水俣屋☆ミミー小野

 

225()のミミーリポートは、水俣市桜井町の、肥薩おれんじ鉄道 水俣駅からでした

 

水俣駅の中の1年半ほど空き店舗になっていた場所に、新しくカレーうどん専門店がオープンしました(^^)

お店の名前は、水俣屋!!

駅が寂しいという地元の声を受け、水俣の湯の鶴温泉のレストランシェフ、井手さんがお店を始めました。

 

お店の中はガラス張りのところや淡いピンク色の壁など、オシャレな内装のカフェのような雰囲気です。

 

駅が明るくなり、水俣の盛り上がりに繋げたいと井手さんはおっしゃっています!!

 

そんな井手さんの手掛けるカレーうどんは、地元の野菜や海の幸を使った絶品です(^^)

駅利用者だけでなく、立ち食いそば屋のような感覚で多くの人に気軽に立ち寄ってほしいとのこと!!!学生さんのテスト勉強でも利用可です

 

そして、夜はチャーハン専門店に変わるというこれまた面白い水俣屋。メニューは、好きなトッピングを選んでチャーハンを作ってもらうスタイルの、その名も未完成チャーハン!!!

 

そのほか、魅力盛りだくさんなので、皆さんぜひ直接行かれてチェックしてみてくださいね(^^)

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

馬の全身骨格展示中!塚原歴史民俗資料館☆ミミー小野

17()のミミーリポートは、熊本市南区城南町塚原にある塚原歴史民俗資料館からお伝えしました。

 

今こちらでは、2016年に熊本市西区で発掘された、古墳時代中期の馬の全身骨格が展示されているんです。

 

今からおよそ1600年前の馬の骨で、歯や骨の一部だけが見つかることはよくあるそうなんですが、全身骨格が見つかるのは非常に珍しく、九州では初なんです。とても貴重なものです。

 

お話は、埋蔵文化室の芥川さんにお伺いしました。

 

 

今回出土した馬の全身骨格、体の高さはおよそ1メートル25センチ、ポニーくらいの大きさで、12歳前後のオスだそうです。

お墓の形が残っているため人の手で埋葬された可能性が高いそうです。つまり、かなりくらいの高い方が乗っていたなど、何か特別な馬であることは間違いないのだとか。一体どんな方が乗っていたんでしょう

 

そもそも、馬は元々日本にはおらず、古墳時代中期に韓国から入ってきたそうなんです。この馬の全身骨格は古墳時代中期のものと予想されているので、つまり日本に入ってきてすぐの頃にはもう熊本市西区に馬がいた可能性があります!ということはもしかしたら熊本市西区は何か韓国と繋がりのある重要な場所だったのかもしれないですね。

正解は永遠に分からないので、想像するのが楽しいですし、なんだかロマンがあります(^^)

 

展示は224()までです!

貴重なものが熊本市から出土しているということで、ぜひ多くの方に見て頂きたいです!

塚原歴史民俗資料館は、熊本市南区城南町塚原にあります。入館料を支払ってご入館ください

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

とんでるワイド大田黒浩一Tシャツ 明日まで!!

大田黒浩一、赤ちゃん時代貴重な写真をプリント!!!

大田黒浩一のお父さん、お姉さんも写っている、

22日(日曜日)しか手に入らないTシャツです!!

あとは、一切販売いたしません!!

11時から販売スタ~ト!!

かっこいいデザインです!!ふつ~に着れますので是非!!!

明日は、水上清乃樣、11時降臨!!

丸井純子様、同じく11時降臨!!

加納麻衣ちゃん、12時降臨!!

大田黒浩一さんも11時降臨!

売り切れm(_ _)mです!!

お早めに!!!

とんでるワイドTシャツ!!

随分と寒くなりました。みなさん、体調崩されていませんか?番組担当のくーじーです。

さて、きらきらファクトリーのときに、ラジオ各番組オリジナルグッズを作って販売するのですが、とんでるワイドでも作りました!!Twitterでは、少しずつお見せしていましたが(笑)、Tシャツです!!!それも、so kakkoii Tシャツ!(オザケン風)笑 なんと、大田黒浩一さんの赤ちゃんのころの貴重な写真をプリントしました(お父さん、お姉さん共演!)。数が1日30枚ぐらいしかないので、もし、このTシャツが欲しいという奇特な方は早めにお越しください!!

写真は結ちゃんがトレーナーの上からLサイズを着ていますので、長袖に見えますが、半袖です。

天草菊花展☆ミミー津田

 

 

11月8日(金)は天草市河浦町におじゃましました!

 

温泉などがある天草総合交流施設 愛夢里では、11月15日(金)まで
天草菊愛好会のメンバー16人による「天草菊花展」が行われています☆

 

およそ400点の様々な種類の菊が展示されているんです。

 

 

県内はもちろんですが、県外から見に来られる方も多いそうです♪

 

 

毎年行われている天草菊花展ですが、今年は令和の時代にちなんだ作品
「赤富士の初雪」も展示されています。

 

スプレー菊を針金に這わせて作ったこの作品、見ごたえありました☆

 

 

夕方から夜9時まではライトアップも行われるようです。

みなさん、ぜひお出かけください♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

仮宿区のひまわり畑☆ミミー小野

1023()のミミーリポートは、菊池郡大津町平川の仮宿区からお伝えしました

 

最近は朝晩冷えますね、本格的に秋の到来を感じています。そんな中、菊池郡大津町平川の仮宿区では、住民の皆さんが作った、季節外れのひまわり畑が見頃を迎えています(^^)

 

お話は、区長の江藤さんにお聞きしました。

 

