天草菊花展☆ミミー津田

 

 

11月8日(金)は天草市河浦町におじゃましました!

 

温泉などがある天草総合交流施設 愛夢里では、11月15日(金)まで
天草菊愛好会のメンバー16人による「天草菊花展」が行われています☆

 

およそ400点の様々な種類の菊が展示されているんです。

 

 

県内はもちろんですが、県外から見に来られる方も多いそうです♪

 

 

毎年行われている天草菊花展ですが、今年は令和の時代にちなんだ作品
「赤富士の初雪」も展示されています。

 

スプレー菊を針金に這わせて作ったこの作品、見ごたえありました☆

 

 

夕方から夜9時まではライトアップも行われるようです。

みなさん、ぜひお出かけください♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

仮宿区のひまわり畑☆ミミー小野

1023()のミミーリポートは、菊池郡大津町平川の仮宿区からお伝えしました

 

最近は朝晩冷えますね、本格的に秋の到来を感じています。そんな中、菊池郡大津町平川の仮宿区では、住民の皆さんが作った、季節外れのひまわり畑が見頃を迎えています(^^)

 

お話は、区長の江藤さんにお聞きしました。

 

この時期に、ひまわり?!と思う方も多いと思いますが、あえて時期をずらして植える事によって注目を集めたいという思いがあったそうです!今年は、本来ひまわりが見事を迎える8月に植えたそうなんですが、きちんと咲いてくれたそうですよ

黄色い大きな花が本当に綺麗で、辺りをパッと明るい雰囲気にしてくれています。

 

各メディアで取り上げられたこともあり、熊本県内を始め、県外からもひまわりを見に多くのお客さんがいらっしゃっています!写真を撮るのはもちろん、ひまわりのお持ち帰りコーナーも準備されているのでひまわりを持って帰る楽しみもあるんです

 

癒されると多くの声が届いているそうで、江藤区長はとても嬉しそうでした(^^)

 

いや〜、本当に綺麗なんですこのひまわり、美しい、感無量です。

 

11月中旬頃まではひまわりを楽しめるそうなので、皆さんぜひ!

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

みふね朝市☆ミミー津田

 

9月2日(月)は上益城郡御船町御船におじゃましました~!

 

御船町では8月から「みふね朝市」というものが始まったんです^^

 

 

毎月第4日曜日・朝7時から朝10時まで御船町辺田見の
パチンコ店「コア21御船店」駐車場で行われます。

 

 

8月の第一回は25日(日)に行われました☆

地元のとれたて野菜やお茶、パンやハンドメイド雑貨などおよそ20店が出店
お客さんも200人ほど集まったそうです!!

 

 

企画した御船町観光協会、観光事業部の方々は、去年の7月から
地域食堂☆ごはん日和を行っていて、このごはん日和がみふね朝市の中で
「朝ごはん日和」として再スタートしています!

 

 

限定50食、ごはんと味噌汁がついて100円♪

おかずは他の出店のお店に色々と揃っているそうです。
なにがあるかは毎月毎月行ってみてからのお楽しみ・・・☆

 

 

またそれぞれのお店がオリジナルで作った野菜たっぷりの
「みふねストローネ」も毎月月替わりのお店が出店するそうなので楽しみです♪

 

 

御船のよかもんが揃った「みふね朝市」次回は9月22日(日)開催です☆

 

 

あ、マイ箸を忘れずに持参してくださいね~!!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

中島さん夫婦の竹灯篭☆ミミー小野

8月27日(火)のミミーリポートは、玉名郡玉東町二俣からお伝えしました☆

 

玉東町のJR木葉駅の前に、4月にオープンした施設「ゆめステーションこのは」をご存知でしょうか。物産コーナーをはじめ、食事が出来る喫茶コーナー、多目的ホールなどが一緒になった施設で、玉東町のニュースポットとして話題になっています!

そんなゆめステーションこのはの入り口付近に、今、およそ2メートルの竹灯篭が飾られているんです(^^) 玉東町令和元年 ゆめステーションこのは という文字が彫られていて、夜になると中の電気が点灯し、オレンジ色の文字が浮かび上がってとても綺麗なんです。

 

この竹灯篭を作ったのは、玉東町に住む中島敏隆さん(90)京子さん(86)夫妻です☆

お歳を聞いてびっくりしました、お2人とも本当にお元気なんです!

