日別アーカイブ: 2017年4月25日

やってみよう☆ミミー岡本

今日は熊本市南区荒尾にあるアクアドームからドッヂビーというニュースポーツをご紹介しました!

 

お話はアクアドームスタッフの土田さんに伺いました(*^o^*)

 

ドッヂビーとはドッジボールとフリスビーが組み合わさったスポーツです!

ドッジボールと同じルールですが使うものはボールではなく布製のフライングディスクです!

 

とっても柔らかいので当たっても痛くなくて女性でも男性に混ざって楽しむことができます。

 

また、ドッジボールだとボールを踏んでしまって足をひねってしまうことも時々あるそうですが、ドッヂビーではそんな危険性も少ないので安心です(o^^o)

 

実際にフリスビーを投げるように投げてみました♪

ドッジボールとはまた違ってカーブを描きながら飛んでいくので面白かったです!!!

キャッチするときは上下から挟むようにして取るか、体の前で抱えるようにしてとります(^^)

 

熊本県の小学生はドッヂビーをしているところも多いそうです。

大会もあるスポーツなので老若男女問わず楽しめそうです!

 

学校だと大人数ですると仲も深まりそうですよね(o^^o)

 

ドッヂビーハマりそうです!!

干からびた心。

どうも村岡です。

先日、中学生の姪っ子から映画にもなった「ひるなかの流星」のマンガ本を借りて
いっきに読んでみました。

どんなラブストーリーなのかと!

転校生してきた女子を 先生と同級生が好きになるという話し。
で、どっちを選ぶか??ということ。

ふむふむ。

あ~~~だめだ!!  50前のオバはんはときめかない。
まったく読んでいて ドキドキしない。
ふ~~~~ん と、思うだけ。

別に面白くないわけでもないのですよ。
いや、面白い。

でも、ときめきがない!
あ~~~私の心はカスカスだ~~~~

私も中学生時代 漫画にはまり
「ときめきトゥナイト!」や「ペパーミントエイジ」を読んだ。

その時は めちゃめちゃドキドキしながらキュンキュンしながら読んだ記憶がある。
が、今はない。

わかっていますよ・・47だもの。
あれから月日は無残にも流れていますもの。

でも、ちょっとだけでもキュンとなれるんじゃないかな~~と思ったわけですよ。
が、まったく響かない!!

心のスポンジがカラカラの様です(笑)

あ、こっちは↓興奮した~~~
かっこよかった~~~~^^

旬や村岡商店 スイカ

今週は植木のスイカを紹介。

お話しをスイカを栽培して32年の伊藤譲二さんに伺いました。

伊藤さん家のスイカ栽培面積 学校の体育館約35コ分!
家族3人で営んで 4種類のスイカを時期をかえ栽培していらっしゃいます。

植木のスイカの収穫時期は?
2月下旬から6月上旬。
もっとも美味しい時期は 4月下旬~6月上旬!!
それは、気温の寒暖差があり 日光もあたり 光合成も活発になるから。

栽培方法・・・
11月下旬 苗床に 「かんぴょうの種を蒔く」
かんぴょうの根が強く スイカの根は弱いので
スイカを助けてくれる。

次に接ぎ木・・かんぴょうが双葉を出したところにスイカの根をきり差し込む。
そして12月下旬ごろ定植。

1本の苗から3本のツルを残す。
約20枚の葉っぱから光合成をさせる。

選ばれたスイカは 目標8キロのスイカ!!

種まきから約5か月かかって収穫となる。

スイカの選び方。
*スイカをたたき カンカンカンと高音であること。
*色全体が濃く シマもより濃いほうがいい。
*お尻の穴が小さいほうがいい。

15度ぐらいで食べるのがベスト!

●道の駅 すいかの里植木
生産者、糖度、試食があり 選びやすい。


●伊藤さんのお宅では 甘さ、触感「コク」にこだわったスイカ「玄翠」を5月1日から発売!
直接販売のみ。
糖度は12度~13度
1個 L玉 6キロ 4500円
毎年人気です!早めの予約を!

インターネットの場合  「伊藤家のスイカ」で検索
電話 096-285-1243