日別アーカイブ: 2016年11月23日

レディ音☆ミミー岡本

今日は煤竹で作られる弾み筆をご紹介しました!
弾み筆を作っていらっしゃるのは高木敬二さんです☆

スタンダードな形がこちらです!image1-jpg6

弾み筆は敬二さんが考案された世界で1つだけの筆なんです!
使われている竹は50年~100年以上、生活の中で自然といぶされた煤竹です。
とっても手に入れるのが難しい希少な竹だそう。
しかし普通の竹では絶対に出ない独特の弾力が出るそうで、そこから敬二さんが「弾み筆」と名付けられたんです^^

image2-jpg3
ペン先が5枚に割れていますが、この隙間が墨を吸ってくれて長く書くことが出来ます。

この弾み筆でいろんな言葉を書いてくださいました☆image2-jpg2

これは「道」ですが、うさぎが道を進んでいるところをイメージされたそう!
敬二さんが弾み筆は人の力が及ばぬ面白さを出してくれるとおっしゃっていましたが、その意味が伝わってきます。
文字の太さや細さ、かすれ具合なども、意図していなくても文字として表現されるそう。
なんだか目が離せない、温かい気持ちになります^^

こんなに可愛らしいものも☆image1-jpg1

一緒に写っているこちらのペンは弓道の弓矢を使ったものだそうです。image1-jpg4
最近はパソコンなどで文字など印刷できますが、だからこそ手書きの面白さを伝えたいとおっしゃっていました。
皆さん、世界で1つだけの弾み筆に思いをのせて手紙など書いてみてはいかがでしょうか?^^

元々文字や絵も描かれるため、書く人の気持ちも考えながら工夫なさったそうで弾み筆も使う方によっていろいろな形のものがあります!
12月1日~11日までは八女伝統工芸館で、来年1月1日~31日まではお菓子の香梅菊池店で作品展があるそうなのでお出かけになってみて下さい♪
試し書きもできるそうです!

今日は敬二さんありがとうございました!!!image1-jpg5

今日のたまリサは・・・。

こんにちは。水曜日のマッキ―です。

今日のらじたまリサーチは「外食で何を食べますか?」

私は、早速今朝外食してきました。

最近できた、西熊本駅近くの人気のパン屋さん。

家族でイートインに一番乗りしました。
1479877804104

焼き立てパンにコーヒーの朝食。

後片付けもせんでよかし、サイコ~!

マッキ―