月別アーカイブ: 2016年12月

今年最後のとんでるワイド

今日は12月30日(金)大田黒さんと丸井さんペアです。

熊本市中央区別所琴平神社からの持出し放送です。

今年一番の冷え込みでしたが、とてもお天気がよく太陽があたたかいです。

今年最後のとんでるワイドということもあり、天気予報士の森さんも駆けつけてくださいました。

1

ホットコーヒーを両手で飲んでほっこりされるとても愛らしい丸井さんを撮ることに成功しました。

 

お写真は撮りそびれましたが、

熊本この一週間のコーナーにご出演の鹿本さんも琴平神社まできてくださいました。

 

巫女さんたちも一緒に記念撮影です。

リスナーさんもたくさん来てくださり、今年最後のとんでるワイドはとてもなごやかな雰囲気でした。

fullsizerender

来年もよろしくおねがいします!

 

☆2016年12月☆

12月2日は・・・

山都町大平の佐藤章さん!

トマト&米&しいたけを作ってらっしゃいます。

もうすぐお孫さんも生まれるということで、今回は家族みんなでご出演頂きました(^^)

12月9日は・・・

山都町鶴ヶ田の高橋俊行さん!

農業への意気込み、トマトへの愛♡

熱く語って頂きました。

12月16日は・・・

山都町御所の小久保ゆうきさん!

トマトとピーマンを作っていらっしゃいます。

「自分でやりたい!」と言って始めた農業。

やってみると苦労もあるようですが、その分やりがいも♪

12月23日は・・・

高森やすえさん!

独立1年目の農業女子です☆

毎日、トマトとナスに「おはよう!」の挨拶からスタート。

作物はキラキラと光って、挨拶に答えてくれるそうです!

やすえさんが、キラキラしてました☆

12月30日

下山久義さん!

ミニトマトとお米、そして赤牛を育てていらっしゃいます。

転職して始めた農業。

今ではご両親も驚くほどおいしいトマトを作っていらっしゃるようです♪

カリフローレ☆ミミー岡本

 

今日はカリフローレという珍しい野菜を紹介しました!

 

 

全国的に生産者の方が少なく、熊本でもまだまだ知らない方が多いと思います(o^^o)

 

そんなカリフローレを育ててらっしゃるのは玉名市の岡田博隆さんと真紀さんご夫妻です!

 

 

カリフラワーに似ているカリフローレですが、茎が長く、茎まで生でも食べることができます♪

そしてしっかりとした甘味があって、口の中でポロポロと溶けてとっても美味しいです!!

愛犬のランマくんも甘みのあるカリフローレの葉の芯の部分が大好物だそう♪

image5

生で一度食べたことがありましたが、食べだしたら止まらなくなります(o^^o)

 

 

そんな美味しさの秘訣は岡田さん夫妻の愛情だと思います。

美味しくて新鮮な野菜をたくさんの方に食べてもらいたいという思いで、我が子のように育てていらっしゃいます☆

image3image2

 

岡田さんはお話の中でキャベツは男の子のようだとおっしゃってました!

ぐんと成長期があったり、時々暴れたりするそう!

 

今回ご紹介したカリフローレは可愛らしい女の子のようだそうです(o^^o)

 

恥ずかしそうに葉の中に包まれているカリフローレ!

image1

しかし出荷の時はお花のようにぱっと開いて、まるでドレスを着ているようでちょっぴり寂しいそうです(^^)

 

 

岡田さんは、野菜たちが待ってるから畑に毎日行くんだ!とおっしゃってました☆

 

愛情いっぱいに育てられたカリフローレ多くの人に知ってもらいたいです!

 

博隆さん、真紀さんありがとうございました!image4

今日は大田黒さんのお誕生日!

こんにちは、あと3回眠ったらお正月ですね。

ここ数日はいつもに増してゲストさんも多く、とんでるのスタジオも大賑わいです。

 

昨日は大宝堂の布田会長もお越しくださいました。

このお写真で十分伝わると思いますが、とても優しくて気さくなお方です。

 

img_9937

スーツにつけていらっしゃるピンがメガネ型でお洒落!

このピンも、メガネの大宝堂の店内で購入できるそうです。

 

本日12月29日(木)は、大田黒さんと水上さんの日です。

みなさんご存知のとおり大田黒さんは今日で59歳になられました!

