カテゴリー別アーカイブ: ●ミミーの取材日記

金婚さんいらっしゃい☆ミミー岡本

今日のミミーの金婚さんいらっしゃいは宇土市網津町にお住いの林田伸一さん(77)と節子さん(73)をご紹介しました!

 

お2人はご家族同士が元々仲がよく、自然とお2人も家族になれたそうです(o^^o)

 

お子さんが4人、お孫さんが9人いらっしゃって金婚のお祝いを昨年お子さんが計画してくれたそう!image2

ご家族でホテルに泊まり、宴会をして楽しく過ごされたそうです✨

image1

 

また、お孫さんについて今お2人は心配事もあるそうで、、、

受験がうまくいくかドキドキしているとのことでした!!

 

様子を聞きたいけど、心配だからこそ直接聞けなくて陰ながら応援されているそうです(o^^o)

 

 

 

お2人は昔お米の販売のお仕事をされていて、一緒にいる時間が長かったそう。

 

今も毎日ほとんど一緒にいて、テレビを見たり会話をする時間が楽しいそうです☆

時々は怒ってしまうこともあるそうですが、ケンカもほとんどなく仲良しなお2人です(^^)

 

 

私とお話ししている間もずっと体ごと向き合われてニコニコしながらお話している姿が印象的でした(o^^o)

 

これからも元気で、楽しく会話をしながら過ごしていただきたいです!

 

林田さんご夫婦に挟まれて、一番左には伸一さんのお姉さんもご一緒に

金婚バンザーイ!!!!image3

 

ぐるぐるグルメ☆ミミー津田

 

今日は菊池郡菊陽町原水にある「馬力屋」で食べられるヘルシーな
ラーメンをご紹介しました!!

 

詳しいお話を店長の柴田さんに伺いました。

 

お店に入ってすぐ、真っ赤なTシャツに黒いタオルを頭に巻いた
元気なスタッフさんが出迎えてくださいました^^

 

お店の名前の由来は、ラーメンを食べて馬力がでるように!ということで
馬力屋になったそうです☆

 

今年で8年目の馬力屋ですが、4月の熊本地震でお店が被害を受け、
9月29日に再オープンし、待ってたよ!というお声も多かったとお聞きしました。

 

馬力屋のラーメンは家系ラーメン。
ご飯のお供に家で食べられるラーメンのことだそうで、
関東では家系ラーメンが多いそうですが熊本では珍しいということでした。

 

そして、今日ご紹介したラーメンは、お店のメニューの中で
ヘルシーNO1の「農園スペシャル」です☆

 

スープは濃厚豚骨醤油スープ、麺は中太麺です。

上には角切りのキャベツと千切りの人参、青ネギがボイルしてのせてあり
ほうれん草、燻製卵、チャーシューに、海苔が3枚のっています。

barikiya1

 

見た目も緑が多くとてもきれいです♪

 

スープをいただくと濃厚!そしてご飯によく合いそうです!
実際にお客さんのほとんどがラーメンとライスを注文されているようでした。

 

中太の麺もスープによく絡んで、上にのっているキャベツも甘く
お箸が止まりませんでした^^

 

女性の方はもちろん、野菜不足だなと感じる方にもオススメです。

農園スペシャルは税込み750円で提供されています。

 

そのほかにも大きいチャーシューが2枚のったボリュームたっぷりの馬力スペシャル
新名物の激辛馬力ムーチョ、あっさりスープのあっさりラーメンなど
様々な種類のラーメンがあり、お友達や家族で行って違うラーメンを注文して
みんなでシェアするといった食べ方も良いかもしれません☆

 

馬力屋の美味しいラーメンを食べに、そして元気なスタッフの皆さんに
会いに言ってみてはいかがでしょうか^^

 

今日は柴田さん、ありがとうございました!

barikiya

 

 

「馬力屋」

菊池郡菊陽町原水2954-6
営業時間  朝11時30分~夜11時

レディ音☆ミミー草野

八代郡氷川町宮原で伝統的な技法で家具を作っている古島隆さん(68)を紹介しました。

1942年に先代のお父様が家具屋を始めてから現在まで注文家具作りや家具の修理を
続けていらっしゃいます。image7

今日は二代目の古島隆さん、三代目で隆さんの息子さんの古島隆一さんにお話を伺いました。image9

75年続いている家具屋で、無垢の木材にこだわりをもって
「送りアリ組み」などという釘がなくても接合できる技法がこだわり!

