日別アーカイブ: 2017年3月13日

我慢!

どうも村岡です。

私の大好きな甥っこが この春 熊本を離れます。

さみしい。

甥っ子の両親が共働きだったことと
私は超ヒマだったこともあり
おむつを替え、お迎えに行き、ご飯を作っていたな~~~
それが私にとっては楽しい日々でした。

「こうちゃ~~~ん迎えにきて~~~~」と
電話がきたら そのころ 八代から熊本市内へと
迎えに行っていたほど・・・甥っ子が大好き。
(もちろん 姪っ子ももう一人の甥っ子も大好きですよ)

子供を生むチャンスがなかった私に 母親の気分を味合わせてくれた甥っ子です。
感謝しています。

だから叔母バカです。

熊本を離れても
健康でありますように。
親友といえる友達に出会えますよ~に。
悪い女に騙されませんよ~に。・・これ一番大事(笑)
キケンなめに遭いませんように。
・・・と、願うばかりです!!

甥っ子が大学生活を健康で楽しんで笑って過ごしてくれることが
一番です。

笑って送ります!!

あ~~小学生の時は 2人でデートしてたなぁ~~
(写真は2人で甲子園へ行った時の楽しい想い出)

想い出すと泣きそう。

私は ただの叔母なのにね。

甥っ子よ 大学生活楽しめ!!
ありがとうね^^

熊本よかもん見つけ隊☆ミミー岡本

今日は熊本市南区田迎から、手彫りで印章彫刻を作っていらっしゃる荒木由美さん(36)をご紹介しました!

 

 

由美さんは熊本では一番の若手だそう!

また印章彫刻の展示会などにも出されていますが、熊本から作品を出されているのは最近では由美さんだけのようです。

 

印章彫刻とは実印などのハンコのことです。

日本の伝統文化でもあります(o^^o)

 

木や象牙、水牛などに手彫りで文字や絵柄を入れるそう。

手彫りの場合は、作業する刃物もすべて手作りだそうです!!!

また印章彫刻の中で、密刻と呼ばれる絵柄が入った物があります。

虫めがねで見ないと見えないくらい細かい絵柄でした!!

由美さんは10年ほど前京都の展示会で印章彫刻に出会い、ビビビッときて益城町から大阪まで通い勉強されたんだとか。

 

今では一級印章彫刻技能士という国家資格もお持ちです!

今でも伝統文化である印章彫刻の技術をもっと上達させるため、伝統から外れないようにするために毎月通っていらっしゃるそうです☆

 

益城町のご実家は被災してしまい、今は田迎にお住いですが、益城町の広安小学校に先月ボランティアで消しゴムハンコ作りに行かれたりと益城町からも伝統文化を発信していらっしゃいます!!

今後も由美さんらしい、唯一無二のハンコ作っていっていただきたいです(o^^o)☆