶わん鉢をご紹介しました!

 

詳しいお話は仲町の茶わん鉢保存会代表ね中山さん、演出の田中さんに伺いました。

 

仲町の茶わん鉢は明治から伝わる伝統芸能です。

 

黒子に操られた人形が皿を回すという、なんともユニークな演目です。

 

松橋神社へ奉納するものとして昔から大切にされてきました。

 

戦争や担い手不足で活動が中止になったこともありましたが、平成26年に保存会が発足し、今は22名で活動していらっしゃいます☆

 

これからも代々伝わる仲町の茶わん鉢を大切に次の世代に引き継いでいただきたいと思います。

 

中山さん、田中さん、今日はありがとうございました!

たすく

どうも村岡です。

今日は 行徳パンのたすく君が遊びにきてくれました。

行徳パン新作の 猫・犬のパンを持って。
猫は胴体部分まであり、食べる時に迷います。
頭と胴体・・・・どちらから食べるか??
わってしまうのか??
複雑です。

そして 猫の表情もそれぞれ違います。
たすく君が顔を手書きしているそうです。
寝ている姿の猫もいれば 愛らしい目をあけている猫もいるわけで。
猫好きにはたまらんのです。

で、犬好きには・・・・こちら。
んん??・・・・・私には、テッドに見えてきました(笑)
あ、テッドは熊! こりゃ失敬!
たすく君は 決してテッドを描いたわけではありません。

が、これから 犬も進化していくことでしょう。

と、勝手に言いたい放題です(たすく君&行徳パンさんごめんない)

昨年のキラキラファクトリーからのご縁で
たすく君が 新作持って遊びに来てくれること 行徳パンさんとご縁があること
本当にありがたく思います。

また新作出来たら ラジたまへ遊びに来てくれるそうです^^
待ってるよ~~~

今後も準レギュラーのたすく君に こうご期待!!

さて、パンのお買い求めは 新屋敷の行徳パンへどうぞ!!
とにかく 美味しくて安さにビックリしますから。

旬や村岡商店 梅!

 

今週は 「梅」です!

熊本市西区芳野の 梅出荷組合 村上あさきさんに話しを伺いました。
組合のみなさんは17人。
本来 ミカン農家さん!ミカン栽培で時間があるこの時季だけは梅の収穫におわれる。

梅は まさに今が収穫で忙しい時期 6月いっぱいかかるそうです。

村上さんのところでは 6種類栽培されている。
小梅、青軸、玉英、鶯宿、梅香、南高梅

栽培面積80アール  2420坪

収穫の目安は・・・うぶ毛がついたように白っぽくなって そのうぶ毛がとれて
光沢が出てきたら 収穫のサイン。

村上さんのところでは 梅の収穫量が 3~4トン(約2か月で・・・)

芳野の梅の評価が高いところは・・・大同青果さんに伺いました。
とにかく品質がいい!(各家庭で 手で選別されているんでキズが入っていない。)
県内はもちろん 県外からもひきあいがくる。

○村上さん家の梅の付け方!

昔ながらの塩だけをつかった 甘酸っぱい梅ぼしです。
準備するものは・・・
梅  2キロ
(完熟梅・・南高梅だとあんずのような香りがしてきたら つけるタイミング)
あら塩  360g~400g
焼酎  少々(消毒用)
容器  5リットル程度の容器
漬物用ビニール   1枚
おし蓋  1枚
重石   2キロ~4キロ

○梅ぼし作りで注意してほしいのが 「カビ」 カビは敵です!

1、まず、容器にビニールをいれて・・熱湯や焼酎などをかけて消毒。

2、梅を流水であらう。

3、へタをとる。(ヘタをとって洗うと カビの原因になる)