お誕生日おめでとうございます。プレ還暦のため、シャツと靴下は赤です!

 

水上さんも暖かそうなマフラーが赤ですね。

今日はエコノミークラス症候群予防体操のコーナーで

『ツケを払わない客にあきれている場末のスナックのママ』を演じてくださいました。

 

10時には、『面積あたりGDP世界1位のニッポン~地震と火山が作る日本列島の実力~』を出版された

横瀬先生もご登場です。5名様に本のプレゼントも用意してくださいました。

たくさんのご応募ありがとうございます。

届くのは年明けになるかと思いますので、新春の贈り物としてお受け取りください!

2

 

11時には『うまかぁ~!安かぁ~!新しかぁ~!美しかぁ~』でおなじみの菊陽食肉センターから、

橋本社長がご登場です。お正月にぴったりな、馬刺しとホルモンをご紹介して頂きました。

ハツラツとしたパワー溢れる方です。31日まで肉祭り開催中ですよ!

fullsizerender

 

明日は年内最後の放送、熊本市中央区琴平神社からの持出し放送です!

年末でお忙しいかとは思いますが、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

しめ縄☆ミミー岡本

今日は山鹿市でしめ縄を作っていらっしゃる鹿田恵津美さんをご紹介しました!

 

 

ご主人と一緒に作られていて、今年は1000個作ったそうです!

全て手作業でご自宅でRKKラジオを聴きながらされているそう(o^^o)

 

 

もう作り始めて50年目なるご夫婦ですが、今年は雨が多かったので特に作るのに苦労されたそうです。

しめ縄は藁になるまでにしっかり乾燥させることで綺麗な青になるんだとか☆

 

 

今回ご主人のアイディアで、来年の干支の酉をイメージした鶴まで!!

image2

 

 

玄関に飾ると福を取り込めそうです(o^^o)

 

しめ縄に飾られている縁起物の意味も1つ1つ丁寧に教えてくれました(o^^o)

 

幸せがいっぱいつまったしめ縄を玄関に飾って2017年を迎えたいですね☆

 

今日は恵津美さんありがとうございました!!!

image1

 

難関突破のお箸☆ミミー岡本

学生にとっては冬休み真っ只中の12月27日ですね^^☆
でも受験を控えた学生の皆さんは毎日勉強に励んでいらっしゃるのではないかと思います。

 

今日は玉名郡南関町久重にある株式会社ヤマチクから、そんな受験を控えた皆さんにぴったりのすべらないお箸をご紹介しました!!

 
お話は専務取締役でいらっしゃる山﨑彰悟さん(27歳)に伺いました!
創業55年、ずっと竹でお箸を作っていらっしゃる株式会社ヤマチクですが、今年初めて難関突破ができるお箸が登場しました☆

 

現在2色あり、先日南関町の受験を控えた中高生にプレゼントされたそうです!
受験だけでなく、人生においてつらいことが起きても突破してほしいという思いも込められています。

 

image3
ヤマチクのお箸はすべりにくく、軽いのがこだわりだそうです。image4image2

1つ1つ丁寧にお箸つくりをされていらっしゃいます。

image5image6

山﨑さん自身の受験の経験も伺いましたが、思い出したくないほど当時はきつかったですとおっしゃっていました!
年末年始も勉強が大変で気が気ではなかったそうです。
私も自分のことを思い出してみましたが、やはり思い出したくないですね(笑)
不安でいっぱいだったと思います。

 

生徒の皆さんもやる気に満ち溢れている方もいれば、不安で仕方ない方もいらっしゃると思いますが
すべらないお箸のプレゼントは良い励ましになったのではないでしょうか^^☆

 

南関町は言葉と歴史にかけて、難関突破が出来る町としてご存知の方も多いと思います!
勉強やお仕事など行き詰ることがあれば、お出かけになってみてはいかがでしょうか^^♪

 
山﨑さん今日はありがとうございました!!!
そして受験生の皆さん応援しています!!!^^image1

今日のスタジオ

こんにちは。

12月27日(火)は、大田黒さんと長船さん(つと姉ちゃん)の日です。

本日は珍味古じょう庵より、素敵な前掛けをした井社長にご出演頂きました。

とってもおいしい数の子『黄金漬け』をもって来て下さいましたよ。fullsizerender

 

今年も残すところあと5日です!

がまだしていきましょう!!

