日別アーカイブ: 2017年3月15日

レディ音☆ミミー岡本

今日は上益城郡御船町から稲穂の外側の硬い部分である籾殻を再利用して作った薪、モミガライトというものを作っていらっしゃる村山秀樹さん(62)をご紹介しました!

 

 

モミガライトは全国的に少しずつ普及していますが、熊本で作っているのは唯一村山さんだけです!

株式会社ムラサンを息子さんの聖さん(25)と営んでいらっしゃいます。

 

知り合いの農家さんから籾殻が余って仕方がないという声が相次ぎ、再利用できないかと考えた時にモミガライトという形にする方法があると知ったそう!

すりつぶした籾殻です。

モミガライトは薪と同じように使うことができ、熊本地震の時も南阿蘇へモミガライトを運び多くの方に暖をとってもらったそうです。

 

 

一般の薪と違う点は、まずモミガライトになってすぐに使えること!

一般の薪は1年半は少なくとも乾燥させないと火をつけて使うことができません。

 

また、簡単にモミガライト同士をぶつけるだけでポキポキと折れるので火力調節もしやすく、火も長い時間燃えるそう。

煙も少なく、灰もあまり舞わないそうです!

モミガライトで焼き芋を焼いていただきましたが、じんわりじっくり焼けているおかげかとっても甘くて美味しかったです!

そして灰も籾殻でできているので畑に戻すといい肥料になるそうでまさに地産地消!!!

 

 

とてもエコでクリーンなモミガライトを多くの方に使って欲しいと御船町から盛り上げていらっしゃいます(o^^o)

 

 

今はモミガライトで炭作りもされていて、あと少しで完成のようです☆

とても綺麗な炭ができています(o^^o)

 

バーベキューなどで使うと長く燃えて煙も少ないのでとても良さそうです!

環境にいいものを使って楽しめるなんて気持ちも良いですよね♪

 

気になる方には今年の4月いっぱいはモミガライトを15キロ無料で配布されるそうですよ!

 

「熊本 モミガライト」で検索すると販売店一覧の中に村山さんの連絡先も出て来ます♪

 

今日は村山さんありがとうございました!!