熊本よかもん見つけ隊☆ミミー岡本

今日は熊本市南区田迎から、手彫りで印章彫刻を作っていらっしゃる荒木由美さん(36)をご紹介しました!

 

 

由美さんは熊本では一番の若手だそう!

また印章彫刻の展示会などにも出されていますが、熊本から作品を出されているのは最近では由美さんだけのようです。

 

印章彫刻とは実印などのハンコのことです。

日本の伝統文化でもあります(o^^o)

 

木や象牙、水牛などに手彫りで文字や絵柄を入れるそう。

手彫りの場合は、作業する刃物もすべて手作りだそうです!!!

また印章彫刻の中で、密刻と呼ばれる絵柄が入った物があります。

虫めがねで見ないと見えないくらい細かい絵柄でした!!

由美さんは10年ほど前京都の展示会で印章彫刻に出会い、ビビビッときて益城町から大阪まで通い勉強されたんだとか。

 

今では一級印章彫刻技能士という国家資格もお持ちです!

今でも伝統文化である印章彫刻の技術をもっと上達させるため、伝統から外れないようにするために毎月通っていらっしゃるそうです☆

 

益城町のご実家は被災してしまい、今は田迎にお住いですが、益城町の広安小学校に先月ボランティアで消しゴムハンコ作りに行かれたりと益城町からも伝統文化を発信していらっしゃいます!!

今後も由美さんらしい、唯一無二のハンコ作っていっていただきたいです(o^^o)☆

 

 

熊本よかもん見つけ隊☆ミミー岡本」への1件のフィードバック

  1. 草団子遥

    やっぱり印鑑は良いですよね〜僕も沢山持っています!なんせ苗字が苗字ですから…(ご存知の方はお分かりになると思います)
    就職して初めて作った印鑑を、24年経った今も使っています!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です