着物女子会☆ミミー永木

今日は人吉市中青井町から
着物を気軽にきて楽しむことができる
着物女子会をご紹介しました!

お話は実行委員の
迫田 真奈美さんに聞きました(^-^)

着物女子会は5月から始まったイベントで、
名前は女子会ですが、
実際は男性でも参加できるイベントだそう。
着物を借りて、着付けをしたあとはお互いにおしゃれしあって、
歩いて散策!
お昼ご飯は各旅館や人吉にあるお店にお願いして
特別メニューを食べることができます(^O^)

その後は自由行動で、
夕方4時まで人吉の町並みを散策していいそう!
迫田さんのオススメは国宝青井阿蘇神社と
鍛冶屋町通りだそうです☆
今は青井阿蘇神社にある池の蓮の花が咲いていて
写真をとるにはベストスポットですよ♪
着物を着て出かける人が少なくなったことから、
着物女子会というイベントを開かれたそう♪
次は7月7日の七夕の日に、
着物ではなく、浴衣女子会が行われるそうです☆

浴衣をお持ちのかたは持参して、
みなさんでおしゃれをする所から楽しまれるそうです(^_^)
カップル、ご夫婦で一緒に浴衣を着て
人吉の町並みを散策するのも素敵ですよね♪

詳しくは、「着物女子会 人吉」と
インターネットで検索してみて下さい(^.^)
今後は東京から戻ってこられたヘアーメイクのプロの方々と一緒に
コラボレーションした楽しい企画ができたらな♪
と、おっしゃってました☆
これからもいろんな企画楽しみにしています♪
今日はありがとうございました(^^)

着物女子会

熊宮自動車のシャッター絵☆ミミー岩本

今日は上益城郡益城町安永にある
車体整備工場「熊宮自動車」におじゃましました。

お話は、社長の熊宮敏紘さん(48)にお聞きしました。

こちらも今回の熊本地震でかなりの被害を受けました。
高さ3メートル、幅10メートルの
整備工場のシャッターもあかなくなったそうです。

でも、今そこには笑い声が聞こえてきそうな絵が描かれています。
16-06-28-10-12-43-672_deco 大きな口を開けて大笑いしてる明るい絵です☆
岐阜県の住職さんとボランティアの方々と協力して4日間で完成!

中には熊宮社長と奥様をモデルにした絵も描かれています。
DSC_2921この整備工場は半壊。
解体する予定だそうです。
でも工事が始まるのはまだ先だそうですので
それまでたくさんの方に見ていただき笑顔になっていただきたいです(^O^)

今日は熊宮さんありがとうございました。

トマトケチャップ作り☆ミミー永木

今日は玉名市横島町で
トマトを使ってトマトケチャップ作りをしている
加工所からお伝えしました♪

8人の元気な女性で作業をしていらっしゃいました♪
お話はJA玉名女性部横島支部の
寺本部長と境副部長に聞いてきました。
まずトマトを水洗いして、
熱いお湯にいれて湯剥き、
そのあとはパルパーという機械にトマトをいれて
濃厚なトマトジュースにされます!

トマトケチャップ
飲んでみたんですが、
トマトの旨味がギュッとつまっていてこれだけでも美味しかったです♪

このあとは、玉ねぎ、ニンニク、調味料などをいれて煮込めば完成☆
できあがったトマトケチャップがこちらです!

トマトケチャップ3
鮮やかな色です♪
調味料をいれたりすることで味がしまりとっても美味しいトマトケチャップに!
1回あたり200キロのトマトでトマトケチャップ作りをされるそう。
割れたり、規格外のトマトを使って作られてます!
トマトの品種は麗容(れいよう)といってとにかく美味しいトマトだそう(^O^)♪
トマトケチャップを作り始めて20年!
元々、子供たちに無添加のものを食べさせたいという思いから
手作りが始まったそう(^-^)

作ったものは争奪戦で持ち帰ります!と、おっしゃってましたが、
実際はみんなで仲良く分けて持ち帰られるそうです♪笑
このトマトケチャップを使えば料理がなんでもおいしく変身しそうです☆

オススメは、ナポリタンと鶏のトマト煮込み!
私も挑戦してみます♪
今日はありがとうございました♪

トマトケチャップ2

週末体操教室のり先生☆ミミー宮崎

今日は、菊池郡菊陽町にある

「菊陽杉並公園さんさん」に行ってきました!

