日別アーカイブ: 2017年5月9日

章子の余暇

どうも村岡です。

聞きますか?
知りたいですか?
聞いておきますか?

私のGWの過ごし方。

海外より 海岸よね~~~
オーシャンビューよね~~~
で、このたまごがとろ~~りの朝食なのよね~~~

ありがとうございます。
友達夫妻。

そう、ここは 友達夫婦の別荘であり 友達が作ってくれた朝食なのです。

あは~~ん^^

やってみよう☆ミミー岡本

今日は八代郡氷川町立神にある火之国屋から忍術体験をご紹介しました!

 

 

お話は火之国屋の小佐井さんに伺いました(o^^o)

 

忍者衣装を着てくノ一になりましたよ~!

 

こちらでは吹き矢や手裏剣、水遁の術などの体験ができます。

忍術の歩き方なども教えていただき、昔の忍術を想像しながら体験しました!

外国人や女性のお客さんが多いそう。

 

ホームページから予約ができます♪

 

憧れの忍者になってみては?ニンニン!

 

旬や村岡商店 新茶!

夏も近づく八十八夜~~~♪♪ 5月2日でした。

ということで「新茶」

県内のお茶処というと 人吉球磨、天草、上益城などがあります
すぱいすによると 熊本はお茶の栽培面積が全国7位(2015年)
今回は 上益城郡山都町の 矢部茶釜炒り茶について・・・
お話しを 矢部茶 起福園 渡辺憲治さんに話を伺ってきました。

お茶栽培をはじめて45年。
旧矢部がお茶に力をいれはじめ時
野菜を作っていたが 山を切り開きお茶栽培へ。
25年前に無農薬栽培に切り替えた・・・お茶は葉をそのまま飲むのだからと。
渡辺さんは数年前 お茶品評会 農林水産大臣賞を受賞したほどのお茶を栽培している。

○無農薬に変えたときは 虫がついたちとかして大変だったが
今は、蜘蛛の巣がはって蜘蛛や テントウムシ、かまきり、バッタとかが
助けてくれている。

○お茶を栽培している農家は 昔は 240件ほどあったが 現在は 70件ほど
個人で工場をもっているのが 5件(栽培からパックまで・・)

声が直接きけるからうれしいと渡辺さん。

○矢部茶の特徴は
直火でいって お茶の葉が丸くなっている。
香り…香ばしい。 水色がきれい。

○今年の矢部茶
摘み取りは10日ほど遅れた。(3月4月の寒さが影響)
でも、お茶は寒暖差があったので 出来がいい。

○渡辺さんのところでは 5月3日が初摘みでした。

○栽培
渡辺さんのところでは 茶畑の総面積4ヘクタール。(12,100坪)
標高340m~500mのところにあります。
みせてもらった茶畑が 600坪。山間に黄緑いろの新芽がきれい。

苗から 5年たって やっとお茶を摘めるようになる。(40年もつ)
毎年 3月25日ぐらいから芽がでてきて 気温が高いと3日に1枚のペースで
葉がのびる。
 一番茶は 上4枚をつんで 下1枚をのこし・・2番茶にそなえる。
2番茶は45日~50日後につみとる。
渡辺さんのところでは 2番茶までしかとらない(3番茶は苦みがでるから)

2番茶も面積の半分だけつみとります。
後の半分は 1番茶を摘み取ったあと 10センチほどカットして若返りをさせる
梅雨の時期に葉をなくしておいて虫がつかないようにして
夏に成長させて 秋に剪定をする。

600坪の茶畑で 機械でつみとると1時間半で終わる。
摘み取る時は 葉に梅雨がない状態で朝8時ぐらいから作業にはいる。

翌日に製法。(自宅とは別に 工場がある)
1日700キロ~800キロ。
 まず、深さ1.5mほどのコンテナにお茶の葉を入れ風とおしくをよくしておく
機械・・釜の温度350度の直火で 蒸気を調整しながらいぶす。(回転しながら)
この最初の段階で70%~80%が決まる。
一番緊張するらしい。確かに 機械は45年前に設置した機械。
    データ化してあるわけではない。

    これまでの経験値で判断。葉をみて、触って、匂いで判断。
乾燥→揉んで→熱風を送って→乾燥 → 釜でいって・・・と、7工程ほど
約4時間かけて 製法する。
ご夫婦で 朝10時~夜10時までがんばって作業されています。

○地元の山村茶舗に釜炒り茶について聞いてみました。

新茶でも値段がそれぞれちがうのは 一番茶か? 摘み取り方法で違う。
八十八夜摘み新茶 120g  1620円で販売。

お茶の美味しいいれかた
お湯も低め 70度~80度で じわじわと出し2回目がよい。