初代である隆さんのお父様から伝統を受け継ぎ、今は三代目に隆さんが伝えていらっしゃいます。

「ただ良いものを作りたい。」と力強く話して下さった隆さん。
これからも伝統を守り続けてください!応援しています。

親子展も開催されるので注目です!image6

おやつタイム☆ミミー津田

 
今日は天草市新和地区の特産品、アオサを使った
「海宝かりんとう」をご紹介しました☆

 

お話は天草漁業共同組合組合長の浜悦男さんに伺いました。

 

アオサは新和地区の海岸ではおよそ35年前から養殖されており、
年間およそ12トン水揚げされていますがそのほとんどが三重県に出荷されています。

 

アオサの味噌汁はご存知の方も多いと思いますが、味噌汁だけではないということを
もっと皆さんに知ってほしいという思いと、天草の子ども達に
アオサが天草の特産品だということの認識を持ってほしい
という思いから、アオサを使った甘いお菓子のかりんとうを考案されたそうです。

 
実際に海宝かりんとうをいただきました^^

aosa1

見た目は黄緑色で抹茶を思わせるような色でした。
かりんとうの生地に粉末にしたアオサをを練り込んであるそうです。

 

味は甘く、噛んだ瞬間磯の風味がふわっと鼻に抜けて
お茶にもコーヒーにも合いそうです♪

 

また、食感はサクサクしていて小さなお子さんでも食べられそうでした。

 

天草市内の全中学校に寄贈され、こどもたちからは
美味しかったです!!という声がたくさん届いたそうです☆

 

1袋300グラム入り、350円で天草漁協新和支所をはじめ、
熊本県や鹿児島県の道の駅などで販売されています。

 

 

購入してご自分で食べるのはもちろん、お土産にもおすすめです☆

 

aosa

 

今日は浜さん、ありがとうございました!

熊本よかモン見つけ隊☆ミミー草野

上益城郡益城町の益城町歴史文化歌留多研究部会を今日は紹介しました!

歴史好きが集まって、益城町の歴史を伝えるために「カルタ」を作成中の皆さん。
慣れない作業で四苦八苦しながら活動しているそうです。image1

「あ~わ」までの読み札を作るにも、益城町にあるたくさんの歴史文化財、
そして自分の好きな文化財を入れたい!と話し合いが長引くそうです…image2

現在8割程度の読み札が出来ているので、今後は絵札作成に取りかかるそうです。

目標は年内の完成!
来年のお正月には出来たカルタで遊んでほしいと意気込んでいらっしゃいます。

去年、熊本は地震が発生し大切な歴史的文化財も多く壊れてしまいましたが
益城町歴史文化歌留多研究部会のみなさんの活動で、今後も歴史あるものが
しっかり後世にも伝わることを願っています!

金婚さんいらっしゃい☆ミミー永木

今日は水俣市大園町にお住まいの
山下さんご夫婦をご紹介しました!
ご主人の吉達(よしさと)さんと
奥様の信子さんです☆

この度は結婚50年おめでとうございます(^^)♪
信子さんのお勤め先に突然現れた吉達さん!
遠くから見るだけのつもりが
案内されて出会った2人!
そのあとにご主人から手紙が届き、
お付き合いをすることに(^^)!
とっても積極的なご主人だったそう☆
水俣市内を歩いてデートしていた
お2人は半年後に結婚♪
お子さんは女の子が3人!
お孫さんは5人いるそう☆

IMG_1879
お正月もにぎやかだったそうです(^o^)♪
毎年2人で手作りの料理を囲んでお食事されるそう!

