たすく

どうも村岡です。

今日は 行徳パンのたすく君が遊びにきてくれました。

行徳パン新作の 猫・犬のパンを持って。
猫は胴体部分まであり、食べる時に迷います。
頭と胴体・・・・どちらから食べるか??
わってしまうのか??
複雑です。

そして 猫の表情もそれぞれ違います。
たすく君が顔を手書きしているそうです。
寝ている姿の猫もいれば 愛らしい目をあけている猫もいるわけで。
猫好きにはたまらんのです。

で、犬好きには・・・・こちら。
んん??・・・・・私には、テッドに見えてきました(笑)
あ、テッドは熊! こりゃ失敬!
たすく君は 決してテッドを描いたわけではありません。

が、これから 犬も進化していくことでしょう。

と、勝手に言いたい放題です(たすく君&行徳パンさんごめんない)

昨年のキラキラファクトリーからのご縁で
たすく君が 新作持って遊びに来てくれること 行徳パンさんとご縁があること
本当にありがたく思います。

また新作出来たら ラジたまへ遊びに来てくれるそうです^^
待ってるよ~~~

今後も準レギュラーのたすく君に こうご期待!!

さて、パンのお買い求めは 新屋敷の行徳パンへどうぞ!!
とにかく 美味しくて安さにビックリしますから。

たすく」への1件のフィードバック

  1. 駱駝

    犬パン猫パン~
    パンは食べられる焼き物、生きた陶磁器ですね☆
    全く同じにはならないから
    酵母菌との対話でどれだけでもパンは違う表情を見せてくれるんでしょうね(^_^)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です