カテゴリー別アーカイブ: ●ラジたま 音楽の逸品

音楽の逸品 4月1日分

曲 花~Mémento-Mori~(メメント・モリ) 

歌 Mrchildren 

作詞 作曲 桜井和寿

平成8年発売 

Mr.Children11枚目のシングルで前作から

2ヶ月後ぶりのシングル。

1曲のみの収録だったため、500円という低価格で

発売された。

オリコンチャート初登場1位、累計売上100万枚を

突破し、4thシングル「CROSS ROAD」から

8作連続でミリオンセラーを達成した。

桜井は女性の観点から詞を書いたらしい。

副題の「Mémento-Mori」とはラテン語で「死を想え」と

いう意味で、桜井が友人に勧められ感動した藤原新也の

著書からきている。

21世紀に残したい曲として桜井はこの曲を挙げている。

音楽の逸品 3月31日分

曲 命くれない 歌 瀬川瑛子

作詞 吉岡治 作曲 北原じゅん

昭和61年発売 

瀬川瑛子の40枚目のシングルでオリコン史上最も

低い売り上げ423千枚)と最も低い週間最高位

6位)で翌年度の年間1位となった。

瀬川瑛子は昭和23年生まれで父も歌手の

瀬川伸である。

昭和42年にデビューし、昭和45年に長崎の夜は

むらさきが

ヒットした後、ヒット恵まれずこの曲のヒットで

歌手としての地位を確立した。

作詞の吉岡治は題名のくれないについて

「赤」という意味と「命をくれ」という意味を

かけたと話している。

音楽の逸品 3月30日分

曲 時間よ止まれ 歌 矢沢永吉

作詞 山川啓介 作曲 矢沢永吉

昭和53年発売 

この曲は、矢沢永吉5枚目のシングルで矢沢の

代表曲の一つに挙げられ、3週連続で、オリコンの

シングルヒットチャート1位に輝いた。

『ザ・ベストテン』のランキングで、初のランクイン

果たしたが、その際、出演を拒否した。

レコーディングには坂本龍一、高橋幸宏も参加。

音楽の逸品 3月29日分

曲 星影のワルツ 歌 千昌夫

作詞 白鳥園枝 作曲 遠藤実

昭和42年発売

ヒットするまでおよそ1年かかり、昭和43年の

年間第1位に輝き、昭和43年に集計が開始された

オリコンチャートの集計では170万枚を超える

売上を記録した。

当初のA面曲は『君ひとり』であった。

音楽の逸品 3月25日分

曲 踊子 歌 三浦洸一

作詞 喜志邦三 作曲 渡久地政信

昭和32年発売 

川端康成さんの小説「踊子」をモチーフにした詞です

三浦洸一は昭和3年生まれで出身地の神奈川県三浦市から

芸名をつけた。

持ち歌は文芸を題材にして書かれた曲いわゆる

「文芸歌謡」が多い。

クラシックの声楽を学び、東洋音楽学校声楽科卒業後

昭和27年に日本ビクターレコードに入社。

作曲家の吉田正に師事する。

翌年『さすらいの恋唄』でデビュー、『落葉しぐれ』が

大ヒットとなり一躍注目を集めた。

音楽の逸品 3月25日分

曲 世界に一つだけの花 歌 SMAP 

作詞 作曲 槙原敬之

平成15年発売 

この曲は、元々アルバム の収録曲で作詞・作曲した

槇原敬之によると、依頼を受けて最初に提出した作品を

ボツにされ、締め切りが迫るなかで書き上げたという。

アルバム発売当時からメンバーはこの曲がアルバム中で

1番好きな曲だとコメントしていた。

この曲が世間一般に知れ渡ったのは、草なぎ剛主演の

ドラマ『僕の生きる道』の主題歌となったことにより

ドラマ放送開始直後からシングルカットの要望が

多数寄せられたため、メンバーの歌唱パートの

入れ替えなどのアレンジを行い、シングルカットされた。

音楽の逸品 3月24日分

曲 悲しみよこんにちは 歌 斉藤由貴

作詞 森雪之丞 作曲 玉置浩二

昭和61年発売 

斉藤由貴5枚目のシングルでアニメ「めぞん一刻」の

主題歌である。

斉藤由貴にとっては「夢の中へ」に次ぐヒットと

なっている。

1985年、「卒業」で歌手デビューする。

女優としては、『スケバン刑事』で連続テレビ

ドラマ初主演が決まる。

また、「雪の断章情熱』で映画デビューした。

この曲のヒットで歌謡曲番組にも多く登場し、

紅白歌合戦に初出場した。

同時に当時最年少となる紅組キャプテンを務めた。

紅白歌合戦での初出場で初司会は斎藤ただ一人である。

なお、この曲の作曲者玉置浩二は安全地帯で

「悲しみにさよなら」という曲をリリースしている

音楽の逸品 3月23日分

曲 想い出がいっぱい 歌 H2O

作詞 阿木燿子 作曲 鈴木キサブロー

昭和58年発売 

H2Oは中学時代、同級生であった中沢堅司と

赤塩正樹が昭和51に結成され、昭和60

解散した。

大学在学中に2人で活動をすることを決意。

紆余曲折あったものの、昭和55年に

映画「翔んだカップル」の挿入歌『ローレライ』で

デビューを果たし、5枚目のシングルであるこの曲の

大ヒットにより一躍知名度を上げた。

実はこの曲アニメ「みゆき」のエンディングソングだった。

なお、オープニングソングもH20の

10%の雨予報」だった。

現在、中沢堅司さんは大津町在住でRKKラジオで

毎週木曜放送中の「中沢堅司とすみママの思い出が

いっぱい」に出演中

音楽の逸品 3月22日分

曲 あの鐘をならすのはあなた 歌 和田アキ子

作詞 阿久悠 作曲 森田公一

昭和47年発売

和田の所属事務所・ホリプロダクションの当時の

社長が日本レコード大賞の歌唱賞を取るのに

ふさわしい曲をということで作詞家の阿久悠に

作詞を依頼した。

阿久は「人生」という語り口はどうかと思い、

時代と孤独をテーマに作詞した。

そして、見事和田は第14回日本レコード大賞最優秀

歌唱賞を受賞。現在も多くの世代から支持されており、

自他共に認める彼女の代表曲となる。

また、タイトルにある「あなた」にはモデルが

いるわけではなく、和田が今まで出逢ってきた人達

全てとの意味を込めて阿久が書いた言葉である。

 

音楽の逸品 3月21日分

曲 山男の歌 歌 ダークダックス

作詞 神保信雄 作曲 不詳

昭和37年発売

シングルとしてはダークダックス最大のヒット。

ダークダックスは、男性4人のボーカルグループで、

メンバー全員、慶應義塾大学の男声合唱団のメンバーたちが、

1951年のクリスマスパーティーで「ホワイト・クリスマス」の

合唱を披露したことがきっかけで結成。

メンバーは前述のパクさん、マンガさん、ゲタさん、

ゾウさんの4人で平成9年にマンガさんこと佐々木行が倒れ、

療養生活に入る新メンバー招聘の話もあったが

「他のメンバーのダークは考えられない」と主要ファンが

反対、あくまでマンガ復帰を待つということで、

以後3人のメンバーで活動している。

また、去年2月からはパクさんこと高見澤宏も病のため

療養しており、そのため残ったメンバー2名はダークと

縁が深くステージ競演も多いしゅうさえこをゲスト

ボーカルに招き、ダークダックスwith

しゅうさえこというユニットを結成している