ミミーの水の旅☆宮崎

今日は、人吉市木地屋町にございます「布の滝」ご紹介致しました☆

国道267号から林道に入っておよそ2㎞で到着!

お話は、清掃活動をなさっている小倉義教さん(73)に伺いました☆

階段のように段々となっていて、最後に高さ15.6mから流れ落ちる滝です。

image5 (2)

image2 (2)

見た目が布のように見えることから、「布の滝」と言われているそうです。

水の勢いがいいので、白くなっていて、カーテンのようなレースのような、

またドレスの裾のようにも見えて、オシャレな滝です(^_^)

この滝の水は、胸川を通って球磨川まで流れていき、農業用水として活用されているそうです。

以前は、この水を使って流しそうめんがメインの夏祭りも行われていたそうです!
滝を跨いで、そうめん流しの下を滝が流れるように設置していたそうです!

上流の方では、子供たちによる鮎のつかみ取りも!
林道には屋台などもあり、人吉市内からのお客様も多く、賑わっていたそうです。
現在は、地域の高齢化により途絶えてしまいましたが、

人吉市の観光スポットとして残る「布の滝」。
観光客がいるからにはということで、月に1回、小倉さん含めて7人の方が

清掃活動をしていらっしゃいます。
このような活動があるからこそ、今も観光地として残っているのではないかなあと感じました♪

また、小倉さんが幼い頃は、川苔をとった思い出もあるそうです☆

また、林道に沿いにある弁財天には、水の神様が祀られていました。

image4 (1)
そして、写真スポットもあります(^_^)

image1 (1)

遊歩道など滑りやすくなっていますので、いらっしゃる場合は、運動靴でお越しください!

小倉さん、今日はありがとうございました☆

image3 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です