4、容器の中に塩をひとつかみ入れ その後 梅を平らに入れ・・・・と。
繰り返す。そして 一番上は梅がかくれるほど塩を入れる。

5、落し蓋をし重石を乗せる。

6、梅酢を早くあげることが重要。つけて2日ほどで梅酢が上がりはじめてきたらOK。
梅酢のあがりが遅い場合はオモシを増やす。

7、保存は日陰の涼しい場所で。3日~5日で梅酢が落し蓋付近まであがってきたら
重石の重さを半分にして 梅はつねに梅酢につかっている状態にしておく。

8、1か月程度たったら天日干し・・
できれば 晴天が4日間つづきそうな日を選ぶ。

ザルを用意し風通しをよくしておく。

1日目 ザルに間隔をおきながら梅をならべる。
日中1回は裏返す。 夕方にとりこみ漬け戻す。

2日目3日目
1日目と同様に干して、ザルのまま屋内か屋根のあるところに放置。

4日目  自分の好みでつけ戻す。
しっとりめがいい人は朝に。 乾きがいいほうが好きな人は夕方に。
つけ戻す。

○ほしあがり後は 3か月~半年で味がなじんでいる。

○梅干しの効果・働き
梅干しには強い殺菌作用があるため、お弁当に入れておくと他のおかずが腐るのを防ぐ。
疲労回復、生活習慣病の予防もしてくれる。 この時季 熱中症対策にももってこい。
口臭予防の役割も果たしてくれる。

 

これ!やってみよう☆ミミー岡本

今日は熊本市東区広木町からハラハラドキドキの綱渡りスポーツ、スラックラインをご紹介しました(o^^o)

お話はスラックライン公認インストラクターの大沼純一さんに伺いました!

 

スラックラインは2.5センチ~5センチ幅のベルトのようなラインの上で、綱渡りの様に歩いたりトランポリンのように跳ねたりするスポーツです!

 

ラインがあれば気軽に楽しむことができます♪

室内でも楽しめるそうですよ(o^^o)

 

コツは体の力を抜いてバランスをとることです!

でもこれがやってみると本当に難しく、どうしても力が入ってしまいます(T_T)

 

初心者の方は初めてラインに乗る時にカクカクと足がなるのでみなさん笑いが起こるそうですよ(^^)☆

 

気軽に小さい子から大人までいろんな場所で楽しめるスラックライン!!

今度ワールドカップもあります!

ロケーションがいいところだとまた素敵でしょうね(o^^o)

 

大沼さん今日はありがとうございました!

じゃんけんリクエスト シーズン19

小松士郎
39戦中  24勝 15敗 勝率 6割2分4厘

★☆☆☆☆☆☆★☆☆
★★☆☆★☆★★★★
★☆☆★★☆☆★☆☆
☆☆☆★☆★☆☆

西村赤音
8戦中  4勝 4敗 勝率 5割

☆★☆★☆★★☆

村岡章子
8戦中   2勝 6敗 勝率 2割5分

★★☆☆★★★★

マッキー
8戦中  3勝 5敗 勝率  3割7分5厘

★☆★☆★☆★★

藤本愛英
7戦中  3勝 4敗 勝率  4割2分8厘

★★★☆☆★

須藤あき
7戦中  3勝 4敗 勝率  4割2分8厘

★★☆☆☆★★

熊本よかもんみつけ隊☆ミミー西村

今日は球磨郡多良木町多良木におじゃましました!
多良木町までの道のりは
とても景色がよく、自然を満喫しました!

 

とくに今は新緑がきれいで季節を感じることができました。
途中の球磨川の河川敷でミミー三人で
写真もとりつつ楽しみながら向かいましたよ♪

パチリ

そして今日は多良木町の地域おこし協力隊をしていらっしゃる
宗像 星磨さん(23)をご紹介いたしました。

なんと、、
宗像さんは熊本県で初めて、「農家民宿」の手引書を
作成されたかたです!

 

農家民宿とは・・
農業を営んでいる農家がその住居を旅行者に提供する新しい形の宿泊施設です。
民宿とはちがって、農業を体験できるんですね。素敵ですよね。

 
手引書はこんなふうになっており、
とても中身はわかりやすいんです!


宗像さんも作成のときにはいかに
わかりやすく伝わるか手書きにしたりと工夫をされたみたいです。

宗像さんの実際の手書きの記入例を岡本さんが見てますね・・・。

「これはわかりやすい!」

 

 

 
わたしもいつか農家民宿を経験してみたくなりました!
きょうは宗像さん、ありがとうございました^^☆