IMG_1871

IMG_1878

どれも美味しそうです♪料理教室をしていらっしゃる信子さんならではの料理がたくさん♪

 

また、2人の新婚旅行の写真を見せていただきました☆

IMG_1880

IMG_1881大分、山口、阿蘇と4日間旅行されたそうです☆
また、今は信子さんのお姉さん夫婦と一緒に
出かけるのが楽しみとおっしゃっていました♪
沖縄や北海道、栃木に行かれたそうで、
次は東北に行かれる予定だそう(^^)!

これからも健康第一で
旅行を楽しみながらお過ごしください♪

IMG_1876

今日はありがとうございました(^^)

グルグルグルメ☆ミミー岡本

今月はラーメン特集です!

今日は合志市野々島にある和風麺処おおつか屋の最強ラーメンをご紹介しました!!

詳しいお話はご主人の大塚明さんと奥様の真理子さんに伺いました。

野菜もたっぷり、麺もたっぷりでボリューム満点の一品です。image2
野菜はキャベツ、人参、もやし、玉ねぎ、ネギが入っていて、その他にキクラゲやかまぼこも入っています。
豚骨味噌スープと聞いて濃い目の味なのかと思いきや、とってもマイルドでコクのある味でした!

秘密は卵とお水のこだわりだそうです!
合志産の卵がラーメンにとかれていたのですが、卵の姿は見えなくても卵の自然な甘みがしっかりと感じられました^^

また水素水をスープに使うことでコクが増すのだそうです☆
バターも溶けていて香りも良かったです!
普段豚骨ラーメンはあまり食べられない方でも、好きになると思います^^
他のメニューは20種類以上!
豚骨、味噌、醤油がベースとなるスープがあり、後はトッピングなどで変えることが出来るので悩んでしまいますね!

image4
お店も素敵でした☆

image1image3
看板も大きく、目立っています!

image5
ご夫婦でされて36年になるのですが、元々ご主人は静岡で会社員をされていたそうです。
田舎の素朴さに憧れ奥様の地元である合志市に移り、1からラーメンを学んだそう。

子育てもしながら、右も左も分からないままお店をするのは大変だったとお2人ともおっしゃっていましたが、何とかなる!!というポジティブな気持ちがあったのだとか。
お2人をそんな気持ちにさせたのは合志の方々とご家族の支えがあったからだそうです。
地元である合志の方々が良くラーメンを頼んでくれたり、会話をすることが本当に嬉しかったとおっしゃっていました。
また、真理子さんのご両親もお店のお手伝いをしてくれたそうでとても助かったそうです☆
これからもご家族で、ご夫婦で頑張っていっていただきたいです^^!

明さん、真理子さん今日はありがとうございました!!!image1.JPG6

レディ音☆ミミー永木

今日は玉名郡和水町の
三加和地区の伝統工芸 手漉き和紙を体験する音を
ご紹介しました☆

今日は手漉き和紙保存会のメンバーの中から3人、
会長の荒木さん、副会長の小山さん、
婦人部長の井島さんに集まって頂きました!
お話は副会長の小山さんに聞いていきました♪

保存会のメンバーは7人!
50代から80代の方々で活動されています!
結成して今で24年!

元々、三加和地区は手漉き和紙の里と言われているほど
江戸時代末期には農家さんが和紙作りに携わっていらっしゃいました。
しかし、機械製紙の普及により一度は途絶えてしまったそうなんですが、
この伝統を後世に伝えていこうと発足されたそう♪
手漉き和紙の原料のコウゾは自分たちで作られていて
白くするまでには11の工程があるそう!
手間をかけて作られています♪

img_1797
こちらでは、小学生が卒業証書を作りにくるそうで、
感動して帰っていくそう!

img_1793
自分たちで作った和紙が卒業証書になるのは羨ましいなと思いました☆
その他にも、色紙、名刺、ハガキ、障子の体験ができます♪

荒木さんに手漉きして頂きました♪プロの技です!

img_1799

私も教えてもらいながらハガキ作りを体験してきました!

img_1838

カメラ目線で決めポーズ!笑

img_1840

貴重な体験ができ、とても楽しかったです(^^)♪

img_1812

乾燥して出来上がりました♪

img_1814

みなさんもオリジナルのものを作ってみてはいかがでしょうか?☆

img_1832

 

今日はありがとうございました!
開館時間 朝9時~夕方4時まで。
また最少催行人数が10人からとなってます!