紹介させて頂いたのは、週末親子体操教室を開いている中西済仁さん(26)です☆

震災があって5月末から既に4回開催されています!

普段は、BOASRTE.FCというサッカー教室や体操指導の家庭教師をしていらっしゃいます。

ちなみに子どもたちからは「のり先生」と呼ばれているそうです(^_^)

のり先生も、小学3年生から現在もサッカーを継続中!

子どもたちも、のり先生を目指して頑張っておるんだそうです♪

普段の教室と週末教室の違いは、無料だということ。一回限りでも参加可能なことです。

地震が起きて何か自分にできることはないか、と考えたときに「体操指導ができる」

ということで、様々なボランティア団体とコラボレーションして始めたのがきっかけ。

主な活動内容は、鉄棒、跳び箱、ボールあそび、かけっこ、サッカーなどを通して

親子のスキンシップを大切にすること。

鉄棒ができたらお父さんお母さんとハイタッチ!ハグ!

褒められるために一生懸命頑張れるのが子どもです!

ハイタッチやハグすることで親子の絆も深まりそうです(^_^)

回数を重ねていくごとに、日が経つごとに、無反応だった子どもたちが、

自分たちから保育園、幼稚園、小学校であった出来事を話してくれるようになっているそうです。

そして子どもたちよりも、お父さんお母さんに、笑顔が増えているそうです☆

次回は、7月3日()

菊陽町の菊陽杉並公園さんさんです!

2歳から4歳コース

5歳から小学生までのコース

2つあります♪

熊本県内どちらからでも参加可能!

週末教室で1番伝えたいことは、体を動かしながら過ごせる親子の時間を大切に

してほしいとおっしゃっていました。

本当に体を動かすことも、更に親子で触れ合う時間も大切なことだなと感じました。

のり先生、今日はありがとうございました!

image1

こどもキッチン☆ミミー永木

今日は阿蘇郡高森町で、
毎月第3日曜日に行われている
こどもキッチンこころについてご紹介しました♪

お話は主催者の中川 和子さんに聞いてきました(^^)

こどもキッチンとは、
働きに出ているお母さん、お父さんがいなくても
自分で料理を作って食べるのが目的ではじめられたもの。
主に子供たちを対象に行われてます!
先月から始まったばかりで6月19日が2回目☆

1回目はカレーとデザートを作られたそう♪
子供達もイキイキした表情で楽しんで作っていたそうです(^O^)☆
玉ねぎを切って涙を流してゴーグル持ってくればよかった~!と話す子供、
ゆで卵の殻を初めて割って料理をする子供、
いろんな子供たちが集まったそう!

場所は高森町の憩いの家を借りて、
材料も地元の方にお裾分けして頂いたものを使って
作っていらっしゃいます!
また、役場でこどもキッチンのために冷蔵庫を購入されて、
そこに保存しているそう(^.^)
高森町のみなさんの協力のもと、
行われているんだなと感じました♪

19日次はお好み焼きとナスゼリーを作るそう☆

最終的な目標として、
こどもたちが家にいるときに、
お菓子食べるのではなく冷蔵庫にあるものを使って料理をつくったり、
たまにはお母さんの代わりに料理を作ったり
できるようになればいいな~と、おっしゃってました!
今日はありがとうございました♪

こどもキッチン

手縫い雑巾を寄贈☆ミミー宮崎

今日は、玉名郡和水町にある「清風苑」という介護老人保健施設に伺いました☆

こちらで行われている「ある取り組み」を紹介しました!

