月別アーカイブ: 2017年2月

なんかん仲間表現空間☆ミミー草野

玉名郡南関町関村の仲間という地域にある
「なんかん仲間表現空間」というコンサートホール

音楽が大好きな島﨑さん(67)が
音楽を楽しむためにご自宅の隣に作ったそうです!

ログハウスのホールということで、
木のあたたかみがありますよ(^。^)

熊本県内の方から県外の方まで様々なジャンルの演奏家を
呼んで年間4回ほどコンサートを開いていらっしゃいます。

島﨑さんは奥様とお2人でよくコンサートに行くそうで、
そこで「いいな!」と思った方にオファーをしているそうです。

コンサートが行われるときは地域の方も喜ばれるそうで、
それを見るとまたコンサートを開催するぞ!とやる気がわいてくるそうです★

ばってん城次さんと長船さん

2月最終日です。

今週は木曜日まで大田黒さんはお休みのため、

今日長船さんのお相手は、ばってん城次さんです。

鼻を赤くした城次さんではありません。

金の髪に金の靴・・・のようなスリッパの、おしゃれ城次さんです!

 

毎週火曜日は熊本弁祭りですが、今日はさらにパワーアップして熊本弁大祭でした。

 

今週のテーマ『イヌが好き、ネコが好き』

城次さんは、顔は真っ黒で体は白い10キロ越えの大型パグと、

お散歩では飼い主を引っ張ってリードする小さなチワワを飼ってらっしゃいます。

 

みなさんの愛犬愛猫、よその犬よその猫のおはなし、お待ちしてます。

 

明日から3月、樫山さんのお相手もお楽しみに!!

ハガキ☆ミミー永木

今日は宇土市から
熊本地震で被災した市役所旧庁舎をモチーフに作成された
ハガキをご紹介しました(*^^*)

お話は宇土市商工観光課の
湯野さんに聞きました☆
作成されたハガキがこちらです!宇土市在住のデザイナーさんと共に作成されたそう!

 

5階建てのコンクリート造りの旧庁舎!
4階、5階部分が傾いてしまった様子を表現されています!
この姿を忘れないでほしいという思いもこもっているそうです(^-^)
3000枚印刷されて残りは
1000枚くらいだそう☆
無料で提供されています!
元々、街おこしのために市内の景観や特産品などをPRしようと
12の手ぬぐいとハガキを作られていたそう!

こちらは、宇土駅前にあるカレー屋さん、
宇土市役所仮設庁舎で購入できるそう!
この利益を活用して、
宇土市旧庁舎の柄の入った手拭いなど、
作っていければなとおっしゃっていました☆

 

多くの方に見ていただければなと思います☆

今日はありがとうございました♪

 

安井まさじさんと加納さん

今日は月曜日。

大田黒さんはハワイに逃亡中のため、麻衣さんのお相手は安井まさじさんです。

 

とんでるワイド初出場の安井さん、メールにてたくさんの反響をいただきました。

みなさん予想外だったようで、驚きのメールが多かったです。

 

そして冗談か本気か、「ヤスジさん」「マサイさん」などといった

お名前間違えのメールは大量に届きました。笑

安井まさじさん、番組終了後、なが~~~~い伸びをされてましたよ。

漫才のような楽しい3時間でした。

 

明日の男性パーソナリティーもお楽しみに!

2017年2月

2月3日は・・・

和水町の鍋島安廣さん!

お米&ナスを作ってらっしゃいます。

18歳~52年、農業一筋の思いをお話頂きました。

 

2月10日は・・・

和水町の池田義幸さん!

TTAという品種の玉ねぎやみかんなどを作ってらっしゃいます。

これから息子さんが後継者として頑張っていかれるそうでう(^^)

 

2月17日は・・・

大牟田の長孝一さん!

巨峰やシャインマスカットなどのぶどうを栽培されています。

夏になると、一面おいしいぶどうがなるそうです。

「また、夏においで」と優しいお言葉を頂きました♡

 

2月27日は・・・

南関町の池上義隆さん!

ナス&かぶを作ってらっしゃいます。

現在はナスの収穫作業中。立派なナスが出来ていました(^^)

宇城市の特産品に☆ミミー永木

今日は宇城市三角町にある
三角町漁業協同組合から
マガキの特産品を目指している
初の取り組みをご紹介しました(*^^*)♪

お話は参事 福嶋さんに聞きました☆
こちらの海の3ヶ所、
水深12~13メートルの所で養殖されてます♪


平成23年から養殖を試験的に始められて
今年が初出荷!
今年は1トンの出荷見込み予定だそう(^o^)☆

加熱用としてのマガキの販売をしてらっしゃいますが、
今年は残りわずかだそうです。

 

食べた方は美味しい~♪と言って何回も購入に来られるそう!
想像しただけで幸せな気分になりますよね(*^^*)♪
こちらでは、海から水揚げしたものを
24時間海水処理して販売されています☆


また来年美味しいマガキが出荷できるのを
楽しみにしています(^-^)♪
目標はカキ小屋も視野にいれつつ
販路の拡大をしていきたいとおっしゃっていました(^○^)♪♪

多くの方に知って頂き、
宇城市三角町の特産品になればいいなと思います☆

今日はありがとうございました♪

おべんとうコンクール☆ミミー永木

今日は上益城郡嘉島町にある
嘉島町立嘉島中学校から
中学生のおべんとうコンクール全国大会で
準優勝に輝いた3人の女子生徒ご紹介しました☆

お話は中学2年生の
川上さん、黒木さん、佐藤さんに聞きました!