 

旦那様の敏隆さんは、およそ10年前、竹細工の展示会に行ったのをきっかけに竹細工を始めました。竹灯篭、竹籠、竹のティッシュケースや、時には竹のお雛様などさまざまなものを手がけます。その作品に、絵や文字を付けるのが奥様の京子さんの役目です☆

作業をする中で、たまに喧嘩にもなるそうですが喧嘩する相手がいることも長生きの秘訣なんだとか!中島さん夫妻の愛ですね、素敵です(^^)

 

時には、竹細工を知らない地元の子ども達に作品をプレゼントすることもあるそうですよ❤︎

 

いつまでもお元気で、お2人仲良く、これからも多くの人を魅了する作品を作っていかれて下さい☆

またお会いしましょ〜(^^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

帯ボールで熊本を盛り上げよう!☆ミミー津田

 

8月19日(月)は熊本市東区城東町におじゃましました!

 

 

この時期、高校野球やインターハイとスポーツで熱い戦いが繰り広げられていますが
熊本県でも今年はラグビーワールドカップ、そして女子ハンドボール世界選手権が開催予定!!
という事で楽しみにされている方も多いんではないでしょうか^^

 

 

さまざまな場所でこの二つの大会を盛り上げようと色んな取り組みが行われていますが
私はその中の一つ、「着物サロン 和の國」におじゃましました☆

 

和の國では帯を使った「帯ボール」が作られたんです。

ハンドボールとラグビーボール、どちらも本物のボールと同じ大きさで、
重さは約500グラム。ラグビーボールは手のひらくらいのミニサイズもありました。

 

 

熊本開催である二つの大会を一緒に盛り上げたいと、
ラグビーファンである店主の國さんが考案し、試行錯誤を重ねて完成しました。

 

 

帯は着物より刺繍などの縫い目も多く、硬いので作るのに苦戦したそうですが
とても美しい柄が施されているので帯ボールも美しく、きらびやかでした☆

 

 

ラグビーボールが4面、ハンドボールが32面で一つ一つの面に違う帯の柄が使われ、
バランスよく配置されています。

 

日本の伝統ある帯でボールをかたどることで、改めて日本文化の素晴らしさを感じましたし、
これから海外の方にも見ていただいて、日本を感じていただけたらいいなと感じました。

 

今後は県内のホテルなどにも展示されるそうです。
色んな場所で見ることができるのが楽しみです^^

 

帯ボールで和の國から熊本開催の大会をを盛り上げてください♪

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

はまぼう群生地☆ミミー浅利

こんにちは☆

ようやくブログを更新できるようになりました、新人ミミーキャスターの浅利ありさです^^

7月15日(祝)海の日は、ミミー号で天草方面を走りましたよ~!

綺麗な海を眺めながら、天草市新和町の「はまぼう群生地」へ行ってきました☆

「日本最大級のはまぼう群生地」と書かれたのぼり旗が目印。

なんとこちらには、1万本のはまぼうの木があるんです!!!!!!

夏の海辺に咲く花「はまぼう」は『天草市の花』に指定されていて、今まさに見頃を迎えています!

花は一日でしぼんでしまいますが、毎日次々と開花します。

レモンのような黄色の花を咲かせて、散り際にはオレンジ色に変わっていくんです。

直径5~6cmで、見た目はハイビスカスに似ていますね☆

毎日咲き変わっていくはまぼうの花言葉は「楽しい思い出」♪

私もはまぼうに出会い、楽しい海の日の思い出ができました。

地域の皆さんで協力し合い守り抜いているはまぼう群生地で、8月上旬まで楽しめます!

ぜひ皆さんもチェックしてみてください^^

天草市役所新和支所内はまぼう推進班事務局の倉田菊代さん、ありがとうございました^^

 

…*おまけ~今日の八木アンテナ~*…


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

市民参加型セミ調査!!☆ミミー津田

 

 

7月11日(木)は熊本市中央区千葉城町からお伝えしました!

熊本県内各地で蝉の鳴き声が聴こえて来ましたね~♪

 

蝉とひとくくりにしてもいろんな種類の蝉がいて、
熊本市内でも、中央区、北区、東区、南区、西区と区ごとで
鳴いているせみの種類に違いがあるかも?しれないんです^^

 

それを調べる為に、7月8日から市による「市民参加型セミ調査」が
今年初めて始まりました☆

 

 

セミ分布の状況の変化から、熊本市の環境の変化を探っていくそうです。

 

参加方法は簡単で、家の近くでセミの抜け殻見つけたり、見た目や鳴き声から
種類を判別して調査票の記入をして提出するだけ!

 

 

対象年齢は小学4年生以上と書いてはありますが、保護者と一緒なら低学年の子でも
もちろん参加できます。

 

調査票は、熊本市のHPで手に入れることが出来る他、これから各区役所や
熊本市動植物園、博物館などにも置かれる予定だそうです。

 

またセミを見つけたけど種類が分からない・・・という方にも朗報!!
HPにはセミの見分け方の表もあってとても分かり易く記載されています♪

 

期間は9月13日(金)までで、調査結果はまとめてHPでセミMAPとして発表されるそうです。

8月の中旬にも中間発表があるということで、夏休みの自由研究にもいい資料になるかもしれません☆

 

 

普段はうるさいな~・・・と思っているセミを見つけるのが楽しくなるかも!

