8月23日 九州情熱人 佐藤タエさん

今回のゲストは八代市の九月は日奈久で山頭火事務局長で
肥薩おれんじ鉄道日奈久駅の運営に携わる佐藤タエさんです。

CIMG2068.JPG

昭和40年代に賑わいを見せていた温泉地、日奈久。
しかしその後、客足が減った行きました。

今から13年前、日奈久温泉に漂泊の俳人種田山頭火が訪ねて

70年ということで日奈久温泉にかつての賑わいを取り戻そうと

このイベントが始まり、佐藤さんもメンバーに加わりました。

高校時代から日奈久で生活した佐藤さんは賑わいがなくなっていった

日奈久温泉をどうにかしたい。活気を戻したという思いがありました。

このイベントを実施したところ、地域の人が山頭火を知るようになり、

町には山頭火の句が飾られるようになり地域活性化の口火となりました。

この取り組みから派生して、佐藤さんはこの活動で知り合った女性達と

肥薩おれんじ鉄道日奈久駅の運営にも携わり、地域の空き店舗で

総菜屋さんも始めるようになりました。

佐藤さんが日奈久の宝という山頭火をテーマとした「九月は日奈久で山頭火」。

今年は8月31日からスタートします。

今回は9月21日に俳優中村敦夫さんが主演・脚本を務める

山頭火の朗読劇が実施されます。

CIMG2071.JPG 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です