この時期に、ひまわり?!と思う方も多いと思いますが、あえて時期をずらして植える事によって注目を集めたいという思いがあったそうです!今年は、本来ひまわりが見事を迎える8月に植えたそうなんですが、きちんと咲いてくれたそうですよ

黄色い大きな花が本当に綺麗で、辺りをパッと明るい雰囲気にしてくれています。

 

各メディアで取り上げられたこともあり、熊本県内を始め、県外からもひまわりを見に多くのお客さんがいらっしゃっています!写真を撮るのはもちろん、ひまわりのお持ち帰りコーナーも準備されているのでひまわりを持って帰る楽しみもあるんです

 

癒されると多くの声が届いているそうで、江藤区長はとても嬉しそうでした(^^)

 

いや〜、本当に綺麗なんですこのひまわり、美しい、感無量です。

 

11月中旬頃まではひまわりを楽しめるそうなので、皆さんぜひ!

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

みふね朝市☆ミミー津田

 

9月2日(月)は上益城郡御船町御船におじゃましました~!

 

御船町では8月から「みふね朝市」というものが始まったんです^^

 

 

毎月第4日曜日・朝7時から朝10時まで御船町辺田見の
パチンコ店「コア21御船店」駐車場で行われます。

 

 

8月の第一回は25日(日)に行われました☆

地元のとれたて野菜やお茶、パンやハンドメイド雑貨などおよそ20店が出店
お客さんも200人ほど集まったそうです!!

 

 

企画した御船町観光協会、観光事業部の方々は、去年の7月から
地域食堂☆ごはん日和を行っていて、このごはん日和がみふね朝市の中で
「朝ごはん日和」として再スタートしています!

 

 

限定50食、ごはんと味噌汁がついて100円♪

おかずは他の出店のお店に色々と揃っているそうです。
なにがあるかは毎月毎月行ってみてからのお楽しみ・・・☆

 

 

またそれぞれのお店がオリジナルで作った野菜たっぷりの
「みふねストローネ」も毎月月替わりのお店が出店するそうなので楽しみです♪

 

 

御船のよかもんが揃った「みふね朝市」次回は9月22日(日)開催です☆

 

 

あ、マイ箸を忘れずに持参してくださいね~!!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

中島さん夫婦の竹灯篭☆ミミー小野

8月27日(火)のミミーリポートは、玉名郡玉東町二俣からお伝えしました☆

 

玉東町のJR木葉駅の前に、4月にオープンした施設「ゆめステーションこのは」をご存知でしょうか。物産コーナーをはじめ、食事が出来る喫茶コーナー、多目的ホールなどが一緒になった施設で、玉東町のニュースポットとして話題になっています!

そんなゆめステーションこのはの入り口付近に、今、およそ2メートルの竹灯篭が飾られているんです(^^) 玉東町令和元年 ゆめステーションこのは という文字が彫られていて、夜になると中の電気が点灯し、オレンジ色の文字が浮かび上がってとても綺麗なんです。

 

この竹灯篭を作ったのは、玉東町に住む中島敏隆さん(90)京子さん(86)夫妻です☆

お歳を聞いてびっくりしました、お2人とも本当にお元気なんです!

 

旦那様の敏隆さんは、およそ10年前、竹細工の展示会に行ったのをきっかけに竹細工を始めました。竹灯篭、竹籠、竹のティッシュケースや、時には竹のお雛様などさまざまなものを手がけます。その作品に、絵や文字を付けるのが奥様の京子さんの役目です☆

作業をする中で、たまに喧嘩にもなるそうですが喧嘩する相手がいることも長生きの秘訣なんだとか!中島さん夫妻の愛ですね、素敵です(^^)

 

時には、竹細工を知らない地元の子ども達に作品をプレゼントすることもあるそうですよ❤︎

 

いつまでもお元気で、お2人仲良く、これからも多くの人を魅了する作品を作っていかれて下さい☆

またお会いしましょ〜(^^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

帯ボールで熊本を盛り上げよう!☆ミミー津田

 

8月19日(月)は熊本市東区城東町におじゃましました!

 

 

この時期、高校野球やインターハイとスポーツで熱い戦いが繰り広げられていますが
熊本県でも今年はラグビーワールドカップ、そして女子ハンドボール世界選手権が開催予定!!
という事で楽しみにされている方も多いんではないでしょうか^^

 

 

さまざまな場所でこの二つの大会を盛り上げようと色んな取り組みが行われていますが
私はその中の一つ、「着物サロン 和の國」におじゃましました☆

 

和の國では帯を使った「帯ボール」が作られたんです。

ハンドボールとラグビーボール、どちらも本物のボールと同じ大きさで、
重さは約500グラム。ラグビーボールは手のひらくらいのミニサイズもありました。

 

 

熊本開催である二つの大会を一緒に盛り上げたいと、
ラグビーファンである店主の國さんが考案し、試行錯誤を重ねて完成しました。

 

 

帯は着物より刺繍などの縫い目も多く、硬いので作るのに苦戦したそうですが
とても美しい柄が施されているので帯ボールも美しく、きらびやかでした☆

 

 

ラグビーボールが4面、ハンドボールが32面で一つ一つの面に違う帯の柄が使われ、
バランスよく配置されています。

 

日本の伝統ある帯でボールをかたどることで、改めて日本文化の素晴らしさを感じましたし、
これから海外の方にも見ていただいて、日本を感じていただけたらいいなと感じました。

 

今後は県内のホテルなどにも展示されるそうです。
色んな場所で見ることができるのが楽しみです^^

 

帯ボールで和の國から熊本開催の大会をを盛り上げてください♪

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。