日別アーカイブ: 2017年5月16日

宗りん!

はいどうも村岡です。

先日 ソフトバンク×楽天戦を観戦してきました。

久しぶりの藤崎台球場。
やっぱりいいな。

ちょっと昔を想い出したりして・・・
高校野球で青春したこと
高野連のバイトでウグイスしていたこと
プロ野球の試合で メガホン売りをしたことなどなど
色んな想い出がある球場です。

そこに・・・・ソフトバンクの宗りんがいる!!

試合には出ませんでしたが
ベンチから チラッ チラッと姿がみえると
誰もが写真パシャパシャ!

やっぱり人気物です。
負けじと私も写してみましたが・・・遠い!! 遠すぎるぅ。
やっぱり望遠が必要だよね~~

本格的なカメラを持ったファンが多かったですもん。
今は こんな感じなのね!!

久しぶりに野球をガンミして
楽しかったな~~

よし!! 次は ヤフオクドームへ レッツらゴ~~~

さてさて、話しはかわりますが
私が習っている書道教室「滴水会の社中展」にお越しいただき
ありがとうございました。
本当に感謝です!
精進します^^  by村岡桃李

旬や村岡商店 きびなご 

今週は「きびなご」

牛深で漁師をしている 池田けんいちさんに話しを伺いました。

5月の終わりから6月いっぱいが 脂がのって卵も入っているので
旬といわれている。

どんな漁?
午前2時に港を出発 魚群探知機をみながら20分ぐらいの漁場へ。
海の中に水中灯という あかりを入れ網をいれていきます。

キビナゴは 灯りに向かってくるので 網の目にかパッとはまった状態
いわゆる突き刺さったようにみえるから 刺し網ともいわれる??

網をいれる深さは その日の漁場で 20メートル、30メートル 80mとかわる。
時期も違えば その年によって違う。

1回の漁で 3~4回。また その日によって違う。

港に帰ってくるのが 朝の5時半~6時ごろ。

○昨年の水揚げ量は 1年間で 1万3000箱
1箱 約18キロ    234トン

○漁師さんのところの料理
お刺身、天ぷら・フライ、南蛮漬けなど・・・

○牛深名物といえば 「プス焼き」
プスッと音を立てて身がはじけるから「プス焼き」。
その音が食べごろの合図となる。

○栄養
骨がやわらかくて まるのまんま食べられる、
良質なタンパク質を多く含む優れた栄養のある魚です。
糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し疲労回復に役立つビタミンB1などが
多くふくまれている。

コレやってみよう☆ミミー津田

 

今日は、熊本市中央区黒髪にある幽玄館に伺い、
武田流騎射流鏑馬をご紹介しました。

 

詳しいお話を宗家師範の竹原陽次郎さん(74)に聞きました。

 
武田流騎射流鏑馬はおよそ1100年前から伝わり、熊本県重要無形文化財にも
認定されています。

 

その歴史ある武田流騎射流鏑馬を若い方々に伝える為に
平成19年から少年塾が開講されています。

 

対象は、小学4年生から中学2年生まで。

 

一年間で、計14回の講義を受けます。

 

最初は礼儀作法から始まり、袴のたたみ方を学んだり、
馬との接し方を学び、木馬を使って実際に弓を射る所まで至ります。

 

今日は実際に、矢を射るときの基本の姿勢を実際にやってみました!

 

といいつつ・・・津田は現在負傷しており(笑)
相方であります岡本さんにやってもらいました!!

この基本の姿勢だけでも腕がプルプルしています。

 

通常はきれいにこの姿勢ができるようになるまで
2・3ヶ月かかるそうです。

筋肉痛になりそうです。

 

竹原さんにも少年塾のみなさんにも武田流騎射流鏑馬の歴史を
ずっと守っていただきたいと思います。

 

今日は竹原さん、ありがとうございました。