旬や村岡商店 タコ!

今週は 有明町の「タコ」

有明漁協本所の井手尾さんにご協力いただきました。

○タコは水温が高くなると活発に動き出すといわれており
大量にエサを食べ、成長が進む初夏から8月ごろまでが一番おいしい季節だとか。

海中で食べるのは エビ、カニではないかと・・・・

○有明では 約60人漁師さんがいる。
タコ壺漁が出来るのは 14人(許可書が必要)

他は てぐすで漁をする。餌は豚のあぶらとか・・極端にいえば 発砲スチロールもOK
とにかく白いものだったらいいらしい。
・・・・タコの習性なのでしょうか??

○先日 熊日の市場だよりに掲載したりました記事によりますと・・
吸盤の大きさが大小あって ふぞろいのものが雄、
均一にそろっているのが雌だそうです。 そして、雌が身が柔らかいそうです。

 

○有明町の漁師さんは 自宅で干しだこにしたり各自で直接市場へもっていく。

そして有明町の風物詩でもある「干しダコ」
有明町 赤崎地区、すじ地区あたりでは ただ今干しダコ真っ最中。

8月お盆ぐらいまで干してあるようです。

 

○タコの栄養、効能
タコは、低脂肪、低カロリー、高タンパクなのでダイエットにも適した食材。
ちなみに脂質はイカの半分しかありません。
良質なたんぱく質なので 疲労回復効果がある。

血中コレステロール低下、動脈硬化の予防、高血圧の予防、肝機能の改善、
糖尿病の予防改善などなど・・・

この夏、食べるしかないですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です