日別アーカイブ: 2017年3月10日

泥染め体験☆ミミー岡本

今日は山鹿市山鹿の八千代座入り口近くにある染・手作り工房かみやで泥染体験をしてきました!(o^^o)

 

 

オーナーの米加田恭代さんに丁寧に教えていただきました☆

 

地元山鹿にある不動岩ふもとでとれる赤土と山鹿の温泉水で泥水を作ります。

赤土を布に入れて温泉水につけてこすと、どんどんオレンジ色が出てきます!!

粘土質で粒子が細かいので良く染まり、そのあとは洗濯してもとれないそうです(o^^o)

 

ハンカチやストールなどの泥染体験をなさっていましたが、

ブックカバーも取り入れていきたいということで今回は一緒に挑戦してみました♪♪

 

まずは手書きでイラストや文字を書きます。

 

イラストは苦手な方ですが、褒めていただきました☆

 

イラストを描く用の染料はベンガラという山鹿のチブサン古墳の壁画にも使われている赤色が混ざっています。

 

 

そして赤土の泥水に入れると、イラストや文字の周りが淡いオレンジ色に染まりとても綺麗です!!!!

 

恭代さんとわくわくしながら染めました♪

今後ブックカバーの泥染も取り入れていかれるようですよ☆

 

他にも手作りの小物や洋服など様々なものが販売されています!

おでかけになってみてはいかがですか?(o^^o)

 

 

山鹿からパワーを伝えたい、泥染の魅力も知ってもらいたいというお気持ちで恭代さんが優しくお出迎えしてくれます(*^^*)

 

3月10日放送分

「中九州クボタ作業安全 農業繁栄 祈願祭」の会場で楽しんでいる慶徳さん!

今回は、若い女性にインタビュー。

4ヶ月の赤ちゃんをだっこした23歳の後藤彩加さんです。

ご実家のお父さん・お母さんがお米やさつまいもを作っていらっしゃるそうです。

「パンチパーマ!!!」と、お父さんの髪型が話題になっていましたが・・・

素敵ですね♡