日別アーカイブ: 2017年7月11日

好きな香り

どうも村岡です。

毎日蒸し暑いですね~~
バテテないですか~~??

そろそろ この後 何事もなく
梅雨明けしてくれないかな~~~

さてさて、今日は「好きな香り~~」を皆さんにお聞きしました。
花、エンジン、硫黄、パン、お香などなど・・・様々。

実は 私は香りに弱い・・気分がすぐ悪くなります。
一般的に 良い香りに挙げられそうなものに酔います。

例えば、香水はもちろん 柔軟剤 花 芳香剤 お香などなど・・・
頭がぐらんぐらんします。

ほのかに香るぐらいが ベストです。

で、女子力ない私が作った石鹸。↓
香りは レモンなどの柑橘系。
ほのかに爽やかに香ります~~  なかなか いいじゃん(笑)
カットして使っておりまする~~~^^

旬や村岡商店 トマト

 

今回は、阿蘇市の「トマト」を紹介!

阿蘇市の斉藤トマト塾  斉藤 信幸さん、息子の孝幸さん
阿蘇市経済部観光課にご協力いただきました。

  • JA阿蘇中部トマト部会は
    生産者  151戸
    栽培面積  39.44ヘクタール  東京ドーム 8個ちょっと。
    部会での昨年の収穫量  約3,558トン
  • 斉藤さんの所では
    トマトの品種は「りんか」。あまり名前を聞かないが「桃太郎」と並び広く
    普及しているトマトで、知らないうちに食べているのでは?

「りんかの特徴」・・皮は薄く、甘み酸味のバランスがいいトマト。
生食に適している。

収穫は6月中旬~11月中旬まで

栽培面積  106アール    3206坪
苗木を2万本植え、  80日で収穫を迎える。
昨年の収穫量は  4キロ入りを約4万ケース。

H27年 九州一の売り上げをあげている。
 ●栽培方法・・・
養液土耕栽培・・土の良さを生かしながら 人工的に調整された培養液を与える方法。
斉藤さんは土を分析し 自分で配合した養液を与えている。
窒素やリン酸カリなど・・・5種類あわせ 土に点滴のようにチューブで与えている。

連作障害もなく品質の良いトマトが獲れている。

  • 斉藤さんのところは 通称 斉藤トマト塾という新規就農者を受け入れている。
    これまで、23人の研修生を育ててきた。(1年半研修、後、半年が土、ハウス作り)
    現在は 外国人技能実習生  2人  日本人の研修生3人がいる。
  • 農業コンクールで 地域貢献賞、 経営体部門特別賞など受賞されている。
  • トマトの栄養・・・
    西洋のことわざに「トマトが赤くなると医者が青くなる」というのがありますが、これは、トマトを食べていれば病気にかからないという意味で、それだけ機能性の高い成分を含んでいるということです。
    胃腸が弱い方、むくむ方、疲れやすいかた、
    肌のアンチエイジング、シミ予防、改善に効果があるといわれている。

7月11日 本日の金玉賞

本日の金玉賞はこちら!

ラジオネーム ばと 作

「せ」政府側
「か」カケとモリとで
「い」痛む腹

おめでとうございます!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
再生開始から3時間に限り聴くことができます。

7月10日 本日の金玉賞

本日の金玉賞はこちら!

ラジオネーム ばと 作

「せ」背に腹は
「か」代えられなくて
「い」イエスマン

おめでとうございます!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
再生開始から3時間に限り聴くことができます。