阿蘇市一の宮 門前町商店街 岩永芳幸さん 

今週は 阿蘇市の一般社団法人 阿蘇門前町商店街 振興協会
理事 岩永芳幸さんを紹介。
%e5%b2%a9%e6%b0%b8%e3%81%95%e3%82%93

阿蘇神社の参道から続く商店街は 懐かしさの中に魅力あるお店が並び
水基もあって ゆっくり時間が流れる商店街。
現在は、年間35年万人の観光客が訪れます。
%e3%81%a8%e3%81%8a%e3%82%8a
が、一時期 「消えゆく灯」と書かれるほど観光客が減少。
当時 岩永さんは・・なんとなく今後に不安をもっていたとか。

そこで、14年前に立ち上がったのが「若っきゃもん会」。

刺激があった。
各お店に対して 会員(メンバー)はダメ出しをする。
決してそのお店が嫌いなわけではなく 個々がいいお店になれば
商店街が発展するという思いから・・・・

それから 色んなイベントを企画・運営。
毎年行っているのは 主な祭りは
40年続いている夏祭り! 現在は門前祭として。
春は、商店街に畳を敷く お座敷商店街。
昨年まで開催していた「旅する蚤の市」は 1日で3万人ほど訪れていたらしい。
%e3%81%8a%e7%a5%ad%e3%82%8a         ↑ お祭りの時の様子(2011年頃)

もう、安定して完成している商店街では?と聞くと

そう思われると思うが そうではない。
今回の熊本地震で 観光客がおちこみ商店街は困っているのが事実。
そんな時にどうして行くべきか??

地震前から話は出ていたが 一般社団法人にすることを決定。

商売する人 していない人 門前町商店街のみんなが何かあった時に
一致団結して素早く行動に移せる。

望むことは、一時期の人気ではなく 現状維持。
下りのエレベーターを 上っていくようなもの。
上って上って 同じところを歩く・・・・現状維持。
とにかく、動いて(何かをやって)おかないと・・・・・!!

今年は 熊本地震の影響で 観光客も7割ほどになるだろう。
今回の噴火で また観光客が遠ざかるのでは?と心配している。

10月中旬ごろから~~
門前町商店街の各お店で復興商品・メニューが販売され
売り上げの一部が 阿蘇神社の義援金になります。

音声はこちらから↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です