書道家

悪筆ランキングがあればまずワースト3確実なコマツ氏です。

自分で書いた字が読めない事しばしば、

丁寧に書いても蚯蚓鳴く字で事あるごとに困っております!

さて、「ラジたま」長女の村岡章子嬢が通っている、

滴水会の書道展が開かれ、拝見に!

まーお見事な作品の数々、桃李「村岡さんの揮毫」様の作品もオミゴトでした。

ズバリの「遊」さすがです!

他にも熊日で入賞した、いっぱい字が書かれた書(読めない字だらけ)も、

お見事でした、やっぱ字の上手い人はいいね!

書道家」への1件のフィードバック

  1. 駱駝

    書~
    父親が毛筆・硬筆を問わずに達筆で、ずっと「お前は字が汚い」と、けなされ続けました(>_<)
    頭を下げて師事を乞うも「俺は我流だから教えられん」と、にべもなく…(-_-;)
    成人して「見返してやろう」と一念発起。
    「綺麗な字って何だろう?」
    取り敢えず毎日云々~
    新聞やチラシの裏に真っすぐな線を縦横云々と引き続け…
    最近ようやく父親に「見られる字になってきたじゃないか」と言わせました☆
    えっへん♪(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です