お話を伺ったのは、要支援ユニット ユニットリーダーの廣松五月さんです☆

ある取り組みというのは、「手縫い雑巾を地元小学校に寄贈していること」です!

image1

リハビリを目的として去年から始められました。

 

そして、せっかく作るのだから使い道を、、、ということで地元の小学校との

交流も目的に、作った雑巾を寄贈することになったんだそうです。

手縫い作業に携わっているのは、要支援の利用者の皆さんです。

清風苑には、リハビリ、認知、要支援の3つのユニットがあるそうで、その1つです。

糸通しなどに苦労はされたそうですが、皆さん縫うのがとても速いんだそうです!

実際に作業されている方、代表してお2人にもお話を伺いました。

ヨコテ マサナリさん(86)は、以前も裁縫の経験があるそうなんです。

洋服のほつれやボタンがてれたときは自分で縫いつけをされていてそうで、

今回も、難なくすることができたとおっしゃっていました。

また、雑巾縫いの作業時に限らず、スタッフの方々が親切丁寧で、朝から

夕方のお見送りまでしっかりと見てくださることに感謝しているとおっしゃっていました。

利用者とスタッフの皆さんの信頼関係があってからこその取り組みだなと感じました。

サトウ ヤスコさん(83)は、実際に小学校へ寄贈しに行かれました。

児童たちも喜んでくれて、嬉しかったとおっしゃていました。

また、既に雑巾を使っている児童へ、一枚一枚手縫いしているので

大事に長く使って欲しいとメッセージも頂きました。

リハビリがもくてきではありますが、子供たちのことを想って皆さん作られています。

今は、雑巾を購入することもできますが、利用者の皆さんの気持ちがこもった雑巾で

掃除を頑張って欲しいです!!

皆さん本当に生き生きとお元気でした!!

今日は、ありがとうございました。

image2

ひまわりを咲かせよう!☆ミミー永木

今日は熊本ひまわりプロジェクトをご紹介しました!

お話は事務局の竹下賢二さんに聞きました(^-^)♪
ひまわりプロジェクトとは、
今回の熊本地震で不安になっている子供達をはじめ
ひまわりをみんなで植えて笑顔とひまわりを
咲かせようというプロジェクトです!
ひまわりは60日でわりと早く咲くという事で、
太陽を向いてグンッ!と伸びて力強さがあり、
熊本をひまわりでいっぱいにしたいと思われたそう☆

ひまわりの種は福島の方が
熊本地震のために募金をして集まったお金で
種を購入してプレゼントしてくださったそうです♪

ひまわり

種は子供達がいる希望された保育園や幼稚園、
小学校にプレゼントしていらっしゃいます☆
まだひまわりプロジェクトに参加される方募集されています!
詳しくは、熊本ひまわりプロジェクトと検索して下さい♪
活動内容も確認できますよ(^O^)

今後は子供たちが描いたひまわりの絵の展覧会や
熊本地震の1年後に街頭でひまわりの種をプレゼントして、
熊本城が修復するまで頑張るそうです!
これから熊本がひまわりと笑顔で
パァーッと明るくなればいいなと思います♪
今日はありがとうございました!

ひまわり2

天草Xアスロン☆ミミー宮崎

今日は、天草市栖本町で「天草Xアスロン」を紹介しました☆

お話しは、大会実行委員長の浦川三喜晴さん(60)と、競技委員長のリックさん(47)、

事務局長のリアンさん(42)に伺いました☆

因みに、リックさんとリアンさんは、ご夫婦で、15年前にカナダから日本にいらっしゃいました。

今は、天草で英語教師をなさっています♪

今回5回目の開催になる天草Xアスロンですが、自然豊かで美しい天草の海、山、空、を

舞台に5種目の競技(シーカヤック、SAP、マウンテンバイク、トレイルラン、パラグライダーを

競い合う全国でも珍しい総合アウトドアスポーツイベントです。

image1

何で「X」かというと、色んなスポーツを1人のアスリートがこなすことを

「クロストレーニング」というそうです。

組合せ、混ぜ込んだこたから「X」がついているようです!

