はまぼう群生地☆ミミー浅利

こんにちは☆

ようやくブログを更新できるようになりました、新人ミミーキャスターの浅利ありさです^^

7月15日(祝)海の日は、ミミー号で天草方面を走りましたよ~!

綺麗な海を眺めながら、天草市新和町の「はまぼう群生地」へ行ってきました☆

「日本最大級のはまぼう群生地」と書かれたのぼり旗が目印。

なんとこちらには、1万本のはまぼうの木があるんです!!!!!!

夏の海辺に咲く花「はまぼう」は『天草市の花』に指定されていて、今まさに見頃を迎えています!

花は一日でしぼんでしまいますが、毎日次々と開花します。

レモンのような黄色の花を咲かせて、散り際にはオレンジ色に変わっていくんです。

直径5~6cmで、見た目はハイビスカスに似ていますね☆

毎日咲き変わっていくはまぼうの花言葉は「楽しい思い出」♪

私もはまぼうに出会い、楽しい海の日の思い出ができました。

地域の皆さんで協力し合い守り抜いているはまぼう群生地で、8月上旬まで楽しめます!

ぜひ皆さんもチェックしてみてください^^

天草市役所新和支所内はまぼう推進班事務局の倉田菊代さん、ありがとうございました^^

 

…*おまけ~今日の八木アンテナ~*…


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

市民参加型セミ調査!!☆ミミー津田

 

 

7月11日(木)は熊本市中央区千葉城町からお伝えしました!

熊本県内各地で蝉の鳴き声が聴こえて来ましたね~♪

 

蝉とひとくくりにしてもいろんな種類の蝉がいて、
熊本市内でも、中央区、北区、東区、南区、西区と区ごとで
鳴いているせみの種類に違いがあるかも?しれないんです^^

 

それを調べる為に、7月8日から市による「市民参加型セミ調査」が
今年初めて始まりました☆

 

 

セミ分布の状況の変化から、熊本市の環境の変化を探っていくそうです。

 

参加方法は簡単で、家の近くでセミの抜け殻見つけたり、見た目や鳴き声から
種類を判別して調査票の記入をして提出するだけ!

 

 

対象年齢は小学4年生以上と書いてはありますが、保護者と一緒なら低学年の子でも
もちろん参加できます。

 

調査票は、熊本市のHPで手に入れることが出来る他、これから各区役所や
熊本市動植物園、博物館などにも置かれる予定だそうです。

 

またセミを見つけたけど種類が分からない・・・という方にも朗報!!
HPにはセミの見分け方の表もあってとても分かり易く記載されています♪

 

期間は9月13日(金)までで、調査結果はまとめてHPでセミMAPとして発表されるそうです。

8月の中旬にも中間発表があるということで、夏休みの自由研究にもいい資料になるかもしれません☆

 

 

普段はうるさいな~・・・と思っているセミを見つけるのが楽しくなるかも!

わたしたちミミーキャスターもこの夏は調査隊の一員になろうと思います☆

 

 

お話をお聞ききした熊本市環境局・環境共生課の北村さんも日々セミの調査に取り組んでいるそうです^^

 

詳しくは皆さん、「熊本市 セミ調査」でインターネット検索してみて下さい!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

ハーバリウムでボールペンやメイクブラシを☆ミミー津田

 

 

7月2日(火)は熊本市中央区大江に行きました!

 

突然ですが皆さんは「ハーバリウム」ってご存知ですか?

 

簡単に言うと植物標本のことで、プリザーブドフラワーやドライフラワーを
瓶に入れて専用のオイルでひたしたものなんです。

 

 

インテリアとして近年人気ですが、このハーバリウムを
ボールペンやメイクブラシにして利用するのがいま流行っているんです!

 

 

講師をしていらっしゃる美秀styleの森さんいわく、さまざまな世代の方が体験に来ているそうです。

 

 

自分用はもちろんですが、自分で作ってプレゼントとして送る方が多いということで
母の日にお母さんに送りたいといって体験に来る小学生や、退職の際に職員の方に贈るために
作りにくる方もいらっしゃるそうです。

 

 

また、プロポーズの時に花束の変わりに・・・と体験に来て、プロポーズを成功させた
男性もいらっしゃるそうですよ^^

 

 

 

皆さんも世界に一つの個性溢れるハーバリウム作ってみてはいかがでしょうか?


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

宇土市でアジサイを育てる高橋さん☆ミミー津田

 

6月17日(月)は宇土市松原町にある西安寺というお寺に伺いました!

