日別アーカイブ: 2016年3月7日

ハッとする瞬間。

どうも村岡です。

お土産を買う・・今では私の中ではハードルが高いものです。

黙っていたら ココへ(旅の途中)
来ていることを みんなは知らない。・・・
だったら お土産を買うことをやめようか!と
黒い気持ちが出てきます。

それは面倒だから・・・・
味、人数、好みモロモロ・・・を考えると
じゃ、買うことをやめてしまえ!!!と思ってしまうのです。

昔は そんなことを考えなかったのにな・・・

行ってきたので・・・・どうぞ!!と、単純な気持ち。
選ぶことの楽しさがあったのにな・・・

いつの間にか そんな気持ちがなくなってしまったのでしょ・・????

先日、思いがけない方から
おみやげをいただきハッとしました。
たま
残念なことに 人は変わるのです。

ごめんなさい。

熊本よかモン見つけ隊☆ミミー草野

今日は、葦北群津奈木町で行われている『赤崎水曜日郵便局』
というアートプロジェクトを紹介しました。
お話はつなぎ美術館 学芸員そしてプロジェクトのプロデューサー楠本さん(49)に伺いました。

廃校になってしまった赤崎小学校の前にポストが設置されており
そこに水曜日の出来事を書いた手紙を投函する、その後投函した人に
また誰かの手紙が届くというシステムのこのプロジェクト。
赤崎小学校の校舎を活かしたアートプロジェクトです。

誰かの水曜日が誰かの水曜日に読まれる…
なんだか不思議でロマンティックですよね!

3年間のプロジェクトで実は今年の3月31日で終ってしまう『赤崎水曜日郵便局』。
(※3月31日までの消印有効だそうです)
今までに5000通以上の手紙が届いているそうです。
小学生から90代のかたまで幅広い年齢層で、
また日本全国さらに海外からも届いていました。

手紙は手書きのものが多いそうで、みなさんそれぞれの
水曜日を書いていらっしゃいます。

なかには…
水曜日は学校の授業が6時間だから好き!
他の日は5時間だからものたりない!
という可愛らしい小学生からの手紙などもありました。

何気ない、平凡な日が水曜日だからということで
水曜日の手紙を募集することになったそうですが
手紙を読んでみるとどれも特別な1日に感じました。

その手紙が今つなぎ美術館に展示されており
私も何通も読んできたのですが…
ドキドキ、わくわくするものから
感動するものなど様々な水曜日がありました。

皆さんもこの水曜日のお手紙交換体験していただきたいです!

今日はありがとうございました!

3月7日 本日の金玉賞

ラジたまオリコミ川柳

今週のお題は「と・こ・や」
本日の金玉賞はこちらの作品!

ラジオネーム : 天そば作
「と」 時々は
「こ」 声の頼りの
「や」 優しさを

おめでとうございます!

今週の最優秀金玉賞は金曜日に発表します。

【お願い】 このサイトからの川柳の投稿はお受けしておりません。
お手数ではございますが、メールまたはFAXにてお願いいたします。

mail tama@rkk.jp  fax 096-356-1115 でお待ちしています。

ポッドキャストはこちらから

多忙

普段からマイペースなコマツくんですが、

今週はなんだかんだで多忙な日々でした、

そんなわけで食事も不規則でほとんどが外食でした、

今夜も一人ファミレスで肉三昧、ちょっとパワーを補給です。

IMG_4385

さてこれから年度末の慌ただしさが続きますが、

頑張ってまいりましょう^^.

おまけの、金曜日のゲスト「KAN」との3ショット!

IMG_4382