上天草市 南国サーモン 浜田真和さんe

今週は 上天草市大矢野で「南国サーモン」の養殖に情熱を注いでいる
マルマサ 浜田鮮魚の浜田真和さんを紹介。
%e6%b5%9c%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93

上天草で サーモン???と驚きますよね。
北の寒いところのイメージがあるサーモンが
上天草で養殖されているのです。

さすがに 暑い夏(今)は 上天草にはいません。

長野県の山で 孵化させ 11月末に上天草につれてきます。
約2万匹!
1匹200グラムほどで連れてきます。
%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%be
そこから エビ・カニを混ぜた特別な餌をあげて大きくしていきます。
そのまま長野の山で育つと 300グラムぐらいまでしか育たない。
だが、上天草の海で育てると
出荷の3月には 1キロ200gまでになるという。
%e6%b5%b7
それは、天草の海の温度が サーモンにあっているのだとか。
長野だと冷たすぎて サーモンの食欲がとまる。
しかし、長野の川の温度に比べると・・冬場、上天草の海の温度も冷たくなるが
サーモンが好む水温なんだとか。
(10度~20度が適温)

だから 食欲の秋がず~~っと続き大きく育つ。

DSC_0116
切り身の色も・・・違う!
スーパーで売ってあるサーモンの色はピンクのイメージだが
南国サーモンは 赤に近い鮮やかな色。

DSC_0037
地元の漁師さんも・・・
サーモンが泳ぐ姿をみてビックリ!
切り身をみて またまたビックリするらしい。

なぜ?サーモンを養殖しようと思ったのか?
東北で専門の方に出会ったのもあったが
冬場、天草の海にいる カンパチ・シマあじなどにとっては天草の海は冷たく
餌をあまり食べず 大きくならない。

だったら、逆の発想で この天草の海に適している魚を!!
と思ったのがサーモンだった。

チャレンジ精神!
%e5%a7%bf
1年目は 「緊張したがいける!と 確信した」
2年目は 九州中に「南国サーモン」が届くと思っていたら
熊本地震がおき 県内にはなかなか届かなかった。
3年目の今年 九州中に「南国サーモン」を届けたい。

そして、今後は長野からではなく 阿蘇で孵化させて
天草で育て オール熊本で 熊本の特産として「南国サーモン」を
販売していきたい。
阿蘇も地元大矢野も巻き込んでいきたい。
さらには、海外にまで販路を拡大したい!!と想いも強いです。

「南国サーモン」は、来年3月出荷がはじまり5月いっぱい。
県内のスーパーに並ぶ予定。
上天草市大矢野町 浜田鮮魚でも販売。
ネットでも販売予定です。

「南国サーモン」覚えていてくださいね。
%e5%ba%97お問い合わせ  浜田鮮魚 0964-56-0303

音声はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です