 

こちらでは今15種類ものアジサイが見ごろを迎えているんです☆

 

 

このアジサイは高橋さん(78)がおよそ18年前から大事に育てていらっしゃいます。
アジサイは宇土市の市の花でもあるんです。

 

 

 

また、2013年に起きた福島県の大震災で大きな被害を受けた藤沼湖で震災後、
アジサイの群生地が見つかり、震災を乗り越えた奇跡のアジサイと呼ばれているんですが
それを全国にわけたいというお話があり、高橋さんが立候補して奇跡のアジサイを
里親として育てていらっしゃるんです。

 

 

その後に起きた熊本地震の後、福島の中学生から熊本の中学校と交流したいというお話があって
里親をしている高橋さんが橋渡しをして、今、奇跡のアジサイを通して
福島の中学校と宇土市の住吉中学校が交流を続けているんです。

 

今年3年目になりますが20株の奇跡のアジサイが今年も綺麗に咲いたそうです^^

 

 

 

今後は奇跡のアジサイを西安寺にも持ってきて、ますます西安寺がアジサイでいっぱいになるように取り組んでいかれるそうです。私も楽しみです!

 

 

咲き終えても、来年の為にまた選定作業などが続くということで
暑い日が続きますが皆さんの笑顔の為にも頑張っていただきたいです☆

 

高橋さん、ありがとうございました!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

上色見熊野座神社が描かれた手ぬぐい☆ミミー小野

6月10日(月)は、阿蘇郡高森町高森 からリポートしました☆

 

皆さんは、高森町にある「上色見熊野座神社」という神社をご存知でしょうか。インターネット上では様々な読み方が飛び交っていますが、神職の方によると「かみしきみくまのざじんじゃ」で登録しているとのことです。

こちらの神社は、杉の木を始めとしたたくさんの大きな木々に囲まれていて、長い石段の参道の横には97の石の灯篭がたっている、なんとも神秘的な空間の神社です。アニメ映画の舞台となったことをきっかけに、年々参拝客が増え、今話題のスポットになっているんです!

 

そんな上色見熊野座神社が描かれた手ぬぐいが完成し、お土産品として販売がスタートしました☆

 

作ったのは、高森町を盛り上げるために活動している一般社団法人TAKAraMORIの皆さんです(^^) 元々手ぬぐいを作ろうという話はあったもののなかなか実現できなかったそうで、皆さんの思いもたっぷり詰まった念願の商品です!

一般的なタオルのサイズと同じ大きさで、水色とえんじ色がふたパターンあり、どちらも上色見熊野座神社が参道から描かれていて本当に可愛いらしいんです☆

また手ぬぐいということで、こらからの時期にも使えますし、、外国の方からの評判も良いんだとか!

 

一枚千円で、高森駅前のTAKAraMORIさんで販売中です(^^)

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

キビルおやつ☆ミミー岡本

5月28日(火)は天草市牛深町からお伝えしました☆

 

牛深では今新たなお土産品ができているんです!

 

こちらキビルおやつ!!

 

パッケージが可愛いですよね♡

牛深産の晩柑ビスケットと、黄金だしクラッカーです!

お話は開発された GNK牛深元気会の 右山秀幸さん(40)です!

 

 

牛深ならではのもので、若い方にも手に取ってもらえるようなお土産を!という思いで開発されました(^^)

 

黄金だしは牛深特産の雑節(かつお節以外のけずり節)とブラックペッパーとアオサが入っていて、お酒にぴったりの味でした♡

 

今のところ吉永製パンで販売されています!

来月からは物産館でも並びますよ〜!

他にもキビルサーディン、キビルサイダーも今後物産館などで並ぶ予定です!!

皆さん楽しみにしていてくださいね(^^)


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

吉田さんの育てるブーゲンビリア☆ミミー小野

5月27日(月)のミミーリポートは、八代市日奈久下西町からでした!☆

 

皆さんは、ブーゲンビリアという花をご存知ですか?暖かい地域で多く育てられている花で、私小野の地元宮崎県では空港で沢山育てられているんです(^^)

 

八代市日奈久下西町では、日奈久インターを降りてすぐの運河沿いに、このブーゲンビリアが咲いてるスポットがあるんです☆

およそ300メートルに渡って、赤色とピンク色のブーゲンビリアが咲いていて、今ちょうど見頃を迎えています!

