日別アーカイブ: 2017年4月4日

火曜日の女。

どうも村岡です。

はい、いちばんの年長さんです(笑)

今期から火曜日の女になります!!
しっかりしていない年長さんです(泣)
成長できず ごめんなさい。

あっという間でした。
13年目の実感・・・ありません。

ある方から 章子さんは変わりませんよね??
と、言われました。
変わらないのではなく  ただ、変われなかったのです。

その方が言って下さった言葉「変わらない」は いい意味なのか?
変われよ!!の意味だったのか?
それは 深読みしないことにしましたが・・・・

言われたからではなく
この春、ちょっとは変わりたい!と、思っています。
それは 何に対してなのか?
自分でも わかりません。

ただ、「何事にもチャレンジ!!」とは 思っています。

再チャレンジ、マラソン?
ダイエット?、婚活??、仕事?、書道?
新たなこと??

人生は一度きり!! やってみないと!!ですね^^

さて、まずは「火曜日の3時のコーナーが変わりました。」
熊本県内の 農産物、肉、魚・・・旬なものを紹介する「旬や 村岡商店」
宜しくです。

リスナーさんからいただいたゼリー!! 春を感じます。
美味でございます~~~~♪

マドレーヌなどもいただき ありがたや~~~
幸せものです。
差し入れをいただくと やる気が出る ラジたまメンバーです(笑)

ありがとうございます!!

13年目のラジたま 共に楽しんでいただけると嬉しいです。

ぶちゅ!

旬や 村岡商店

「旬や 村岡商店」

毎週火曜日 3時です日産のコーナーで
熊本の旬な農産物、肉、魚を紹介します!!

1回目は「たけのこ」

熊本で生産量一番が 山鹿市! 特に鹿北地域が6割をしめています。

鹿北では 3月20日~4月20日ぐらいまでが特に旬
収穫は12月から5月まで。

竹は孟宗竹。
男竹と女竹があり根っ子が繋がり そこから竹の子供・・竹の子が出てきます。
名人は 茂っている竹をみて 男竹と女竹を見分けることが出来るとか。
なので、12月~3月上旬ごろまでは土の中にある竹の子を
足踏みして 足の裏でツンと竹の子を感じて掘り起こします。

今の時季は 土の中から頭を出しているので
穂先の反対側を 鍬を使って深めに掘り起こします。

鹿北地域がなぜ?生産量一番なのか?
それは 竹林の整備をちゃんとやっているから・・・
収穫が終わると 肥しをやり 草刈りをします。
それを秋にもします。
そして、11月~3月の間に 間引きをします。

6.7年たった竹を切るのです。
なぜなら 6.7年たった竹から生まれる竹の子は カタイのです。
一番ベストは 3年たった竹から誕生する竹の子。・・柔らかい。

今年は 裏年で 集荷量が少なめ・・価格も上がている。
が、4月からは 少しは増えてきて価格もさがるのでは??

「アクぬき」
筍の穂先の部分は 皮はそのままに。
それは、うまみをにがさないため。

下の皮ははぎ、米のとぎ汁で湯がいてください。
沸騰したら弱火にして2~3時間コトコト湯がく。
やわらかくなったら 一晩放置。
翌日から料理に使えます。

穂先の皮をとり 冷蔵庫で保管し 1週間ほどで使い切ること!!
(水は頻繁にかえる)

「塩づけ保存」
筍を水でゆがき  1時間ぐらいでザルにあげ
容器に筍がつかるぐらいまで塩を入れる。
そして、涼しいところで保管。
(お煮しめ、炒め物、茶碗むしに最適です)

「乾燥」
筍のヘタ(節の部分)をとって 水でゆがき 沸騰したらザルにあげ
(湯がく時間が短いのは 乾燥したときに筍が飴色になるように)
天日干しにする。(五月晴れの様な日だと 1日でOK)
乾燥した筍を紙で包み ビニールに入れ 箱に保管。
・・・長く使え お煮しめなどにもってこい。

食べる方専門のかたには
鹿北では「たけんこ街道開催中」・・4月21日(金)まで
参加店 9件。
たけのこピザ、サンドイッチ、お弁当などなど・・予約が必要なところもあり!

道の駅 鹿北  お栗茶屋では  「筍のフルコース!」

筍の天ぷら、刺身、しんじょう、ひこずり、ご飯などなど・・筍メニュー9品
後、小鉢にフルーツがついて   1500円。

1日20食限定。ただし、予約を入れていただくと確実。
土日も予約OKです!

筍・・・旬の文字も入り まさに 「今が旬」
ぜひ、「たけのこ」味わってください。

コレやってみよう!☆ミミー津田

今日から火曜日が新コーナーになりました!

その名も、「ミミーのコレやってみよう!」です!

聞いたことはあるけれども詳しく知らないスポーツやちょっと変わったアクティビティを
私達が実際に体験してリポートします(*^^*)

第1回は山鹿市山鹿の灯籠温泉卓球をご紹介しました♪

詳しいお話を担当の古川さんにお聞きしました。


灯籠温泉卓球はさくら湯観光案内所前で行われています。
予約は不要で、観光案内所に直接行くと体験できます。
格好は山鹿らしく、浴衣を着て、灯籠を頭に乗せて行います♪

私津田、初めて山鹿灯籠に触れ、頭に乗せていただきました!
およそ180グラムでとても軽く、乗せたままバランスをとるのは難しいかと思ったのですが、
以外とフィットしてました!

そしてラケットもただのラケットではないんです。
使うのは、赤い和紙で作られた、直径およそ25センチの来民うちわ。
鹿本町来民の来民うちわを特別に灯籠温泉卓球用に作っていただいたそうです!

実際に卓球をしてみました!
がに股になれず、なかなか踏ん張りがききません(笑)
そして普通の卓球より少し強めに打った方がよくボールが相手コートによく飛びます(^-^)

頭に灯籠を乗せていることを忘れて集中してしまいました。

こちらの灯籠温泉卓球はさくら湯観光案内所前で5月7日まで毎日行うことができます。
4月19日(水)のみお休みです。
受け付け時間が朝の9時から夕方4時半まで。
雨の日はご利用になれないのでご注意ください。
1グループ、15分500円です。

皆さんも灯籠温泉卓球チャレンジしてみてください!

今日は古川さんありがとうございました(^○^)♪