九州情熱人 プレイバック 宮本けんしんさん

九州情熱人は2012年からスタートして今年で5年目。
ということで、過去4年を振り返り 反響が大きかった方お二人を
今週と来週で紹介します。

プレイバック!
今週は 2012年にもっとも情熱人!に選ばれた
熊本市 四季のイタリア料理
リストランテ・ミヤモト 宮本けんしんさん。
%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93
2012年出演いただいた時は 世界農業遺産へ向けて
情熱を注いでいるお話しをいただきました。

2013年 阿蘇が世界農業遺産に認定。

やっと、足元の宝に気づいてもらえるきっかけが出来たと
喜んだそうです。

世界農業遺産が決まってから 宮本さんは全国で講演することが増え
年間50本ほど講演した時もあったとか。

だから、忙しいイメージがつき お店にいないのでは?と言われることも。
が、リストランテ・ミヤモトが基本!
子供のようにかわいい
だから、ほとんど店にいますよ・・・と宮本さん。
%e5%a4%96%e8%a6%b3%e5%ba%97%e5%86%85
今年4月の熊本地震でお店と自宅が被害に。
が、全国から店に届いた物資の手配と炊き出しを行ったという。

宮本さんも被災者。
気付いたら心が疲れいた・・・いい人をやめようと決意。
(決していい人を演じていたわけではない!)

違ったカタチで支援することに!!
それが 益城地域で行った「最初の晩餐」
被災した方々に 料理のおもてなしをするのだ。

今までに2回行い。
皆から感謝され「やってよかった」と思ったそうです。

地震にあい 炊き出しをしたことで料理への考えが変わった。
これをお店の料理として これからカタチにしていきたいと宮本さん。

食材に対して つきつめていく情熱。
それは 好きなことをしているからだそうだ。

今は 葡萄を栽培できるよう計画中。
そして あるオリジナルのものを作るらしいのです。

ふむふむ・・・・その日が来ることが 私もとても楽しみにです!!

音声はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です