熊本県42作品の代表に選ばれ、
その後の審査を通過し全国大会へ♪

おべんとうコンクールでは、
90分間で準備から片付けまで行うそう!
時間内に作れない所もあるそうで、、、
審査対象にならない所もあったそうです。
3人では2回目の出場!
テーマは、負けんばい嘉島町!復興応援弁当という事で
4月に起きた熊本地震で家が倒壊して
仮設住宅に住んでいる佐藤さんのおばあちゃんが
元気になれる美味しい弁当を作られたそう♪


嘉島産のもので全部で10品!
湧水育ちの鮎の一夜干しと鮎ご飯
彩り野菜の生春巻
カラフルひこずり
ブロッコリーのポークロール
スタミナアップにら入りだし巻き卵
おばぁちゃん直伝いちご大福
二十日大根の甘酢あえ
梅でさわやか切り干し大根
かくれんぼトマトのおすまし

 

鮎の一夜干しも手作りです☆


お弁当箱が汚れないようにおかずを入れるカップを餃子の皮で作り、
長期保存できるように乾燥野菜を使ったりと
地震での経験を生かして工夫されたそう(^○^)♪
素敵なアイディアですよね!

栄養士の中島先生も
みなさんの頑張りを近くで見ていらっしゃったそう☆
結果を聞いたときは震えるほど嬉しかったそうで、
その時を思い出して
目にはうっすら涙を浮かべていらっしゃいました(*^^*)
来年は1位を目指して頑張るぞー!と、
意気込みを教えてくれました(^o^)
来年も3人で力を合わせて頑張って下さい♪
今日はありがとうございました(^○^)

合志市地域おこし協力隊員☆ミミー津田

 

今日は、合志市竹迫のある合志市役所におじゃましました!

 

麻衣さんの地元である合志市!
この合志市で、初の地域おこし協力隊員のお2人が活動中ということで
今日は川崎市から11月に移住した、牧野内正雪さん(37)にお話を伺いました。

 

牧野内さんは現在、7月開設予定の合志漫画ミュージアムの
開館準備などに携わってらっしゃいます。

 

奥さんは、阿蘇市出身ということで熊本弁も勉強中^^

 

合志市の一番好きなところは、夕焼けや朝焼けがきれいなところと
教えてくださいました☆

 

ビルなどの高い建物も無く、きれいに見える夕焼けに感動したそうです。

私も熊本の山や海、田畑の間から見える夕焼けが大好きです。

 
牧野内さんから、麻衣さんに合志市のおいしいお店を教えて下さい!
というリクエストもありました♪

麻衣さん・・・お願いします^^

 

これから、「よそ者」視点で合志市のいい人、いいものを地元の方にお伝えし、
地元の方が意義を見出せるような活動をしていきたいと教えてくださいました。

 

牧野内さん、地元の方と一緒に合志市を盛り上げていってくださいね☆

 

 

今日はありがとうございました!!

家庭菜園安武先生

2月20日(月)今日は朝からスタジオの外は雨です。

昨日が晴れてよかったですね。熊本城や人吉でマラソン参加された方はお疲れさまでした!

今週も無理せずゆるりと行きましょう。

 

今日のクボタコーナーは家庭菜園の安武先生ご出演です。

小梅の鉢作りについて教えて下さいました。

鉢で作る場合は細めの苗木を選ぶほうが良いそうです。

苗木は30センチで切断し、鉢の中心にすえます。苗木の切断は今日スタジオ内でしてくださいました。

切ったほうが良く伸びるなんて、植物って強いですね。

切られても切られてもぐんぐん伸びる植物のような人間になりたいものです。

小梅の鉢づくり

小梅の鉢作りについて紹介します。

  • 果実の中でも作りやすい実梅。普段は庭植えで楽しみますが、

これを鉢(コンテナ)で作り、狭い場所で実を成らせることが出来るんです!

  • 南高、豊後などの品種は、他花受粉なので、他の品種がないと実がつきませんが、

小梅は自家受粉(1本で実がなる)なので重宝します。

用意するものは・・・

  • 小梅苗木(接木1年生)、プラ鉢8号(24㎝)、

培養土(ベラボン5・赤玉土2・ボラ土2・ゼオライト1)

鉢底石(ボラ石)肥料元肥マグアンプK20gです。

.植え方は!

  • まずプラ鉢の底に、ボラ石を3㎝敷き、その上に元肥を入れる。
  • 苗木を30㎝で切断した物を鉢の中心にすえます。その時、下から芽を出させるため、苗を5度傾けてすえるのがポイントです
  • あとは、培養土を竹はしでつつきながら、鉢の8分目まで入れます。

管理方法は!

  • タップリと水やりし、すぐに日当たりのよい棚の上で管理しましょう。
  • あとは、2~3日に1回水をやり、発芽したら3本枝を残して、あとは欠き取りましょう。
  • 7月に枝を水平に紐で引き下げます。10月に花芽が確認できると翌年に実がつきます。

鉢で作ると根が制限され、はやく木が老成し、実成りが庭植えより早くなますよ!