月別アーカイブ: 2017年1月

おやつタイム☆ミミー草野

もうすぐ節分!ということで今日のおやつタイムは
熊本市東区戸島町で豆菓子の製造をしている
「株式会社 イシザカ」を紹介しました。

お話は4代目代表取締役石坂安江さんと妹の綾乃さんに伺いました。

昭和22年創業のイシザカは石坂さんのおじい様が創業者で
現在は卸売りをメインとして営業していらっしゃいます。

収穫した後の生豆を焙煎するところから味付け、パック詰めまで
すべてが工場の中で行われています。image4

創業当初はりんかけピーナツ1種類の販売から始まったそうですが
現在は豆だけでも10種類。
そこに加工の方法が違ったり、味付けが変わったりするそうです。

当時からあるりんかけ豆は味を変えず、歴史を守り続けていらっしゃいます。

ちなみに・・・
一番人気は「雀のたまご」image3
私も大好きなのですが、醬油の甘辛い味付けと、
さくさくっとした食感がクセになります!!

今日は特別に出来たてをいただいたのですが、通常よりも香ばしく美味しかったです!image1

イシザカの雀のたまごは小ぶりで食べやすく
まわりの部分をソフトに仕上げてあるので
「硬くなくて食べ易い!」と大好評だそうです。

商品はスーパーマーケットなどで購入できます。
節分豆もこのような可愛いパッケージで販売されていますよ~♪image2
歴史あるイシザカの豆菓子皆さんも食べてみてください^^

ちょっと解放感。

どうも村岡です。

昨年の11月ぐらいから
なんとな~~く 気になって
いつも頭の中にあって。

逆算しはじめて
気持ちだけが焦って。

でも、思い通りにはいかなくて・・・・
抜け道もみえなくて・・・

うおおおおおおお~~~と叫びたかった
年末年始。

最近になって なんとなく
ひょっとして・・・こんな感じ?
これが 言われていることなのか?

と、思えたときには
もう締め切り。

で、提出した 初めてのニハチの書。

ちょっとだけ 気持ちが解放されました。
出来はど~であれ
気持ちいい。

そうだ!旅に出よう~~~^^

パラダイス山元さんの餃子

中国の旧正月、春節で熊本も中国からの観光客で賑わいを見せています、

中国ではお祝いの席には餃子が登場するそうですが、

餃子が好きなコマツくんも、今週紹介した、

パラダイス山元さんの餃子を作ってみたいと、材料を買い揃えてまいりました!

IMG_5754

豚バラにロース肉 キャベツにセロリに長ネギとニラ、

干し椎茸に生姜に紹興酒、鶏がらスープに、もちろん餃子の皮と、

こりゃー出来合いを買ったほうが安くついたなの品揃え、

さてアクセントの紹興酒まで揃えて本格的な餃子の出来栄えは果たして?

次回をお楽しみに!

熊本よかもん見つけ隊☆ミミー岡本

今日は球磨郡相良村から球磨工業高等学校の卒業生に毎年郷土料理の講習会をしている牧山規矩子さんをご紹介しました!

 

 

牧山さんは人吉・球磨からでる卒業生が多い生徒に郷土料理の味を忘れないでほしいという思いで教え始めて13年目になります。

 

 

今年はつぼん汁、ねったんぼ、山菜おこわ、切り干し大根の酢の物を作ったそう★

 

 

生徒たちはとても礼儀正しく、料理も上手に作ってくれたそうです(o^^o)

 

作りながら、卒業後の進路の相談を牧山さんにしたりと、郷土料理を通じて会話も膨らんだとのこと♪

 

 

私もねったんぼというお餅とサツマイモときな粉を使ったお菓子を用意していただきました!image3

 

お餅よりもとても柔らかく、きな粉とサツマイモの優しい甘味があってとってもおいしかったです!!

image4

最近では郷土料理を家庭で作ることが少なくなってきた方が多いそうですが、こんなに美味しい郷土料理を地元の方々知らないなんて勿体無いと思いました。

 

お子さんのおやつで出しても喜ばれそうでした(^^)

 

牧山さんは若いお母さん世代の方々にも郷土料理を家庭で作って、ずっと忘れないでいてほしいとおっしゃっていました。

 

私も牧山さんのように愛情を感じるおいしい料理をいつか作れるようになりたいです!

image2

牧山さん今日はありがとうございました(o^^o)

image1

 

 

5連敗。

どうも須藤です。

期待には応えるタイプ須藤です。

ジャンケンには弱いタイプ須藤です。

4連勝の後、5連敗と、波が大きいタイプの須藤です。

ムロツヨシがタイプの須藤です。

 

あ~あ、負けちゃいました。

5連敗。

 

悔しい!!

気合は十分入れてるつもりなんですけどねぇ。

勝った時の小松さんのうれしいそうな顔が

悔しくて今でも浮かんできます。

どうしたら勝てますか?

1月27日  本日の金玉賞

本日の金玉賞はこちらの作品!

ラジオネーム  蓮根乙女作
「あ」  天草を
「ぷ」  プラッとしたい
「り」  旅行しよ!

そして最優秀金玉賞は

ラジオネーム けい作

「あ」  愛とはね
「ぷ」  プラトニックな
「り」  両想い

おめでとうございます!

 

 

金婚さんいらっしゃい☆ミミー津田

 

今日は、菊池郡大津町にお住まいの吉永光秋さん(80)節子さん(77)
ご夫婦をご紹介しました!!

 

お2人は今年の4月8日で結婚50周年を迎えられます。

 

お2人の出会いはお見合い。
節子さんのお父様は、駅長さんとして働かれていたそうで、門限も厳しく、
いつも節子さんの帰りををホームで待っていたのでデートも早く帰らなくては・・・
といつも思っていたそうです。笑

 

 

新婚旅行は、結婚式直後に日奈久や宮崎、大分に行って帰ってきたそうですが
初めての2人での旅行で、光秋さんは緊張したとおっしゃっていました。

 

そして、光秋さんとご結婚された節子さんは、光秋さんのお宅の
五右衛門風呂に最初はなかなか慣れず、大変だったとお聞きしました。

 

板を踏みながらお風呂に入るのが難しく、また、窓から入ってくる
すすでせっかく洗ったのにまた黒くなってしまい苦労したということでした。

 

今のお2人の楽しみは、大津町の歩こう会に参加すること^^
節子さんはもうすぐ200回!光秋さんももうすぐ100回!
目標を持って取り組んでおられます。

 

また、光秋さんは60年間自動車運転無事故無違反で、
表彰されたということで立派な表彰状も見せていただきました☆

yosinaga1

 

 

私たちも見習って、安全運転心掛けます!

 

 

光秋さん、節子さん、これからも仲良く元気にお暮らしください☆

 

改めて、結婚50周年おめでとうございます。

yosinaga

金婚バンザーイ!!