レディ音☆ミミー津田

 

今日は阿蘇市一の宮町宮地にある、宮川時計店におじゃましました!

11301

昭和25年創業、今年66年目のお店です。

 

お店の前には、負けんばい阿蘇!の文字が書かれた柱時計がかけてありました^^

miyagawa1

お話は、2代目店主 宮川幸二さんに伺いました。

 

お店の中に入ると壁のいたるところにアンティークの柱時計がかけてあり、
カチカチと振り子の音が聞こえ心地よい空間でした。

11303

100点ほどの時計の販売、そして修理もされています。

 

遠いところからは、京都、富山、静岡、広島など日本全国から
修理の依頼があるということでした。

 

古い時計の魅力は、一つ一つ手が掛かる分、思い入れがあるところだそうです。

 

お話を聞いている最中も、東京から修理の依頼された大正時代の柱時計が
完成したということで、取りに来られていました。

 

どこに飾ろうかな、と依頼されたお客さんも嬉しそうに
そして大切に柱時計を抱えて帰っていかれました。

 

また、宮川さんはお客さんの写真を一枚一枚撮って、裏に名前を書き
アルバムに丁寧に収めてあり、お客さんとのつながりを大事にされていらっしゃいました。

 

思い出のエピソードをお聞きしたところ、4月の地震後、家を片付けていたら
おじいさんが購入された時計が倉庫から出てきてその大切な時計を修理されたそうです。
大切な時計が蘇るのは本当にご家族皆さんにとって嬉しいことだと思います。

 

miyagawa3

 

miyagawa5
修理をされる作業場からは門前町商店街を通るお客さんも見えます。
気軽に皆さんに立ち寄っていただきたい!とのことでした^^

1130
今日おじゃましました、宮川時計店は阿蘇市一の宮町宮地、阿蘇神社の参道のお隣にあります。
阿蘇神社第駐車場の向かい側です。

11302

今日は宮川さん、ありがとうございました!

レディ音☆ミミー津田」への1件のフィードバック

  1. 草団子遥

    振り子時計、宮崎県にあった祖父の家を思い出します。

    自分が幼い頃に、ネジを巻く祖父の横でじーっと見ていました。『やらせて』というと、『大人になってから』といつも言われていました。

    阿蘇にはホントに素敵な場所がたくさんあるんですね。年明けには土日にゆっくり出来そうなので、今から楽しみです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です