日別アーカイブ: 2017年4月12日

レディ音☆ミミー津田

 

今日は篠笛の音色をお聞きいただきました!

 

詳しいお話を篠笛工房 山彦の高原正義さん(72)にうかがいました。

 

 

高原さんは50歳を過ぎて篠笛を作り始めたそうで、竹の乾燥の仕方は釣竿を作る方、漆を塗る方法は仏壇を作るかたなど様々な分野でのプロの方々に教わったということでした。

長さもいろいろありますが、短い方が音が高く、長い方が音が低いそうです。

 

 

実際に吹かせていただきましたが、難しかったです。

 

口をすぼめてしまいましたが、そうではなく平らにして吹くといいそうです。

 

そして音が鳴っても曲を演奏できるようになるまでに時間がかかるということでした。

 

 

これからの目標は篠笛を指導する指導者を育てたい!とおっしゃっていました。

 

 

篠笛の魅力を多くの方々に伝えていただきたいと思います。

 

 

今日は高原さん、ありがとうございました