カテゴリー別アーカイブ: ●ミミーの取材日記

来週は

どうも須藤です。

 

今日の番組の最後でもお知らせしましたが

来週がラジたまの最終週となります。

 

そこで、来週の川柳のテーマは設けず、フリー

そして、たまリサでは、「ラジたまの思い出」を募集します。

 

 

私の思い出はというと、、、

番組がスタートした時は、ミミーキャスターをしていて

初回のミミートピックスを担当したこと。(ボロボロのリポートだったなぁ(苦笑))

 

その後アシスタントになって、7年半

小松さんから、あんなことこんなこと言われたなぁ

まっ、あんなことこんなこと言っちゃったけど(笑)

 

皆さんからのお便りお待ちしています。

どうぞ一週間フルでお楽しみください!

 

 

金婚さんいらっしゃい☆ミミー西村

今日のミミーの金婚さんいらっしゃいは
上益城郡松橋町松橋の橋本さん
ご夫婦をご紹介しました♪
出会いは職場とのこと♪

この時代には珍しく職場での恋愛結婚を
されたとのことでお互いに
第一印象はとてもよかったみたいです(*´꒳`*)
当時はお互いに仕事も忙しく
ご主人さまが単身赴任の時は
奥様もご両親の支えが助かったみたいです☆
ご主人様も週に一回は必ず
会いに2時間かけて帰ってきたと
おっしゃってました(*´꒳`*)☆

たくさんの小さな問題も
2人で支えあって50年を迎えられた
お二人。
素敵な笑顔でとてもほっこりしました(*´꒳`*)
お互いに一言最後に
頂きましたが素敵な言葉に
涙が出そうに…..(;ω;)

これからもお二人仲良く元気に
お過ごしください。

今日はありがとうございました♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

レディ音☆ミミー津田

 

今日は宇城市松橋町松橋から、仲町の茶わん鉢をご紹介しました!

 

詳しいお話は仲町の茶わん鉢保存会代表ね中山さん、演出の田中さんに伺いました。

 

仲町の茶わん鉢は明治から伝わる伝統芸能です。

 

黒子に操られた人形が皿を回すという、なんともユニークな演目です。

 

松橋神社へ奉納するものとして昔から大切にされてきました。

 

戦争や担い手不足で活動が中止になったこともありましたが、平成26年に保存会が発足し、今は22名で活動していらっしゃいます☆

 

これからも代々伝わる仲町の茶わん鉢を大切に次の世代に引き継いでいただきたいと思います。

 

中山さん、田中さん、今日はありがとうございました!

これ!やってみよう☆ミミー岡本

今日は熊本市東区広木町からハラハラドキドキの綱渡りスポーツ、スラックラインをご紹介しました(o^^o)

お話はスラックライン公認インストラクターの大沼純一さんに伺いました!

 

スラックラインは2.5センチ~5センチ幅のベルトのようなラインの上で、綱渡りの様に歩いたりトランポリンのように跳ねたりするスポーツです!

 

ラインがあれば気軽に楽しむことができます♪

室内でも楽しめるそうですよ(o^^o)

 

コツは体の力を抜いてバランスをとることです!

でもこれがやってみると本当に難しく、どうしても力が入ってしまいます(T_T)

 

初心者の方は初めてラインに乗る時にカクカクと足がなるのでみなさん笑いが起こるそうですよ(^^)☆

 

気軽に小さい子から大人までいろんな場所で楽しめるスラックライン!!

今度ワールドカップもあります!

ロケーションがいいところだとまた素敵でしょうね(o^^o)

 

大沼さん今日はありがとうございました!

熊本よかもんみつけ隊☆ミミー西村

今日は球磨郡多良木町多良木におじゃましました!
多良木町までの道のりは
とても景色がよく、自然を満喫しました!

 

とくに今は新緑がきれいで季節を感じることができました。
途中の球磨川の河川敷でミミー三人で
写真もとりつつ楽しみながら向かいましたよ♪

パチリ

そして今日は多良木町の地域おこし協力隊をしていらっしゃる
宗像 星磨さん(23)をご紹介いたしました。

なんと、、
宗像さんは熊本県で初めて、「農家民宿」の手引書を
作成されたかたです!

 

農家民宿とは・・
農業を営んでいる農家がその住居を旅行者に提供する新しい形の宿泊施設です。
民宿とはちがって、農業を体験できるんですね。素敵ですよね。

 
手引書はこんなふうになっており、
とても中身はわかりやすいんです!


宗像さんも作成のときにはいかに
わかりやすく伝わるか手書きにしたりと工夫をされたみたいです。

宗像さんの実際の手書きの記入例を岡本さんが見てますね・・・。

「これはわかりやすい!」

 

 

 
わたしもいつか農家民宿を経験してみたくなりました!
きょうは宗像さん、ありがとうございました^^☆

 

レディ音☆ミミー岡本

今日は天草市牛深町出の串からシイラの漁のために必要なウケという仕掛けをご紹介しました!