わたしたちミミーキャスターもこの夏は調査隊の一員になろうと思います☆

 

 

お話をお聞ききした熊本市環境局・環境共生課の北村さんも日々セミの調査に取り組んでいるそうです^^

 

詳しくは皆さん、「熊本市 セミ調査」でインターネット検索してみて下さい!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

ハーバリウムでボールペンやメイクブラシを☆ミミー津田

 

 

7月2日(火)は熊本市中央区大江に行きました!

 

突然ですが皆さんは「ハーバリウム」ってご存知ですか?

 

簡単に言うと植物標本のことで、プリザーブドフラワーやドライフラワーを
瓶に入れて専用のオイルでひたしたものなんです。

 

 

インテリアとして近年人気ですが、このハーバリウムを
ボールペンやメイクブラシにして利用するのがいま流行っているんです!

 

 

講師をしていらっしゃる美秀styleの森さんいわく、さまざまな世代の方が体験に来ているそうです。

 

 

自分用はもちろんですが、自分で作ってプレゼントとして送る方が多いということで
母の日にお母さんに送りたいといって体験に来る小学生や、退職の際に職員の方に贈るために
作りにくる方もいらっしゃるそうです。

 

 

また、プロポーズの時に花束の変わりに・・・と体験に来て、プロポーズを成功させた
男性もいらっしゃるそうですよ^^

 

 

 

皆さんも世界に一つの個性溢れるハーバリウム作ってみてはいかがでしょうか?


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

宇土市でアジサイを育てる高橋さん☆ミミー津田

 

6月17日(月)は宇土市松原町にある西安寺というお寺に伺いました!

 

こちらでは今15種類ものアジサイが見ごろを迎えているんです☆

 

 

このアジサイは高橋さん(78)がおよそ18年前から大事に育てていらっしゃいます。
アジサイは宇土市の市の花でもあるんです。

 

 

 

また、2013年に起きた福島県の大震災で大きな被害を受けた藤沼湖で震災後、
アジサイの群生地が見つかり、震災を乗り越えた奇跡のアジサイと呼ばれているんですが
それを全国にわけたいというお話があり、高橋さんが立候補して奇跡のアジサイを
里親として育てていらっしゃるんです。

 

 

その後に起きた熊本地震の後、福島の中学生から熊本の中学校と交流したいというお話があって
里親をしている高橋さんが橋渡しをして、今、奇跡のアジサイを通して
福島の中学校と宇土市の住吉中学校が交流を続けているんです。

 

今年3年目になりますが20株の奇跡のアジサイが今年も綺麗に咲いたそうです^^

 

 

 

今後は奇跡のアジサイを西安寺にも持ってきて、ますます西安寺がアジサイでいっぱいになるように取り組んでいかれるそうです。私も楽しみです!

 

 

咲き終えても、来年の為にまた選定作業などが続くということで
暑い日が続きますが皆さんの笑顔の為にも頑張っていただきたいです☆

 

高橋さん、ありがとうございました!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

上色見熊野座神社が描かれた手ぬぐい☆ミミー小野

6月10日(月)は、阿蘇郡高森町高森 からリポートしました☆

 

皆さんは、高森町にある「上色見熊野座神社」という神社をご存知でしょうか。インターネット上では様々な読み方が飛び交っていますが、神職の方によると「かみしきみくまのざじんじゃ」で登録しているとのことです。

こちらの神社は、杉の木を始めとしたたくさんの大きな木々に囲まれていて、長い石段の参道の横には97の石の灯篭がたっている、なんとも神秘的な空間の神社です。アニメ映画の舞台となったことをきっかけに、年々参拝客が増え、今話題のスポットになっているんです!

 

そんな上色見熊野座神社が描かれた手ぬぐいが完成し、お土産品として販売がスタートしました☆

 

作ったのは、高森町を盛り上げるために活動している一般社団法人TAKAraMORIの皆さんです(^^) 元々手ぬぐいを作ろうという話はあったもののなかなか実現できなかったそうで、皆さんの思いもたっぷり詰まった念願の商品です!

一般的なタオルのサイズと同じ大きさで、水色とえんじ色がふたパターンあり、どちらも上色見熊野座神社が参道から描かれていて本当に可愛いらしいんです☆

また手ぬぐいということで、こらからの時期にも使えますし、、外国の方からの評判も良いんだとか!

 

一枚千円で、高森駅前のTAKAraMORIさんで販売中です(^^)

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。