おやつタイム☆ミミー岡本

今日は菊池市隈府にある、よしのや菓舗で作られるいちご生大福をご紹介しました☆

 

店内は白が基調とされていてとてもおしゃれです♪

image5

お話は2代目の柴田健二さん(72)に伺いました。

 

よしのや菓舗は大正8年創業でとても歴史のあるお菓子屋さんです。

当時は和菓子を中心にお菓子作りをされていたそうですが、健二さんが生クリームの美味しさに感激し洋菓子作りにも力を入れていかれたそうです!!

 

バタークリームが主流だった当時からすると、衝撃的な出会いだったとおっしゃっていました!

 

 

今息子さんが3代目として、主に洋菓子を担当して作っていらっしゃいます。

健二さんは和菓子担当、奥様はお店の顔として販売をされています(o^^o)

 

和、洋、焼菓子が約50、60種類ほど並んでいます!

image4image7image6

お邪魔した時はちょうどおやつ時でお忙しかったのですが、ご家族で分担されていてチームワークも素敵だなぁと思いました(*^^*)

 

そんなよしのや菓舗で作られるいちご生大福がこちらです!

image3

 

中にはスポンジと生クリーム、そしてごろっと菊池産の紅ほっぺが!!image2

生クリームと苺の甘味と酸味のバランスが最高でした!

 

また、健二さんはお菓子を食べると幸せな気持ちになるので、皆さんにも幸せを感じてほしいとおっしゃっていました。

 

私もその通り、健二さんの思いが詰まったいちご生大福を食べてほっこりとした気持ちになりました(o^^o)

 

 

直径約6センチで満足感のあるいちご生大福は1つ290円(込)で販売されています☆

 

菊池市へお出かけの際は立ち寄られてはいかがでしょうか?(*^^*)

お休みは毎月第1火曜日です。

 

健二さん、みなさんありがとうございました!!

image1

 

くまもとよかもん見つけ隊☆ミミー永木

今日は熊本市東区広木町にある
水前寺江津湖公園から
くまモンのビッグカイト飛ばし隊の活動をご紹介しました^_^

お話は隊長の菊本さんに聞きました!

祝日ということで、
たくさんの家族連れや
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に
凧揚げを楽しんでる方々で賑わっていました( ^∀^)♪

img_1717

この隊は熊本地震後から活動が始まり、
子供たちに凧揚げを通して自然を感じて欲しいという思いから結成!
4月下旬に結成されて40ヶ所まわってこられたそう!
菊本さん自身凧揚げのプロとして28年間携わっていらっしゃいます☆
それもあって凧揚げで熊本を盛り上げて行こうと活動されています。
今日は全長6メートルのくまモンをメインに
新春凧揚げが行われていました^ ^
それがこちらです!

img_1725

とっても迫力があり、子供から大人まで大喜び^_^
☆私もワクワクして見ては写真を撮りを
繰り返していました( ^∀^)

img_1740

 

私もくまモンを揚げてみたんですが、、、、

img_1758
とっても難しかったです!
ひっぱる力が強く安定させるのも大変でした。。。
そして隣では40センチ四方で
ダイヤ型の連凧もアーチ状にあげてありました!

img_1720
色も7色あって色とりどりで綺麗でした(゜∀゜)!!
中にはメッセージが書いてあるものもありました。
肥後国、阿蘇山の高岳も1592ということから、
1592枚連凧を普段あげられるそうなんですが、
今日は風も強いこともあり、
800枚の連凧があがっていました♪

img_1723

この活動は熊本城が復興するまで続くそうです!
次の開催などは、「くまモンのビッグカイト飛ばし隊」と
検索すると詳しい情報が出てきます☆

みなさんも参加してみてはいかがでしょうか?♪

今日はありがとうございました!

img_1752