くまもとよかモン見つけ隊☆ミミー永木

今日は阿蘇郡小国町の
地域おこし協力隊が行っている
取り組みを紹介しました!

お話は今年の4月から活動している
山本 美奈子さんに聞いてきました(^-^)
今は男性2人、女性2人の計4人で活動されています。
地域おこし協力隊は、
小国町以外の地域に住んでいる方を対象に
小国町に住んでいろんな活動を3年間していかれます!
山本さんは福岡出身の方で、
自然がたくさんある杖立に一目惚れして移住を決意されたそう☆
みなさん移住や定住する人のために空き家を探したり、
仕事を探したり、新しいパッケージ作りで町を盛り上げたりと
活動していらっしゃいます(^o^)♪

その1つの取り組みとして足湯カフェを行われています!
今年の1月から行われていて、
元々、山本さんが移住する少し前からはじめられました☆
「足湯で温まりながらコーヒーを飲みたい」という会話がきっかけで、
実現したそう!

これをきっかけに地元の方でも初めて入ります(^o^)と、
いう方がいらっしゃるようになったそうです!
こういう変化が嬉しいです♪と、おっしゃっていました。

足湯に入りながら、お酒やコーヒー、
かき氷など毎回違ったものが楽しめるそう♪
それも次の楽しみに繋がりますよね\(^o^)/
今後は足湯カフェをとおして、コミュニケーションの場をつくり、
いろんな所で活動していくことが目標だそう☆
次の足湯カフェは10月です♪
詳しくはFacebookページから
「小国町地域おこし協力隊」と検索して頂くと、
活動内容やイベント情報が分かります☆
今日はありがとうございました!
小国町役場 副町長の桑名さんも一緒に♪

%e5%b0%8f%e5%9b%bd%e7%94%ba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です