内田いのべ会からの重大ニュース☆ミミー岡本

今日は宇城市松橋町内田で活動をされている内田いのべ会から重大ニュースをお伝えしました!!

 
朝から5人の男性にお話を伺いました!
西村秋二さん(66歳)、橋本孝博さん(63歳)、杉田直房さん(64歳)、田中義隆さん(70歳)、谷口泉さん(59歳)です!

 
いのべ会は昨年結成されて今10人の方が活動していらっしゃいます。

 

皆さんで春は花見をしたり、5月ごろはホタルを見たりされます。
そして今回詳しくお話を伺ったのは山や道の木々を助成する活動についてです。

重大ニュースは、12月14日に熊本県から里もんプロジェクトとして認定され、補助金を得て活動の幅を広げるこが出来そうと言うことです!!!

image4
12月25日に行われる助成作業では切った竹や木は来年1月8日のどんどやに使われるとのこと^^

 

さらに助成した道にパンジーのお花を植え、来られた方に風景も楽しんでいただけるのだとか♪
切った竹で竹灯籠も今後作っていきたいとおっしゃっていましたよ^^

熊本地震後の活動では、昨年助成された道が寸断されていた為、なんと別の迂回路を作られたそうです!!
白岩山の全体図がこちらで、、、

image3
いのべ会の皆さんが迂回路を作ったのはこの白いテープで追加されている部分です!

image2
実際に通ってみると熊本市内や、金峰山、熊本港など間で見渡せることが出来るそう!!
桜の季節にまた来てみたいです。
今日お話しを伺った内田地域学習センターにもたくさんの桜の木が☆☆

image5
この先に白岩山のコースが続いています。
コースのスタート地点には杖と竹葉石と呼ばれている竹の葉模様の石がありました^^

image1
またお天気の良い日に助成された道を歩き、皆さんが作ったきれいな景色も見たいと思います!!

今日は内田いのべ会の皆さんありがとうございました!

image6

大津少年少女合唱団☆ミミー岡本

今日は菊池郡大津町で活動をしている大津少年少女合唱団をご紹介しました!

お話は24年間先生をしていらっしゃる吉岡裕美さんと娘さんのなおみさんに伺いました。
こんな素敵なお部屋でお話を伺いました。

image1
裕美さんは元々中学校の音楽の先生をしていらっしゃったそうで、お誘いを受けて合唱団の先生になったそうです。

なおみさんは合唱団のOGでいらっしゃいます。
4歳~高校生までの方々が今は32名で活動をしているそうですが、OGやOBの方々がスタッフとして今でも見守っているそう。

image2
練習中は高校生が小さい子のお世話をして、兄弟のように仲がいいそうです。
今日は平日で子供たちには会えませんでしたが、実際に歌われた合唱をCDで聴きました。

爽やかな澄んだ歌声にとても癒された時間でした。
一緒に取材をした前田フェリペさんは、天使の子供の歌声だねと言っていました^^☆

 
大津少年少女合唱団の皆さんの中でこの1年で印象的だったことは
熊本地震が起きた後、4月30日に練習を再開したことだそうです。

 
まだまだ不安な日々だったけれども、久しぶりに元の日常を感じ、みんなの顔を見て涙を流された方も多かったようです。
9月には定期演奏会があったそうですが、復興の祈りもこめて「ふるさと」も歌われたそう。
きっと聴きにいらっしゃっていた方はそれぞれの思いを胸に聴き入ったことだと思います。

 
12月23日(金)にはそんな皆さんによるクリスマスコンサートが行われるそうです!

イオン大津店のフードコートで時間は夕方の4時から30分間です。

子供たちの歌声を聴きにいかれてはいかがでしょうか?

image3
今日は裕美さん、なおみさんありがとうございました!!!

今日のスタジオ

本日12月21日(水)は大田黒さんと樫山さんの日です。

大田黒さんのアロハ、鮮やかな水色で素敵ですね。

 

スタジオには、メガネの大宝堂コーナーに

爽やかでメガネの似合う谷口さんご出演頂きました。

ありがとうございました。

fullsizerender

 

明日は阿蘇熊本空港ホテルエミナースからの持ち出し放送です。

益城の特産品を中心とした復興マルシェや、

午後2時からは劇団きゃあの「肥後にわか」がありますよ。

みなさんのお越しをお待ちしております。