お話はウケを作り続けて40年の三協丸の船長の小浦さんに伺いました!

 

シイラがこのウケの下に集まり、そこを網でとるそう!

牛深ならではの伝統漁法です(o^^o)

 

6月1日がシイラ漁の解禁日!

夏の漁の始まりを告げるウケ作りをこれからも続けていってほしいです!

 

夏はシイラの刺身を食べに行きますよ~!

コレやってみよう☆ミミー津田

 

今日は、熊本市中央区黒髪にある幽玄館に伺い、
武田流騎射流鏑馬をご紹介しました。

 

詳しいお話を宗家師範の竹原陽次郎さん(74)に聞きました。

 
武田流騎射流鏑馬はおよそ1100年前から伝わり、熊本県重要無形文化財にも
認定されています。

 

その歴史ある武田流騎射流鏑馬を若い方々に伝える為に
平成19年から少年塾が開講されています。

 

対象は、小学4年生から中学2年生まで。

 

一年間で、計14回の講義を受けます。

 

最初は礼儀作法から始まり、袴のたたみ方を学んだり、
馬との接し方を学び、木馬を使って実際に弓を射る所まで至ります。

 

今日は実際に、矢を射るときの基本の姿勢を実際にやってみました!

 

といいつつ・・・津田は現在負傷しており(笑)
相方であります岡本さんにやってもらいました!!

この基本の姿勢だけでも腕がプルプルしています。

 

通常はきれいにこの姿勢ができるようになるまで
2・3ヶ月かかるそうです。

筋肉痛になりそうです。

 

竹原さんにも少年塾のみなさんにも武田流騎射流鏑馬の歴史を
ずっと守っていただきたいと思います。

 

今日は竹原さん、ありがとうございました。

レディ音☆ミミー津田

 

今日は球磨郡五木村にある
五木村歴史文化交流館ヒストリアテラス五木谷におじゃましました!

 

先月4月21日に新しくできた施設です。

山里に暮らした人々のふるさとの歴史・文化を学ぶことができます。

 

詳しいお話を副館長の福原さんに伺いました。

 

民俗展示室では、五木谷に生きてきた人々の暮らしを様々な側面から紹介してあります。

 

山仕事、やきはた、お茶つみのときに使われてきた
民具を用いた民具の塔もありました。

実際に来た方からは、懐かしいという意見や
初めて知った!という感想など年代によって様々だそうです。

 

映像やパネルによる展示もあるので分かり易く、時間を忘れて楽しむことができます。

 
皆さんにも実際に訪れて、新しい発見をしていただきたいと思います。

 

 

今日は福原さん、ありがとうございました。

やってみよう☆ミミー岡本

今日は八代郡氷川町立神にある火之国屋から忍術体験をご紹介しました!

 

 

お話は火之国屋の小佐井さんに伺いました(o^^o)

 

忍者衣装を着てくノ一になりましたよ~!

 

こちらでは吹き矢や手裏剣、水遁の術などの体験ができます。

忍術の歩き方なども教えていただき、昔の忍術を想像しながら体験しました!

外国人や女性のお客さんが多いそう。

 

ホームページから予約ができます♪

 

憧れの忍者になってみては?ニンニン!

 

熊本よかもん見つけ隊☆ミミー津田

 

今日の熊本よかもん見つけ隊は八代市で毎年4月から11月まで行われているやつしろ舟出浮きをご紹介しました!

 

お話を八代市経済文化交流部観光振興課の川口さんと谷口さんに伺いました。

 

 

やつしろ舟出浮きはかつて、八代のお殿様が鉾突きという漁法で遊んでいた舟遊びが始まりの歴史あるものです。

 

出浮きとは海のピクニックという意味だそうですよ(^^)♪

 

このやつしろ舟出浮きは、漁師さんと一緒に漁船に乗り込み、八代海の伝統漁法を間近で見学し、新鮮な海の幸を無人島で食べるというものです。

 

今の時期はツボ網、イカ網の漁法を間近で見ることができます。

 

季節によって魚種や漁法が違うので、それぞれの季節にあった楽しみ方ができそうです。

 

そして、伝統漁法を見たあとは、無人島で新鮮な海の幸を食べられます!

 

全て、漁師さんと奥さんの手作り!なかなか一般家庭では食べられないような漁師さんならではの料理を楽しむことができます(^o^)

 

私も聞いているだけでお腹がすいてきました(笑)

 

これからの季節にもぴったりです。

 

皆さんにも間近で八代海を思う存分楽しんでいただきたいです!

 

11月末まで開催されていますよ~!

詳しくはDMO八代、もしくは八代市観光物産案内所のホームページをご覧ください♪

 

 

今日は川口さん、谷口さんありがとうございました☆