日別アーカイブ: 2016年2月3日

ミミーの水の旅☆宮崎

今日は、阿蘇郡小国町北里で日常生活で使われている用水路を紹介致しました☆

国道387号線から少し脇道に入ったところで、目の前にはまだ雪が積もっている

涌蓋山が見えました!!

mizu

この辺り、住宅が何軒か並んでいて、今日はそのうちの1軒にお住まいの

北里光子さん(68)にお話を伺いました☆

こちらの用水路は、幅60cm、水位が約10cm。

車で約20分のところにある涌蓋山のふもとには「北里水源」があるそうで

そこから流れてくる用水路です。

温度は年間一定で、寒かった今日は温かく感じました!!

この用水路は田んぼに繋がっていて農業用水として使用されます。

北里さんは、花の水やりにも使用されますし、芋車というのを使って

芋も洗っていらっしゃいます!!!

image3

竹と木でできて芋車は、ご主人の手作り!!!

image2

芋車が回るように、用水路にせき止めをして水をためます。

そして今日洗った里芋の生産者は、元気な90歳、北里さんのお母様!!!


image4

この芋車に里芋を入れて、一時すると、皮までむけるくらい綺麗に土もとれて

洗うことが出来ます!!!!!

image5

あっという間でした!!!皮までむけるなんて嬉しいですよね☆

また夏になると、お孫さんたちが用水路で遊ぶんだそうです♪

水の勢いも良かったし、透き通るくらい綺麗な水でした。

しかし、昔は卵の殻が流れていたり、ゴミが流れていたりと汚れていた

ときもあったそうです。

現在は、環境に対する個々の意識も高まったことで綺麗な用水路のまま

保つことができているそうです!

今まで用水路の使い道を考えたこともありませんでしたが、日常生活で

役立っているということが分かりました。

外は寒かったですが、とっても元気で笑顔が素敵な北里さんにお会いできて

嬉しかったです!!!!☆

今日は、ありがとうございました☆

image1

2月3日 本日の金玉賞

 

ラジたまオリコミ川柳

今週のお題は「ほ・て・い」
本日の金玉賞はこちらの作品!

ラジオネーム : 阿蘇の眠り姫作
「ほ」 本気だし
「て」 手を組み与野党
「い」 いい国を

おめでとうございます!

 

今週の最優秀金玉賞は金曜日に発表します。

【お願い】 このサイトからの川柳の投稿はお受けしておりません。
お手数ではございますが、メールまたはFAXにてお願いいたします。

mail tama@rkk.jp  fax 096-356-1115 でお待ちしています。

ポッドキャストはこちらから

 

初体験・・・うふふ。

1454475294974こんにちは。水曜日のマッキ―です。

41歳にして初めてピアスを開けてみました。皮膚科でピッと。

今、私の耳たぶには穴がしっかり開くように8週間入れっぱなしにしておくピアスがはまってます。

なんだかウキウキするじゃありませんか。

しかし!

人相学的には顔に穴を開けるというのは良くないそうですよ。ガックシ。

でも穴をほったらかしにしないで、いつもふさいでおけばいいんですって。

さらに、

お釈迦様や奈良や鎌倉の大仏様にも、ピアスホール?が開いているではいるではありませんか!

あれは「耳朶環(じだかん)」といって幸運や知恵を呼び込むものだそうです。あと慈愛を表すとか。

だからピアスを開けると運気が変わるっていわれるようになったんですかねぇ。

なんにしても、

初めてのことってワクワク。

マッキ―