写真を撮らずにはいられない!!と思うほど、本当に綺麗なんです☆☆

 

管理していらっしゃるのは、近くにお住まいの吉田隆義さん(73)、元々農業をされていたこともあり、その知識を活かしてブーゲンビリアを始め、桜や紫陽花など沢山の花をここの運河沿いで育てていらっしゃいます。

 

元々温泉街だった土地の地熱を利用して育てられていたブーゲンビリアを、およそ10年前に、もう一度見たいという思いで復活させました(^^)

 

今では、地域の皆さんが喜んでくれるのはもちろん、ゴミのポイ捨ても減ったんだそうです!

 

吉田さんの愛情がたっぷりこもったブーゲンビリア、皆さんもぜひ見に行ってみて下さいね☆

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

白いキクラゲ!?☆ミミー岡本

5月10日(金)は人吉市中林町からお伝えしました!

 

5月は「みみなば」がおいしい時期ですよ〜(^^)

熊本の方でも「みみなば」って何?という方もいるかもしれません!

これは方言で、みみなば =キクラゲのことなんです!

 

 

そして人吉市はキクラゲ日本一の生産量!

今年もおいしいキクラゲがたくさんできているんですが、なんと!今年は!

 

こーんな真っ白なキクラゲも登場しているんです!

 

綺麗ですよね(^^)☆

 

お話は米田れいこさん(72歳)に伺いました!

 

寝る時間よりハウスにいる時間が長いれいこさん、キクラゲの成長を見守ることが大好きだそうです♪

 

白いキクラゲも食感と味は黒いキクラゲと同じです!

 

さっと茹でて、酢味噌をかけていただきました(^^)

プリプリ新鮮で美味しかったですよ〜♡

 

白いキクラゲは今名前を募集しているそうです!

また、6月15日までは熊本県下どこでも飲食店、ホテル、旅館、などの施設に黒キクラゲを1キロプレゼントするキャンペーンを行ってます(^^)

 

詳しくは

0966-24-1821 人吉きのこ生産組合

までお問い合わせください♪

 

れいこさん忙しい季節ですが頑張ってくださいねー!!

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

御船町のアイスクリーム☆ミミー津田

 

 

5月8日(水)は御船町役場に伺いました!

 

 

御船町では御船の農産物を使った4種類のアイスクリームが完成したんです☆

 

商品名は「DETLETA(デトレタ)」です!
地元 でとれた からきているそうですよ♪

完成までにはおよそ2年かかったそうですが、おいしいアイスにが出来上がっています!

 

味は、フレッシュミルク、ストロベリー、ほうじ茶、そしてばってん甘柿の4種類。

私もほうじ茶味を頂きましたが、ミルクの甘みもちょうど良く、ふわっとほうじ茶の風味が鼻から抜けて美味しかったです。

 

素材本来の味を楽しめるアイスです。これからの季節にぴったり☆

 

 

御船町恐竜博物館横の観光交流センターで土日のみ販売されています。

1個税込み450円、売り上げの一部は地震からの復興支援に役立てるそうですよ^^

 

 

是非皆さん食べてみてくださいね~!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

小国町のブルーベリー☆ミミー小野

4月18日(木)のミミーリポートは、阿蘇郡小国町のわいた温泉街からでした!

 

こちらでは3年前から、全国でもかなり珍しい温泉熱を利用したブルーベリー作りが行われているんです。

作っていらっしゃるのは、まつや旅館店主の穴井ていしさん(55)、昨年から本格的に収穫出来るようになりました!

ブルーベリーというと7月8月辺りに収穫するイメージがありますが、こちらのブルーベリーは、4月16日に初出荷を迎えました☆

小国町の冬場の寒さと温泉熱とを上手く利用して作られており、通常より2ヶ月近く早く収穫する事が出来るのだそうです!

 

元々農業の経験はなかった穴井さんですが、この環境を利用して何か作物を作りたいと思い立ち、お兄様がブルーベリーを使っていて教えてもらうことが出来たことと、ブルーベリーは比較的育てやすいということで選んだそうです☆

穴井さんが作るブルーベリーは1粒10円玉くらいの大きさがある大粒で、酸味と甘みのバランスがちょうど良く、ずっと食べていたくなるような美味しさでした(^^)

 

ブルーベリーのイメージはあまりない小国町ですが、美味しいブルーベリーが作られていることを多くの人に知ってもらいたいと穴井さんはおっしゃっていました。

穴井さんの作るブルーベリーは、道の駅小国ゆうステーションで販売されていますので、ぜひご賞味ください☆

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。