日別アーカイブ: 2016年9月19日

カレー

どうも村岡です。

彼~ではなく
カレーって 匂いがしてくるとたまらないですよね。
(彼が匂ってくるのはいやですけど)
勝手にメラメラと食欲が沸いてきます。

今日、お昼前に出歩いていると
何処のお宅なのか??
ふ~~~っとカレーの匂いがするではありませんか!!

食べたいモードに突入。

勢いそのままに材料を買い込み
久しぶりに作りました。
数年ぶりです(笑)

カレーの作り方って忘れないものですね。
出来は・・・・ま、いいか!
もう少し ニンニクきかせればよかった~と思いましたけど。

日ごろ、 焼く! 炒める! 蒸す! チン!なのに。
ここまで 人を動かすカレーは凄い。
いや、ここまで食いじがはっている自分が凄いのか?

後 数日 カレーが続きます。

さて、台風が近づいています。
皆さんになんにも被害がないことを願います。
気を付けてくださいね。

本渡市 ヤギエコプロジェクト 金子寛昭さん

今週の九州情熱人は
本渡市 インターネット放送局 天草テレビの金子寛昭さんを紹介。
%e9%87%91%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93

自宅兼仕事場。
その仕事場から見えているのがゆったりとした柵に入った「ヤギ」3頭。
このヤギを使って「ヤギエコプロジェクト」を3年前にスタートさせました。
%ef%bc%93saku
%e9%99%a4%e8%8d%89%e4%b8%ad
さて、どんなプロジェクトなのか?
それは・・・ヤギに除草作業をしてもらうこと!!

ヤギは主食である雑草を食べてくれる・・・これが
いい働きになっているのです。

本渡市では 高齢化により 農地の耕作放棄地が増え草がはびこる様に。
その雑草の茂みに 猪家族が住み着き
農作物を食い荒らす被害も増加しました。
さらには、子供たちの通学路にも出没し 不安を与えていたといいます。

ヤギの働きによって
1、高齢者の除草作業が軽減された
2、草払い機のようなオイルを使わず、除草剤も使わないのでエコ。
3、ヤギは癒しを与え 子供たちへ「命」の大切さを教えてくれる。
4、里モンプロイジェクトに採択され 景観を守り
ヤギのお乳を活かした商品開発など・・・地域の活性化にもつながる。
%e9%9d%92%e7%a9%ba%e6%95%99%e5%ae%a4980_7789青空教室では、直接ヤギと触れ合うことで 子供たちに「命」の大切さを教えてくれています。

%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%a8%e3%82%84%e3%81%8e
きっかけは
長崎の離島でヤギが増えすぎて 長崎本島へつれてきて除草作業に
活用している。と、いう新聞記事を読んでからだとか。

ヤギが本渡を救ってくれる!と言った方も。

ヤギはどのくらい食べるのか?
ヤギ3匹で 1200平方メートルの土地を4か月間で食べつくしたそうです。

利用された方からは・・・
暑い中 除草作業をしなくて済むから助かる~~
ヤギの姿に癒される~~の声が届いているとか。
%e3%82%84%e3%81%8e
貸し出しは本渡は勿論 県内もOK
基本料3000円 1週間1500円  1か月4000円・・と、長期になると割安になる。

今後は地域の方も巻き込んで商品開発も手掛けていきたいと・・・・・

そして、一旦地元を(20年間)離れていたからこそ 本来の本渡の良さを
いかした展開もしていきたいと意気込んでいます!!

それはなんなのか???・・・・・まだ、ナイショだそうです。
こうご期待!

ヤギエコプロジェクト(ヤギの貸し出し)
お問い合わせは  天草テレビ  0969-22-2350

音声はこちらから↓

 

ミミーの熊本よかもん見つけ隊☆宮崎

今日は、球磨郡相良村から、ちょっと変わった珍しい生花を紹介しました☆

お話を伺ったのは、メンバー7人のうち4人の方です。

トヨハラ チヨカさん

ハヤタ セイコさん

カネダ キクミさん

シイバ セイコさん

その珍しい生花とは、、、、「農の生花」です!!!

農業の「農」!自然にあるもの山や畑から材料集めをて素朴さ、そのものを生かした生花。

今日、準備して頂いた材料も沢山!

image7image8image9ススキ、ノギク、コスモス、彼岸花、ナス、柿、栗、ゴーヤ、お茶の葉、イナホ、ネギ、

カボチャ、オミナエシ、赤ピーマンなどなど、、、、!

お電話でお話を伺ったときに「秋を感じるものを集めます」と聞いていたので、

茶色やオレンジ色を想像していたのですが、色鮮やかで品があってといぇも素敵でした☆

しかも、皆さんの持ち寄りで、一切購入されていないんです!

さらに、生ける土台となるのは「農具」。

今は使っていない昔のザルやツボ、ハガマ、マスなどももちろん持ち寄りです!

7人のメンバーは、農家さんもいらっしゃれば、お勤めの方も、

また子守の方もいらっしゃいます(^^)

農業新聞に、東京の方が作った農の生花の写真に魅力を感じて20年ほど前に始め、

グループ活動になったのは17,8年前のこと。

作り方にルールはなく、自由に思ったようにつくれるのも魅力的です♪

創作が苦手な私も挑戦してみました、、、、。いかがでしょうか?(^^;)

image4

作られた後は、自宅に飾ったり、近所の方にプレゼントされるそうです☆

農の生花の展示会等は、ないそうですが、イベントなどの飾りとして作るのに

依頼があれば、行ける範囲でお答えして下さるそうです☆

最後に、皆さんの作品をお楽しみください♪

image5

image3

image2

今日は、ありがとうございました!

image1

ヤッホー

山男に憧れるコマツくんです。

先日、霧島連山の韓国岳に登ってきました、

アシスタントの中野くんも初チャレンジ、若さのアドバンテージで、

無事コンプリート!青春の一ページに刻まれたことでしょう^^.

img_5104

テニスサークルの仲間との記念撮影、みんなの笑顔が眩しい、

でも今回も頂上は霧の中、周りの景色は拝めませんでした!

img_5095

途中はきついけど、登った後の達成感は格別でございます。