日別アーカイブ: 2012年8月9日

8月9日 九州情熱人 立山勝徳さん

今回は人吉観光鉄道案内人の立山勝徳会長でした。
CIMG2004.JPG人吉観光鉄道案内人は国鉄やJRの機関士などのOBで作った団体です。

立山さんも現役のときに肥薩線をSLで走っていたそうです。

通常はSL人吉号の案内や人吉駅構内の施設案内を行っています。

肥薩線は103年前の開業時から変わらないものがいくつかあります。

全国でも珍しいループ線、スイッチバックもその一つです。

このように歴史的にも価値が高い肥薩線は去年ユネスコの

未来遺産に認定されました。

認定後、立山さんの気持ちには変化が起きたそうです。

それは肥薩線を語り継ぐという気持ちです。

人吉の人達に知ってもらいたいということで、最近は学校での活動や子供たちを

対象にしたスケッチ大会も実施しています。
20111227002_DAT_20111226224330001.jpgこれは案内時に来ているハッピです。家紋のように見えるのは機関車の動輪です
CIMG2008.JPG夏休みはSL人吉号の利用客も多いので立山さんも大忙しだそうです。
CIMG2006.JPG

ミミーキャスター 宮野里紗

今日のミミーの目指せ美女子は、山鹿市山鹿の八千代座にお邪魔しました。
山鹿市といえば、知っているかたも多いと思いますが8月15日、16日は山鹿灯籠まつりが行われますよね♪
灯籠まつりと言えば、山鹿灯籠おどり!!今日は、山鹿灯籠美人になるべくお話を山鹿灯籠おどりを指導されている福山広子さんと平井シゲコさんに伺いました!
お二人は50年ほど山鹿灯籠おどりを踊ってこられているそう。
毎年、たくさんの方を指導し、たくさんの灯籠美人を送り出していらっしゃいます☆灯籠踊りは、「静」の踊りだそうです。指導中は、ちょっぴり厳しいこともあるそうですが、存分に楽しんでほしいとの思いで毎年指導されているそうです。
毎年、全国から灯籠美人になりたいということで応募があるそうですよ。

私も今日は金灯籠をかぶらせていただきました!自然と背筋がピンッと伸びて、所作がいつも以上に女性らしくなりました!
灯籠おどりも教えてもらったんですが、ひとつひとつの動作に意味が込められています。さらに歩き方も女性らしくおしとやかになりますよ♪

DSC_0999.jpg小さい頃から山鹿灯籠まつりを見に行っていた私としては、灯籠美人になるという夢が叶いました!
山鹿灯籠おどりをマスターして、さらに山鹿灯籠美人になりたいですね☆

DSC_0998.jpg

災害ボランティア

TDです。

今週火曜のフニオチは「災害ボランティア」について熊本県ボランティアセンターの
江口所長に話してもらいました。

江口さんによると被災地のボランティアで大切なことは「被災者に
寄り添う気持ち」だそうです。

実際あった話だそうですが、ボランティアの方がドロドロの家具などを見て
「このがれき、捨てていいでしょうか」といったそうです。

ボランティアの方には悪気はないとおもいますが、被災者にとっては想い出の品で
あることも多いそうです。

そんなときは「この家具、どうしましょうか」と言って欲しいということでした。

また、ボランティアに行ってゴミを捨ててくる人、被災者に「私達が作業しているのに
手伝わないんですか」という人もいるそうです。

この夏休みに被災地でのボランティアを考えている方は
心の準備も忘れないで下さいね。

阿蘇地方の復旧にはまだまだ時間がかかりそうで、人でも必要だそうです。

心の準備も大切ですが、物の準備もお忘れなく。

これは当日江口所長がスタジオに持ってきたものです

2012-08-07 15.28.31.jpg