大会として開催することになったのも、飲み会の場で冗談半分で

「天草で何かできないかな~」と考えたときに、これも、あれもできる!と話していたことが

実現したんだそうです。
「天草でできること全てやっちゃおう!」の結果、Xアスロンにたどり着いたんですね(^_^)

年齢制限はありません。
今エントリーされているのは、小学6年生から60代の方までだそうです!!!

フルコースになると、経験者の方が多いそうですが、今年から初心者むけに

「チャレンジコース」も設けられています!

シーカヤックのみ、又はサップのみ、の参加で距離が短かいため、誰でも参加できます♪

リックさんもリアンさんも、競技者として参加もされているんですが、カナダではロッククライミングや

マウンテンバイクなど体を動かしていたものの、パラグライダーは天草に来てから

始められました!!!!
こんな自然の中で飛び回って走り回って体を動かせるのは最高!!!とおっしゃっていました☆

当日は、アートライブや音楽イベント、バイクのBMXパフォーマンスもあります。
また、サップとシーカヤックの500円ワンコイン体験レッスンもできるそうです!

参加申し込みは、6月19日(日)までです。以下にお電話下さい。
【天草Xアスロン実行委員会】
090-6425-9905

また、ホームページ、Facebookで「天草Xアスロン2016」と検索すると記事を見ることができます。

多くの方に、天草の自然を満喫していただきたいです!

今日は、ありがとうございました☆

image2

居合道範士十段☆ミミー永木

今日は合志市幾久富にある
太田誠二さんの誠心館道場におじゃましました!
実は太田さん全日本居合道連盟の昇段審査で
最高位に当たる範士十段を取得されたんです♪
県内では2人目だそう!
全日本居合道連盟は、
いろんな流派が集まった連盟で
日本の文化を後世に残すための団体!
今は全部で4000人くらいの方が
参加されているそう(^-^)

居合道とは戦国時代から江戸時代初期にかけて
創始された世界で唯一、日本刀で演武する武道です。
480年の歴史があるそうです☆
太田さん自身、27才の頃に始められたそう!
元々、刀が好きだったそうで、
その刀を見に行った事がきっかけで
居合道を始められました(^^)
今で42年!
難しい所は、気・剣・体の一致!
心と刀と体が一致しないとうまくいかないそう。
とにかく居合道は自分との戦いであるとおっしゃってました♪
知れば知るほど奥が深いものだなと感じました!

居合道の魅力は礼儀を学んだり、
日本の文化を学べることだそうで、
まだまだ追求しながら楽しまれるそうです(^O^)♪
見学に行ってみたいなと思われた方は、
096-248-8811
誠心館道場までお問い合わせください☆

今日はありがとうございました♪

太田さん

ロック風な着物で楽しむ千葉さん☆ミミー草野

今日は、ロック風な着物アレンジをする千葉真実さん(33)を紹介しました。

今日は白い浴衣で登場してくださいました。image2
しかし、千葉さんはただ普通に着物を着るのではありません。
帯にはチェーン、首にはチョーカー、指にはシルバーアクセまで!image3
私。このようなアレンジは初めて見ました!

しかし、このロック風なアレンジ
意外と和の着物ともあっています!

カジュアルやフリフリな可愛らしいような服でもアレンジできそうですね!
と千葉さんに尋ねると…

基本的な着物のルールをきちんと把握しいるのであれば、
ちょっとアクセントを加えたりして遊ぶのは
すごく良いことなんですよ〜、楽しいですよ〜。
と話してくださいました。

そんな千葉さん…
最初からこのような着付けをしているわけでは無いんです!

the GazettE(ガゼット)というグループがお好きで、
ロック風な着付けをしようと試みたそうです。

今後も着物を自分の好きなように着て楽しみたい!
と意気込んでいらっしゃいました!image4

今日はありがとうございました。