熊本よかモン見つけ隊☆ミミー草野

今日は「宇土飯を喰らう会」を紹介しました。

メンバー4人のうち3人、今中さん、土黒さん、上原さん
に集まっていただきました。

お話は宇土市住吉町にある住吉海岸公園で伺いました。image2

こちらの住吉海岸公園で行われている宇土飯を喰らう会の「UTO ASAMESHI」という活動
宇土の景色を見ながら宇土の食材で出来た朝ごはんを食べるというものです。

こちらが実際に「UTO ASAMESHI」で提供されている朝ごはんのメニュー。image1

ご飯、あさりの味噌汁、のりの佃煮、生卵、轟水源の水!
器も宇土の陶芸家の作品です。全てが宇土のもの、なんと贅沢なんでしょうか…image6

地元の素晴らしさをしてほしいという気持ちが込められています!

イベントはこれまで7月、9月と行われましたが、2回とも大盛況で
県外からわざわざ参加された方も多かったそうです。

みなさん初めて会う方と宇土の地でニコニコ笑顔で朝ごはんを食べていらっしゃったそうで
それを見た「宇土飯を喰らう会」のメンバーも自然と笑顔になった!と話して下さいました。

海から朝日が昇るのを見ながら…最高でしょうね。
image3

この時間帯でも、景色を見ながらのご飯はとても美味しかったです!
この活動を行っている「宇土飯を喰らう会」、今日集まってくださった3人は
もともと高校の同級生だそうです。

高校時代はあまり交友関係はなかった、ということですが…
たまたま共通の知人を通して合うことになり、そこから話が広がり
活動開始!という流れだそうです。

宇土という字を重ねてみると…「宝」という字になります。
宝の真ん中の点が足りませんが、そこに自分たち「宇土飯を喰らう会」
が入ることで「宝」になる、そういった活動をしていきたい!と
意気込んでいらっしゃってとてもかっこよかったです!image5

今後の活動も楽しみです!

今日はありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です